1. ソロ活>
  2. ソロ活の達人>
  3. 笹木 理恵>
  4. 【吉祥寺】絶品パン&デリが30種以上!一人でも毎日通いたいカフェレストラン

ソロ活の達人に聞く!

2015/4/21

【吉祥寺】絶品パン&デリが30種以上!一人でも毎日通いたいカフェレストラン

外食産業がこれだけ発達した今でも、早朝営業のお店となると意外に少ないもの。チェーン店ではない店で、おいしいモーニングを食べたい!そんなアナタにおすすめしたいのが、吉祥寺の「ベーカリーカフェ&レストラン MUSUI」。自家製酵母の味わい深いパンや、素材の味を生かしたイタリアンデリが魅力です。

  • 一人カフェ
  • 中野・吉祥寺・荻窪

一人ご飯の達人

笹木 理恵さん

フードライター。料理雑誌の編集を経て独立。専門誌を中心に、幅広い業態の飲食店を取材する。All Aboutコンビニスイーツガイド。著書に「まんぷく横浜」(メディアファクトリー)

Webサイト
ブログ「フードライターrieの食日記」
外食産業がこれだけ発達した今でも、早朝営業のお店となると意外に少ないもの。チェーン店ではない店で、おいしいモーニングを食べたい!そんなアナタにおすすめしたいのが、吉祥寺の「ベーカリーカフェ&レストラン MUSUI」。自家製酵母の味わい深いパンや、素材の味を生かしたイタリアンデリが魅力です。

※こちらのお店は閉店しました。


美食タウン吉祥寺で、地元民が通う愛されカフェレストラン

※こちらのお店は閉店しました。


近年、住みたい街ランキングで不動のナンバーワンを誇る吉祥寺。
最先端の駅ビルと昔ながらの商店街が入り混じり、トレンドの最先端を行きながらも地元愛溢れる人情に厚い街。
そんな吉祥寺は、食のジャンルにおいても都内トップレベルの成熟度を誇っている。
3世代にわたって愛される洋食店や、文化人が集った喫茶店が残る一方で、おしゃれなカフェや人気のパティスリーも数多く、若者向けのバルや居酒屋も豊富にある。
どんな料理もおいしく食べられる街だからこそ、何を食べようか真剣に迷ってしまうのが悩みのタネだ。

▲吉祥寺駅から井の頭公園方面へ5分ほど。ゆったりとした空気が流れる通り沿いに立地する「MUSUI」

さて、そんな吉祥寺でも、ちょっといい雰囲気でおいしい朝食を食べられる店というと、まだまだ少ない気がする。とくに早朝の時間は。朝の時間を一人でちょっとゆっくり過ごしたい人は、ぜひ「ベーカリーカフェ&レストラン MUSUI」を覗いてみてほしい。
吉祥寺駅から徒歩5分ほどの便利な距離にありながら、朝7時から24時まで開いている頼もしい存在だ。店名の通り、パン屋とカフェとレストラン、3足のわらじを履く店である(笑)。

「やりたいことを全部詰め込んだら、こんな店名になっちゃいました」と笑うのは、オーナーでありパン職人の花輪さん。以前は駅の反対側でイタリア料理店を経営していたが、バルのようにもっとカジュアルに立ち寄ってもらえる空間を作りたいと、2011年5月に現在の場所へ移転した。

▲シンプルな内装で居心地のよい空間。客席は、カウンターとテーブル席で構成

朝は焼きたてのパンでモーニングを食べ、昼はボリューム満点のイタリアンデリとパンのランチを。午後はコーヒーとパンやスイーツでお茶もいいし、デリやパンをテイクアウトして公園で食べるのもいい。夜はアンティパストからパスタ、魚・肉料理まで、アラカルトが30品ほど揃い、お酒とともにしっかり食事も楽しめる――。1日を通して、さまざまなシチュエーションで使える「MUSUI」は、吉祥寺の街と同じく、まさに万能な存在だ。

▲入口すぐの棚には、パンがずらり。常時20種類ほどが揃う

扉を開けるとまず目に入るのが、おいしそうな香りを漂わせるパンたち。ドライフルーツがぎっしり入ったパンや、香ばしい焼き色のブリオッシュ、スペルト小麦を使ったパンなど、食事パンを中心に20種類を揃えている。粉からおこす自家製酵母を使い、低温長時間発酵で粉の風味を引き出したパンは、いずれも噛めば噛むほど粉の甘みを感じられる。

▲モーニングより、「ベーグル&マスカルポーネ フルーツ」500円。ドリンクは+100円で写真のカプチーノに変更可能。

人気のモーニングは、全5種類。ドリンクがついて380円~500円という価格にまず驚くが、その内容もさらにすごい。一番安い380円のセットは、パン3種とジャム2種の盛合わせか、手づくりスープとパン3種の盛合せに、ドリンクが付く充実の内容。しかもドリンクはコーヒー、紅茶だけでなく、エスプレッソやオレンジジュースなども選べるのが嬉しい。

さらに、添えられるパンの“おとも”も、無添加のジャムや自家製のディップ、マスカルポーネチーズなどさまざま。とりわけ、カレンズとカシスを合わせたマスカルポーネ(写真)は、作り方を教わりたいくらい美味だった。

▲ランチは、「デリランチ」と「サンドイッチセット」の2種類で、各900円。デリやサンドイッチの内容は日替わりだ。

▲ショーケースに並ぶデリは各400円。テイクアウトもできる。

一方、ランチは、好みのデリ3品にパンとドリンクが付く「デリセット」(900円)が人気だ。ショーケースに並ぶデリは、カポナータやラザニア、パスタなどベーシックなイタリア惣菜を中心に、冷・温バリエーションに富んだ15種類ほど。サラダやスープ、デザートまで幅広く揃えているので、サラダ2品+スープでヘルシーにしたり、ラザニアとパスタ、デザートでがっつり食べたり、お腹の空き具合に合わせてチョイスできるのが楽しい。

「毎日来ても飽きないように、季節の食材を使うなどデリの種類はこまめに変えています」と語るのは、料理を担当するシェフの遠藤さん。花輪さんとは、以前の店から一緒に働いていた仲だ。

▲ワンプレートに盛られた「デリランチ」は、ボリュームも満点!ティラミスやタルトなどのイタリアンドルチェもおすすめ。

この日私が選んだランチは、生ハムとイチゴ、ルッコラのサラダに、季節を感じるイイダコとジャガイモのマリネ、仔羊のミートボールペンネ。ほろ苦いルッコラの香気に、爽やかなイチゴの酸味と生ハムの旨み。やわらかなラムのミートボールとコクのあるトマトソースのペンネは、昼からワインを欲する味だった。
どれも素材の味が生きたやさしい味わいで、噛むごとに味わい深い食事パンとの相性も最高だ。

▲ビールやワインだけでなく、カクテル、日本酒に焼酎まで!ドリンクも豊富な品揃え。

▲前菜500円~、パスタ1200円~、メイン1800円~と、フードもカジュアルな価格設定。パスタとワイン1杯など、気軽なバー使いもできる

ベビーカーをひいたママから、主婦のグループ、若い男性の一人客まで、訪れる人の層が幅広いのも吉祥寺ならでは。一人でふらりと、「ちょっとおやつのパンでも買おうかな~」、「仕事帰りに1杯飲みたいな」なんて、1日に何度でも寄る理由がある。
こんなお店が何気なくあるなんて、やっぱりすごいぞ吉祥寺。住民の皆さんが実に羨ましいものである。

「ベーカリーカフェ&レストラン MUSUI」を楽しむための3か条

その1
朝7時から楽しめる朝食は、ブリオッシュやカンパーニュ、ライ麦パンなどお店の色々なパンが味わえるので、パン好きにおすすめ!
その2
イタリアンデリ3種が選べるランチは、どれも食べたくなる魅力的な内容。こまめに内容が変わるのでぜひリピートしてみて。
その3
パンやデリはすべてテイクアウトもできるので、一人での公園ランチや家飲みにも最適!

※2015年4月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

この記事を書いた人

笹木 理恵さん

フードライター。料理雑誌の編集を経て独立。専門誌を中心に、幅広い業態の飲食店を取材する。All Aboutコンビニスイーツガイド。著書に「まんぷく横浜」(メディアファクトリー)

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事