子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

眞鍋かをりさん流の子連れおでかけとは?外苑前のテラス付きパティスリーや絶品ピーナッツサンドも♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にお子さんを出産し、ママとしてもタレントとしても充実した日々を送る眞鍋かをりさん。今回は眞鍋さんがお気に入りの外苑前のパティスリー「南青山ショコラ・シック」で、お子さんとのおでかけや行きつけスポット、忙しい日々のリフレッシュ方法についてお伺いしました。

Date2017/02/27

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
外苑前


眞鍋かをりさん

2015年にお子さんを出産し、ママとしてもタレントとしても充実した日々を送る眞鍋かをりさん。今回は眞鍋さんがお気に入りの外苑前のパティスリー「南青山ショコラ・シック」で、お子さんとのおでかけや行きつけスポット、忙しい日々のリフレッシュ方法についてお伺いしました。


知る人ぞ知るパティスリーでのんびり親子のスイーツタイム♪

眞鍋かをりさん



外苑前から徒歩約5分、南青山の裏通りに佇むパティスリー、「南青山ショコラ・シック」。こちらで、目を輝かせながらケーキが並ぶショーケースを見ているのは、タレントの眞鍋かをりさん。

「この辺を通りがかったときに偶然見つけたお店なんですけど、本当にスイーツがおいしくて!東京とは思えないほどゆったりとした空気が流れていて落ち着けるのもいいんです」と、早速あれもこれもとお気に入りの商品をセレクトしていました。

来たら必ず購入するのが、ゲランドの塩の食感が小気味よい濃厚なチョコレートクッキー、塩チョコクッキーだそう。



眞鍋かをりさん

▲絶賛の塩チョコクッキー。手に持っているのは3月くらいまでの限定品「塩チョコクッキーアソート プチ」756円(なくなり次第終了)。



眞鍋かをりさん

子育て中の今は大好きなお酒を封印していることもあり、コーヒーとスイーツが何よりのご褒美という眞鍋さんにとって、こちらのお菓子は欠かせません。

「あとは、サブレ・フロマージュとフィナンシェも絶対買っちゃいますね。サブレはチーズ風味で甘くないから、スイーツが苦手な人にも喜んでもらえます」とのこと。

「フィナンシェは生地自体はしっとりとしているけど、周りが香ばしく焼き込まれていて、クッキーのような香ばしさもあってすごくおいしいんです」

あまりにおいしそうに語るその口ぶりに、取材スタッフも思わず商品を取材後に購入したほど!どれも食べ始まるとやめられない、本当にやみつきになる味でしたよ♡



南青山ショコラ・シック

▲塩チョコクッキーは4粒入324円~。BOX入りは6個、15個、30個入りで展開。

南青山ショコラ・シック

▲辛党の人にもおすすめのサブレ・フロマージュと、香ばしいフィナンシェ。各432円。





一緒に公園に行ったりおでかけしたり、今は子どもにベッタリかも!?

眞鍋かをりさん

▲ショーケースの中にお子さんも好きだというシフォンケーキを発見!



もともと思い立ったら一人でフラッと海外旅行に行ったり、おいしい店を探して食べに出かけたりと、一人で過ごす時間を大切にしていた眞鍋さん。

「子どもが産まれて一人時間がなくなることに対して不安だったんですけど、いざ産まれてみると子育てが楽しくて、今はわりと子どもにベッタリかも(笑)。
最近はようやく一緒におでかけができるようになって、こちらの店にもお邪魔できるようになりました」



眞鍋かをりさん

▲この日いただいたのは、季節限定のいちごクリームのシュー ア ラ クリーム。



南青山ショコラ・シック

▲いちごクリームのシュー ア ラ クリーム345円、ピンクグレープフルーツジュース540円。

「カフェスペースがゆったりしていてソファ席もあるので、子連れでも利用しやすいんです。子どもと二人のときは、シフォンケーキをシェアして食べることが多いですね。“けーき、けーき”って嬉しそうにしてます」

食べ歩きが大好きな眞鍋さん、いつかお子さんと一緒にお店巡りをしたいなと思っていたそう。

「なので、子どもにひとつ夢を叶えてもらった感じですね」




眞鍋かをりさん

▲実際にお子さんと座ったことのあるソファ席。「お庭を眺めたりご機嫌でした」



そう優しいまなざしで語る眞鍋さんは、すっかり母の顔。子どもが産まれてから何もかもが変わったと言うように、最近は、お子さんと一緒にメトロに乗って公園へ遊びに行く機会が増えたそうです。

