食・グルメのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「思わず長居しちゃう・・・」ゆっくりできる表参道のカフェ&レストラン4選

表参道でショッピングを楽しんだ後はカフェでひと息入れたいですよね。ただ、このエリアはお店が多い分「どこに入ったらいいのかわからない」なんてことも。そんな方は必見!今回は、ゆっくりくつろげて、内装もオシャレなカフェを紹介します。

Date2018/09/18

私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
カフェ
エリア
表参道

表参道にいながらアジアンリゾート気分を楽しめる!/モンスーンカフェ表参道

モンスーンカフェ表参道店内


エスニックとアーバンなイメージ、さらに上品さが漂う「モンスーンカフェ表参道」。

木目調で柔らかな印象の内装は、アジアンリゾートのようにも感じられて、心落ち着くカフェレストランです。


モンスーンカフェ表参道鶏肉のガバオ炒めご飯


ランチメニューのイチオシは、ボリューム満点の「鶏肉のガバオ炒めご飯」(モンスーンセット平日1,250円、土日祝1,620円※サラダ、タイ海老トースト、生春巻き、ジャスミンティー付き)。タイ米と酵素玄米から好きな方をチョイスできます。

とろーりとした半熟卵がご飯によく合い、やみつきになること間違いなしの一品。


モンスーンカフェ表参道ハロハロ


カフェタイムには、ドリンクやデザートを楽しむのもオススメ。

フィリピンの代表的なかき氷「ハロハロ(マンゴー、ストロベリー)」(各950円)と、台湾生まれの「ボバ(ココナッツチャイ、ココナッツマンゴー)」(各734円)は、ビジュアルもかわいくて友達と盛り上がりそうな一品。

スパイスやハーブの効いたヘルシーエスニック料理の後に、ひんやり冷たくて甘いデザートを食べれば、お腹も心も大満足です♪


モンスーンカフェ表参道
住所:東京都港区北青山3-6-26 佐藤ビル1F
電話番号:03-5468-5981
営業時間:11:30~翌1:00(L.O.Food24:00、Drink24:30)
定休日:無休



こだわりの料理ときらめくガラスに囲まれた空間/Sghr café Aoyama

エスジーエイチアール カフェ アオヤマ


表参道駅から徒歩約2分のところにある「Sghr café Aoyama(エスジーエイチアール カフェ アオヤマ)」。

食器の器から壁にかけられた丸いガラスまで、その使い方が洗練されていて、星に囲まれた気分になるかわいらしい空間が特徴のカフェです。


エスジーエイチアール カフェ アオヤマ


自家製「ケーク・サレ セット」(918円~)は、食材へのこだわりを感じるだけでなく、九十九里にある工房で作られたというガラスのお皿に惚れ惚れ。

料理の表情を豊かにする器をチョイスすることで、見ても楽しい一品となっています。


エスジーエイチアール カフェ アオヤマ


芦屋の紅茶専門店「Uf-fu」の大西泰宏さんが厳選した茶葉を使った紅茶(540円~)、グラスからインスピレーションを受けたスペシャルドリンク、専用のグラスで味わう川越・COEDOのビール、こだわりのワインなど、ドリンクも充実しています。

同店の提案する「食とガラスのマリアージュ」を、ぜひ一度体験してみては?


Sghr café Aoyama
住所:東京都港区北青山3-10-18 北青山本田ビル1F
電話番号:03-6427-7732
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休(年末年始・臨時休有)



開放的なフロアと趣きのあるアンティーク家具にほっこり/Le Conte

Le Conte店内


ヨーロッパ風のアンティークやヴィンテージの家具に囲まれた空間で談笑したいなら「Le Conte(ルコンテ)」がオススメです。 表参道駅A4出口からすぐなので、雨の日やショッピングの前後にも行きやすいのがうれしい!

昼は大きな窓からいっぱいに降り注ぐ陽の光が心地よく、夜はまるで童話の世界に入り込んだかのような空間が楽しめます。時間を問わず訪れたいカフェレストランです。


Le Conte料理


たっぷり野菜とメイン料理が一枚のお皿に詰まった写真右下の「ウィークリープレート」(平日1,000円~1,250円、土日祝日1,200円~1,450円)は、ドリンクも付いて大満足のボリューム。


Le Conteアフタヌーンティー


また、季節の食材を使った軽食と、見た目の彩り豊かなスイーツが詰まった「アフタヌーンティー(ドリンク付き 軽食3種と季節のデザート6種)」(1,836円)は、特に人気のメニュー。

かわいらしい盛り付けと、「Le Conte」のハイセンスな空間が織りなすマリアージュは、思わず写真におさめたくなっちゃいますね♪


Le Conte
住所:東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビル新館 3F
電話番号:03-3478-0066
営業時間:月~金11:30~24:00(L.O.23:00)、土日祝11:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:12月31日~1月3日



アートを楽しんだ後の優雅なひと時を/Spiral Café

スパイラルカフェ店内


ギャラリーや多目的ホールなどが入る複合文化施設スパイラルの中にある「Spiral Café(スパイラルカフェ)」は、ホテルのラウンジのような落ち着いた空間のカフェレストラン。世代を問わず入りやすい雰囲気が特徴です。

併設するスパイラルガーデンのギャラリーやアトリウムで展示されているアート作品は、時期によって内容が変わるので、繰り返し足を運びたくなります。


スパイラルカフェ料理

※写真はイメージです。季節ごとにメインの野菜やスープが変わります


「ナチュラルベジタブル プレート」(1,360円)は、天然酵母のパン2種と季節ごとに変わるスープ、サラダがセット。味はもちろん、オシャレな盛り付けも◎。


スパイラルカフェ"/


ランチ、ティータイム、ディナーと一日中楽しめ、メニューも豊富。

夜は23時まで営業しているので買い物とアートを楽しんだ後、ゆっくりと友達と夜ご飯を食べるのにもぴったりです。


Spiral Café
住所:東京都港区南青山5-6-23(スパイラル1F)
電話番号:03-3498-5791
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:施設の休館日に準ずる




取材・文/CafeSnap
※2018年9月18日の情報です。価格は税込みです。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える