1. ソロ活>
  2. ソロ活の達人>
  3. 鉄道新聞>
  4. 名物グルメに無人島まで!?都心からすぐの「横須賀」を超お得にプチトリップ気分で楽しんできた

ソロ活の達人に聞く!

2017/10/19

名物グルメに無人島まで!?都心からすぐの「横須賀」を超お得にプチトリップ気分で楽しんできた

外国⾊が濃く歴史ある街、そして「よこすか海軍カレー」や「ヨコスカネイビーバーガー」など、有名なご当地グルメ発祥の街でもある「横須賀」。今回はそんなご当地グルメやレジャー施設もお得に楽しめる「よこすか満喫きっぷ」を使って、プチトリップ気分で楽しんできました。

  • 一人ランチ
  • 一人レジャー
  • 一人アウトドア
  • 湘南・鎌倉・横須賀・三浦

電車旅の達人

鉄道新聞さん

「鉄道のおもしろさ」を「利用者目線」でお伝えするインターネット新聞。鉄道主要ニュースを分かりやすく解説したり、電車に関する素朴な疑問、通勤に役立つマメ知識、電車トリビア、美味しい駅弁紹介など。

Webサイト
鉄道新聞 / ツイッター(@tetsudoshimbun )

グルメもレジャーも一人でお得に楽しめる「よこすか満喫きっぷ」


よこすか満喫きっぷ


今回プチ旅行に使ったのは、京急電鉄のお得な「よこすか満喫きっぷ」。

発売駅~フリー区間までの往復+フリー区間乗車券(京急線汐入~浦賀間)+京急バスフリー乗車券(指定区間)+対象施設をそれぞれ1軒無料で楽しめる「食べる券」「遊ぶ券」までついて、品川発の場合3,050円です。



よこすか満喫きっぷ


今回は横浜から購入なので、2,950円。
「お得なきっぷ」ボタンを押すと「みさきまぐろきっぷ」や「葉山女子旅きっぷ」など、面白そうな切符がズラリ。その中にありました「よこすか満喫きっぷ」。



よこすか満喫きっぷ


発券された「よこすか満喫きっぷ(A)」、「食べる券(B)」、「遊ぶ券(C)」3枚の切符を持って、いざ横須賀へ。ちなみに改札へはAのみを入れればOK。



よこすか満喫きっぷ


電車内でワクワクしているうちに、あっという間に横須賀中央駅に到着。

近いはずなのに、なんだか都心からどこか遠くの観光地に来たような、不思議な香りがします。



よこすか満喫きっぷ


駅から出るとカレーを持ったかもめがお出迎え。お一人様同士ツーショットをパチリ。



よこすか満喫きっぷ


駅の外に出ると米軍の制服の方がちらほら。この街ではよく見かける日常風景ですが、観光で訪れるととても珍しく感じます。



よこすか満喫きっぷ


よこすか満喫きっぷの「食べる券(B)」対象店舗の1つ「ウッドアイランド」に、横須賀ご当地グルメとして人気の高い「よこすか海軍カレー」を食べにやってきました。

足しげく通うリピーターやファンの方が多い有名店です。



よこすか満喫きっぷ


ボリュームたっぷりのカレーにはサラダ、そして紙パックの牛乳がついてきます。

お味は辛すぎずペロリと食べられてしまうほど美味しい。野菜がゴロゴロ入っているのも良かったです。



よこすか満喫きっぷ


こちらの食器は右利き用のカレー専用スプーン。普通のスプーンよりもすくいやすく、もりもり食べられました。



ウッドアイランド

住所:神奈川県横須賀市大滝町1-4
電話番号:046-827-4790
開館時間:11:30~19:00
定休日:不定休




歴史を感じる世界三大記念艦もお土産付きでお得に見学!


よこすか満喫きっぷ


お次はウッドアイランドからおよそ徒歩5分、世界三大記念艦の一つである「三笠」が展示されている「三笠公園」へやってきました。

東郷平八郎連合艦隊司令長官の銅像がお出迎え。



よこすか満喫きっぷ


公園内にSL(蒸気機関車)を発見!・・・と思いきや、本物のSLではなく、SLの形をした非常用の貯水槽でした。



よこすか満喫きっぷ


「遊ぶ券(C)」の対象施設の1つである「三笠」。入り口でこの券を提示すると、お土産券付入場券と引き換えることができるので、見学してみました。



よこすか満喫きっぷ


日露戦争の日本海海戦で大勝利をおさめたあの有名な「東郷ターン」がここから指令を出されたかと思うと胸熱です。



よこすか満喫きっぷ


「三笠」から小さな島が見えました。次なる目的地、猿島です。

今回使用した「よこすか満喫きっぷ」の対象施設には含まれませんが、なんだか幻想的な雰囲気の無人島らしいので行ってみようと思います。



よこすか満喫きっぷ


その前に、「三笠」お土産券を売店で引き換え。「三笠チョコクランチ」をお土産としてゲットしました!



三笠

住所:横須賀市稲岡町82-19
電話番号:046-822-5225(代表)
観覧時間:4~9月 10:00~17:30、3・10月 9:00~17:00、11月~2月 9:00~16:30
休艦日:12月28日~31日




探検気分が味わえる、雰囲気抜群の無人島へ


よこすか満喫きっぷ


猿島行きの乗船口は、三笠公園に隣接しています。船は1時間に1本。チケット売り場隣の待合室でしばらく乗船待ちです。



よこすか満喫きっぷ


筆者は酔いやすいので2階の、外の空気が吸える席にしました。

でも酔いの心配をするまでもなく、10分であっという間に猿島に到着しました。



よこすか満喫きっぷ


猿島は緑深い木々のなか、レンガ積みのトンネルや砲台跡などの旧軍施設が残っていて、ちょっとした探検気分が味わえます。



よこすか満喫きっぷ


島内には、れんが造りのトンネルが残されていて、ノスタルジックで幻想的な雰囲気です。ちなみに「猿島」にサルはいませんでした・・・。



よこすか満喫きっぷ


島は思ったより大きくなく、1時間もあれば1周歩くことができました。再度船に乗り、猿島を後にします。



よこすか満喫きっぷ


今回はフリー区間のバスや電車を使いませんでしたが、それらを活用すればもっともっと足を延ばしておトクに楽しむことができます。

好みのスカジャン探しや、よこすか海軍カレーと並ぶ名物グルメ「ヨコスカネイビーバーガー」など楽しんでもいいかもしれませんね︕



猿島

住所:横須賀市猿島1
電話番号:046-825-7144(運航会社 株式会社トライアングル)
往復乗船料金:一般大人 1,300円、小学生 650円、小学生未満 無料
※運航時刻は公式サイトをご確認ください。



※2017年10月19日時点の情報です。内容等は変更になる場合があります。



この記事を書いた人

鉄道新聞さん

「鉄道のおもしろさ」を「利用者目線」でお伝えするインターネット新聞。鉄道主要ニュースを分かりやすく解説したり、電車に関する素朴な疑問、通勤に役立つマメ知識、電車トリビア、美味しい駅弁紹介など。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事