「前はタクシー圏内で行ける近場で動いていたんですけど、子どもが産まれてからはメトロを使ってでかけるようになりました。メトロに乗ると短時間でいろんなところに行けることがわかったし、行動範囲が広がりましたね。
今は外遊びが大好きなので、公園に連れて行っては走らせています。遊具も公園によって違うので、同じところではなくていろんな公園に行くようにしているんです。
私自身、初めて見るものや場所って、自分の脳がすごく喜んでいる感じがあるんですよ。だから子どもにも、新しい場所や遊具で、刺激をどんどん与えたいですね」



南青山ショコラ・シック

お気に入りスポットその1
ショコラ・シック南青山


住所:東京都港区南青山2-17-7
電話:03-5413-5400
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜
最寄り駅:外苑前





いちょう並木散歩のお供にはピーナッツペースト入りサンド!

青山但馬屋

▲「青山但馬屋」のピーナッツペーストサンドイッチ420円と、青山焼き(ピーナッツペースト)250円。



外苑前界隈でほかにも眞鍋さんがよく立ち寄るのが、青山通りに面した豆専門店「青山但馬屋」。

1894年創業の老舗で、親子三代に渡って愛される名店です。名物のピーナッツペーストやギフトにもぴったりの豆菓子のほか、店頭では青山焼き(=大判焼き、午後以降の販売)が焼き上げられており、香ばしい香りに食欲がそそられます。

「いちょう並木の散歩のお供に、ピーナッツペーストサンドイッチをよく食べます。ここの自家製ピーナッツペーストが本当においしいんですよ。実は出産前に、このピーナッツペーストを入れた大判焼きが販売されると知って、わざわざ食べに行ったくらいです(笑)。ピーナッツペーストは購入もできるんですが、4種類ある瓶入りの中でも、“粒入り無糖”のものがお気に入り。料理にも使いやすいですよ」



青山但馬屋

▲ピーナッツペースト(粒入り加糖・粒なし加糖・粒入り無糖・粒なし無糖)各840円。

青山但馬屋

▲手土産におすすめの豆菓子詰め合わせ3個入り1,080円~。




青山但馬屋

お気に入りスポットその2
青山但馬屋


住所:東京都港区北青山2-7-11
電話:03-3401-2843
営業時間:10:00~20:00(土日祝~19:00)
定休日:第3日(不定休)
最寄り駅:外苑前





仕事の合間にサクッと行く、一人ランチも楽しみです♪

眞鍋かをりさん

▲広々とした「南青山ショコラ・シック」のテラス席。「春になったら子どもとここでお茶したいです!」



親子のかけがえのない時間を過ごす一方、アクティブで好奇心旺盛な眞鍋さんらしく、仕事の短い合間をぬってのおいしいお店巡りにも余念がありません。

「気になるお店をチェックしておいて、仕事の空き時間にサクッと一人でランチをしに行くのが楽しみなんです。子連れでは行けないカウンター席のあるお店だったり、定食屋さんだったり。最近ではとんかつ屋さんに行きましたね」

忙しい毎日を過ごしながらも眞鍋さんがいつも笑顔でいられる理由は、子育てを全力で楽しみながらも、自分だけの一人時間も大切にしているからなのかもしれませんね。





Profile 眞鍋かをり

眞鍋かをりさん

愛媛県出身。横浜国立大学卒業。大学在学中からタレント活動を始め、テレビ出演や執筆など幅広く活動。趣味は一人旅、チーズ、ワイン。チーズはC.P.A チーズプロフェッショナルの資格も保有。2015年に出産、現在は母親業を行いながらTBS「白熱ライブ ビビット」、テレビ東京「世界!ニッポンへ行きたい人応援団」、Eテレ「高校講座・世界史」にレギュラー出演。オフィシャルブログ



インタビューに登場したその他のおでかけスポット

いちょう並木
住所:東京都港区北青山1丁目
最寄駅:外苑前


featuring/Kaori Manabe
photo/Koji Taniwaki styling/Keiko Sekiya hair&make-up/Satomi text/Mikiko Okai

※2017年2月の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込表示です。





◆あわせてチェックしたい特集はこちら

>>> 都内で子連れでもゆっくりランチを楽しめるレストラン

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える