イメージ

【東京駅周辺】早朝深夜OK!シャワーも仮眠もできるお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リーズナブルな価格で気軽に遠方へおでかけできるのが夜行バスですが、出発は深夜だったり、到着が早朝だったりと、どうしても周辺のお店が空いていない時間帯にフリーなってしまいます。知らない街への移動は疲れるし、できればシャワーを浴びてリフレッシュして、ゆっくりメイクをしてから旅の一日を始めたい!今回はそんな思いを秘めた女子にうれしい、東京駅近でなんと300円から使えるリフレッシュスポットをご紹介します。

Date2017/04/25

私のスタイル
トキメキ女子
エリア
東京

シャワールームから無料で借りられるメイク道具まで!?至れり尽くせりの「ホッ」とスポット

今回ご紹介するのは、東京駅八重洲北口から徒歩約4分の場所にある、「HUB CAFÉ TOKYO(ハブカフェ トウキョウ)」です。

HUB CAFÉ TOKYO

▲駅からほど近い八重洲アメレックスビルの2・3階がHUB CAFÉ TOKYOです


看板すぐ脇の階段でも受付に行けますが、荷物が多い方は左手奥のエレベーターをお使いくださいね。

HUB CAFÉ TOKYO

▲入口はいるとすぐにカウンターがあります。


こちらのお店は夜行バスを運行している「VIPライナー」が管理・運営していて、バスの待合所としても使用されています。

以前は待合室が外にあったそうですが、「室内の待合所を作り、そこからバス乗り場まで移動すれば、お客さんに負担も少なく、便利なのでは」と6年前に同店を作ったのだとか。夜行バスを利用する方にとっても非常にうれしいお店ですが、もちろん一般の方も利用できますよ。

営業時間はなんと5:30から24:00までで、利用料金は1時間300円~、フリータイム980円、1ヶ月5,000円とリーズナブル。この料金でホテル顔負けの設備を利用できますし、身支度をした上で重い荷物を預けて東京観光もできちゃいます。

HUB CAFÉ TOKYO

▲まずは2階から見ていきましょう


2階は男女兼用の広々としたフロアで、大きなテーブル席と男性用シャワールームがあります。こちらのフロアは周辺サラリーマンの利用が多く、ここでお昼休憩をとったり、打ち合わせにも使われることがあるのだとか。テーブルには電源も付ていて、パソコンを使用したり電子機器を充電できます。

HUB CAFÉ TOKYO

▲フリードリンクとフリーお味噌汁も用意


HUB CAFÉ TOKYO

▲漫画本棚の下は基本料金だけで使える仮眠スペースになっています


HUB CAFÉ TOKYO

▲本棚の裏にもベッドがあり(こちらは別途料金が必要)


バスの中で眠れなかったときや、早朝に到着してちょっと仮眠を取ってからお出かけしたい方にもおすすめのスペースです。

HUB CAFÉ TOKYO

▲そして女子が絶対喜ぶサービスがこちら!


同店では「フリーレンタルコスメ」のサービスを行なっていて、なんと有名ブランド化粧品が無料で使い放題なのです。

メイクアイテムって、意外とかさ張るし重くなるので、旅には最低限のアイテムだけ持ってくことが多いですよね。こちらでは、むしろ何も持ってこなくても大丈夫なぐらいのメイクアイテムがそろっています。

夜行バス移動は睡眠時間が必須ですが、お肌のためにはメイクは落としておきたいもの。早朝に東京駅に到着してからこちらに寄れば、ばっちりフルメイクできちゃいます。すっぴん派の女子でも、安心してバスに乗れますよ!

HUB CAFÉ TOKYO

▲いつもと違うメイクを試してみるのもいいですね


HUB CAFÉ TOKYO

▲売店にもちょっとご注目


ドリンクやお菓子のほかに、東京土産も販売しています。早朝や深夜移動でお店が空いていないときや、移動の直前で買い忘れに気付いたときでも心配ご無用。さすがバス会社、旅する人がほしいもの、分かっていらっしゃいます。

HUB CAFÉ TOKYO

▲3階は女性利用が多いフロア


3階にも、女性に優しい設備が満載!2階とは少し雰囲気が違い、カフェのように小さめなテーブル席が並んでいます。

エレベーターを降りてまず驚いたのがこちら。

HUB CAFÉ TOKYO

▲お店の中に、お店?


こちらはなんとネイルサロン。VIPライナーの系列ネイルサロンが同店に出店しているのです。女子には欠かせない指先のケア、ジェルネイルが4,000円からと手頃な値段でできちゃいます。

HUB CAFÉ TOKYO

▲とにかく女子に優しいサービスが満載


至れり尽くせりのサービスですが、こちらの最大の魅力はいつでも使えるシャワーがあること。バスや新幹線などの長距離移動で疲れた体も、シャワーを浴びればすっきりリフレッシュ!

シャワールームは女性専用と男女兼用の全部で2室。25分500円で使用できます。

HUB CAFÉ TOKYO

▲シャワーは各フロア横にあります


HUB CAFÉ TOKYO

▲ドアを開けると脱衣所、洗面台、シャワールーム


HUB CAFÉ TOKYO

▲シャンプーとボディソープ付き


自宅以外のシャワーを使う際に気になるのは清潔感。たくさんの人が入れ替わり立ち代り使用しますし、筆者もフリーシャワーを利用する際はいつも身構えてしまいます。しかしこちらのシャワールームはきちんと掃除が行き届いており、気持ちよく使えそうです。

でも、女子なら気になるのが「25分」というシャワールームの時間制限。25分ではブローまでできないのでは?と思う方もいると思いますが、大丈夫!

HUB CAFÉ TOKYO

▲完全女子専用のパウダールームがあるのです


受付でドライヤーやアイロンなどのヘアケア道具をレンタルし、ここでのんびり身支度をするのもおすすめです。

HUB CAFÉ TOKYO

▲美顔器もレンタルできるの!?


このほかにも、靴を脱いでのびのび休める大広間や、1時間600円で使用できるお座敷個室、コインロッカーやパソコン、マッサージ器の貸し出しもあり。すごすぎるおもてなしに夜行バス旅行の新世界を見たような気分です。

今後についてスタッフの方は「ニーズに合わせて新しい設備を作ってきたいです。シャワールームも増やしたいですし、無料のサービスもまだまだ考えて行きたい」とお話してくださったので、夜行バス旅行がさらに快適になっていくかもしれませんね。


まとめ

早朝深夜だけでなく、昼間も女性の利用が多いHUB CAFÉ TOKYO。最近は冠婚葬祭に合わせて直前にしっかり身支度したい方や、就職活動で上京してきた方が身だしなみチェックと休憩を兼ねて使うことも多いとか。

女子に重宝される理由も大納得のサービス満載の同店は、お出かけの最強の味方とも言えそうです!


HUB CAFÉ TOKYO

住所:東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル 2F・3F
電話番号:03-3548-0146
営業時間:5:30~24:00(一般利用受付 23:00まで)
定休日:年中無休(年末年始休み)
利用料金:1時間300円~(時間により600円)、フリータイム980円、1ヶ月5,000円(すべてフリードリンク付)




取材・文/オソロシ子

※2017年4月25日の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。










あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える