有末剛×山口椿「雨月物語」

2016年5月25日(水)
  • トップ

山口椿と、有末剛。稀有なるふたりが描く、唯一無二の官能美をお届けいたします。

イベント詳細

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

作家・画家・チェリスト/山口椿と、緊縛師/有末剛。
稀有なるふたりが描く、唯一無二の官能美をお届けいたします。

第一部は山口椿による講評つき、緊縛クロッキー会。
第二部は「純粋官能美学の迷宮にして、超絶技巧を駆使しした妖怪異譚」
と評された山口椿 著「雨月物語 浅茅の巻」をベースに描く緊縛ショー
となります。会場では二人の対談などを収録したパンフレットも販売。
二人の作品と世界を惜しむことなくお届けする一日となっております。

平日ではございますが、是非この貴重な邂逅のひとときをご一緒でき
ますように。お越しを心よりお待ちしております。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【日程】2016年5月25日(水)

●第一部「緊縛クロッキー会」

料金 2,000円

着衣20分3ポーズ/山口椿による講評あり


●第二部 有末剛(緊縛)×山口椿(チェロ)「雨月物語」

予約3,000円/当日3,500円

(上演時間約1時間。終演後は30分ほどのトークイベントを予定しております。)


※一部か二部、どちらかのご参加も可能です。ご予約時にお知らせください。
※料金はすべて当日精算。全席自由、来場順のご案内となります。

【予約】
ザムザ阿佐谷
TEL:03-5327-7640/E-mail:asagaya@laputa-jp.com
メールでご予約の場合は、件名に「雨月物語 予約」、本文に氏名・連絡先・予約枚数・一部or二部を明記ください。
劇場からの返信をもってご予約完了となります。携帯電話の受信設定をしている場合は劇場からのメールが受信できない場合がございます。受信設定を解除してください。


【出演者プロフィール】
有末剛
80年代初頭に緊縛師としてデビュー以降、映画・雑誌等多くの媒体で緊縛を担当。国内外で精力的に緊縛ワークショップを開催し、緊縛指導書などの制作を行う。他分野のメディアやアーティスト積極的にコラボレーションを図り、芸術性の高い独自の緊縛世界を展開する傍ら、自らも著述や写真などの作品を発表。また緊縛師としての深い経験により得た「官能についての見識を伝える活動を開始。その要素のすべては丹念に紡ぎ出され独自の世界を築き上げている。
有末剛公式HP http://arisuego.jimdo.com/

山口椿
1931年東京神田三崎町生まれ。作家・画家・チェリスト。1959年パリ、ピエール・ギュモン国際コンクール銀賞。作家としては60歳から著作を重ね10年間に50冊を上梓。作品に「逝く夏に」(文藝春秋)「黄昏のヴェネツィア」(徳間書店)「中国残酷物語」(幻冬社)「闇の博物誌」(青弓社)など。画家としては上田秋成が眠る京都西福寺の襖絵連作「雨月物語」を制作。2003年春、第8回NICAFに「幽霊画」出典。


【お問合せ】yoshinotsubomi@gmail.com(吉乃)



基本情報

イベント名 有末剛×山口椿「雨月物語」
会場 ザムザ阿佐谷
最寄駅 阿佐ヶ谷(徒歩3分)
日程 2016年5月25日(水)
お問合せ お問い合わせ先:制作・吉乃
メールアドレス:
オフィシャル
サイト
イベント公式Facebook

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

イベントカテゴリから探す

その他のイベント情報をエリアから探す

演劇・演芸&小劇場のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる