1. ソロ活>
  2. ソロ活の達人>
  3. 笹木 理恵>
  4. 【恵比寿】ひとりでも絶品バーガーを堪能できるカフェランチ

ソロ活の達人に聞く!

2015/5/20

【恵比寿】ひとりでも絶品バーガーを堪能できるカフェランチ

本格ハンバーガーは、手の届く日常のご馳走であると思う。手で持ってがぶりと食らいつき、本能のおもむくままに食べれば、五感で旨さを堪能できる。今はありがたいことに、女性一人でも気軽に入れるハンバーガー専門店が増えている。これを読めば、貴方もすぐにハンバーガーが食べたくなる!

  • 一人ランチ
  • 一人カフェ
  • 恵比寿・代官山・中目黒

一人ご飯の達人

笹木 理恵さん

フードライター。料理雑誌の編集を経て独立。専門誌を中心に、幅広い業態の飲食店を取材する。All Aboutコンビニスイーツガイド。著書に「まんぷく横浜」(メディアファクトリー)

Webサイト
ブログ「フードライターrieの食日記」
【恵比寿】ひとりでも絶品バーガーを堪能できるカフェランチ

カフェ使いも、ディナーもOK! メニュー豊富なハンバーガー専門店

▲肉、パン、野菜、チーズ…。ハンバーガーは、実は栄養バランスに優れた食べ物でもある

ハンバーガーは、官能的な食べ物である、と思う。
例えば、キッチンからジューっと聞こえる、肉の焼ける音や香り。あつあつの出来立てを持ったときの、ずしりとした重みや、手から伝わる温度。そのままがぶり、と食らいつけば、じゅわわわと旨みたっぷりの肉汁が口中を満たしてくれる。
ファストフード店のそれではなく、パテから手作りされる本格的なハンバーガーは、1000円前後で手軽に食べられるご馳走だ。

▲恵比寿駅東口から徒歩3分の大通り沿い。天気のいい日はテラス席が最高

そこで今回紹介するのは、白金に本店を構え、現在は広尾、恵比寿の3店舗を展開する人気店「バーガーマニア」。

▲看板犬のアンリ(♀)がお出迎え

恵比寿店は、2014年3月オープン。アクセスのよさに加え、「バーガーマニア」の魅力はなんといってもこのおしゃれな空間!

▲エントランスには、アメリカンヴィンテージを思わせる小物が

内装は、NYにあるダイナーをイメージ。
シンプルでハンドメイドの温もり感溢れる空間は、女性一人でもごく自然に来店できる雰囲気だ。

では、ハンバーガーのこだわりについて。

オーストラリアやUS産を使うお店も多い中、「バーガーマニア」では100%国産牛を使用。ウチモモと肩ロースをブレンドし、粗めに挽くことで食べごたえのある食感を出している。国産牛ならではの上質な脂の甘みが味わえ、後味はさらりと重くないのが特徴だ。

さらに、バンズはハンバーガー通にはおなじみ「峰屋」(東新宿)の酒種バンズ。おいしそうな印象を与える、照りっとしたツヤのあるフォルム。そして酒種ならではのほんのりとした甘みが、力強い肉の旨みをしっかりと受け止めると評判だ。

▲チェリーバーガー(1290円)。平日のランチはさらにミニサラダ付きで、フライドポテトは大盛りも無料!

メニュー表に並ぶハンバーガーは、15品ほど。
ベーシックなチーズバーガーやテリヤキバーガーなどに加え、ウルティメットブルーチーズバーガーやローズマリーレモンバーガーといった個性の光るハンバーガー、さらには月替わりのマンスリーバーガーまで揃うので、毎回どれにするか真剣に悩んでしまう。

この日のチョイスは、お店のイチオシだという恵比寿・広尾店限定の「チェリーバーガー」。100%国産牛のパティの旨みに、ダークチェリーの甘み、クリームチーズのまろやかな塩気やコクが見事に調和し、一体感のあるハーモニーを奏でる。

▲豊富なドリンクメニュー。筆者はここのシェイクも大好き

「もともとはカフェをやりたかった」とオーナー・守口さんが語るように、バーガーマニアの特異な点は、ハンバーガー専門店の枠を超えた幅広いメニューバリエーションにも読み取れる。

▲アメリカで購入したというおしゃれなビアタップ

通し営業でカフェとしても利用できる使い勝手のよさに加え、特筆すべきはドリンク&スイーツメニューの豊富さ。
常時5~6種類をそろえるクラフトビールは、アメリカと日本からタイプの異なる味わいをピックアップ。取材時は、茨城の常陸野ネストラガーや山梨・富士桜高原麦酒のラオホ、アメリカ・リトル・サンピンのヴァイツェンなどがオンリストされていた。

▲ラテアートも見事な「カフェラテ」(530円)は、コーヒー専門店さながらのおいしさ

コーヒーは、奥沢の「オニバスコーヒー」から仕入れるオリジナルブレンド。鍛錬を積んだスタッフが描くラテアートも評判だ。さらには、自家製のシェイクやレモネードなどのソフトドリンク、自家製パンケーキやチーズケーキなどのホームメイドスイーツも充実しているので、気軽にお茶だけ楽しみたい時にもオススメ。

▲「自家製ミートボール」(730円)は、人気のゴルゴンゾーラソースをチョイス。パンチのある味わいにビールがススム!奥は、あとひくウマさの「自家製ポテトチップ」(420円)。

クラフトビールは、200ml・550円~から注文でき、好みの3種が選べるお得な「テイスティングセット」(1500円)も!

また恵比寿店では、24時まで営業していることもあり、お酒と一緒にディナーを楽しむお客も多いそう。
5種類からソースを選べるミートボールや、自家製のポテトチップスなどをつまみにクラフトビールを流し込み、ハンバーガーで〆る、というのも悪くない。

▲オーナーの守口さん(右)は、人気のハンバーガー専門店「ザ・グレートバーガー」出身。スタッフの未希さんはじめ若い仲間とともに、居心地のよい食空間を生み出している。

「できるだけ上質な素材を使いながら、手づくりの味を心地よいサービスとともに提供したい」と語る守口さん。一度訪れると、「また行きたい」と思ってしまう理由は、モチベーションの高いスタッフのサービス力にもあるようだ。

「バーガーマニア」を楽しむための3か条

その1
ハンバーガーは、どれも絶品! 自家製ソースも美味なので、トッピングも利用しながら好みの素材の組合せで楽しむべし
その2
食後には、ぜひバリエーション豊富なドリンクを! 香り高いコーヒーも、自家製のソフトドリンクも、どちらもおすすめ
その3
週末のブランチやディナーには、クラフトビールとサイドメニューで一人の時間をゆっくり楽しんで

この場所の詳細

Burger Mania 恵比寿店

詳細を見る
電話

03-6277-4221
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都渋谷区恵比寿4-9-5

最寄り駅

恵比寿

大きな地図を見る

この場所の詳細

Burger Mania 恵比寿店

電話番号

03-6277-4221
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都渋谷区恵比寿4-9-5

営業時間

定休日

最寄り駅

恵比寿

※2015年4月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

この記事を書いた人

笹木 理恵さん

フードライター。料理雑誌の編集を経て独立。専門誌を中心に、幅広い業態の飲食店を取材する。All Aboutコンビニスイーツガイド。著書に「まんぷく横浜」(メディアファクトリー)

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR