歴史・名所・デートのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

世界遺産登録まで秒読み!?今こそ行くべき、話題の『国立西洋美術館』

先日、国立西洋美術館が世界遺産に登録される見通しであるとの重大発表があり、世間の注目を集めている。そんなホットスポットでは気になる展示会を開催中。これはもう今すぐ見に行くしかない!!

Date2016/05/30

誰と行く
流行
いつ行く
仕事帰り
カテゴリ
歴史・名所
エリア
上野

【1】日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展


イタリアバロック絵画の大巨匠・カラヴァッジョの作品は、写真のようなリアリティと明暗対比が特徴。彼の画法は、レンブラントなど17世紀の画家たちにも大きな影響を与えた。今回は、カラヴァッジョの作品11点と後継者による作品の51点を展示。絵の向こう側から今にも声が聞こえてきそうだ。

開催期間:2016年3月1日(火)~6月12日(日)
イベント詳細ページをチェック



【2】聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画


7月からはドイツの銅版作家イスラエル・ファン・メッケネムの、日本初となる大型企画展を開催。版画や絵画、工芸品など約100点が並ぶ。キリスト教を主とした「聖」と人間の「俗」の対照的な作品がユニーク。

開催期間:2016年7月9日(土)~ 2016年9月19日(月・祝)
イベント詳細ページをチェック

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。




国立西洋美術館
住所:東京都 台東区 上野公園7-7
開館時間:9:30-17:30(冬期は-17:00)、金曜日は20:00
         ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(休日の場合は翌火曜日)、年末年始


※2016年5月30日時点の情報です。詳細は、各イベントページにてご確認ください。情報、内容等は変更になる場合があります。



あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える