1. ソロ活>
  2. 一人レジャー>
  3. 中野・吉祥寺・荻窪>
  4. 他人の趣味を許す?許さない?【はずむおでかけ】

2018/4/25

他人の趣味を許す?許さない?【はずむおでかけ】

4月、初めましての人との出会いも増える季節。この人はどんな人だろう?探り探りの「好きなものってなに?」「趣味は?」なんて質問に、どう答えようか迷う自分がいた。読書、定番過ぎでつまらないかも。音楽、何聴くんですか?ってもっと踏み込まれるかも。そんな面倒な考えが逡巡して、ふと思う。好きなもの尋ねられ、素直に言えないのは何故だろう。自分のブランディングが心配?好きなものを否定されたくない?自分の世界を構築する「好き」こそ、自分に素直で自由でなくちゃダメなんだ。

4月、初めましての人との出会いも増える季節。この人はどんな人だろう?探り探りの「好きなものってなに?」「趣味は?」なんて質問に、どう答えようか迷う自分がいた。読書、定番過ぎでつまらないかも。音楽、何聴くんですか?ってもっと踏み込まれるかも。そんな面倒な考えが逡巡して、ふと思う。好きなもの尋ねられ、素直に言えないのは何故だろう。自分のブランディングが心配?好きなものを否定されたくない?自分の世界を構築する「好き」こそ、自分に素直で自由でなくちゃダメなんだ。


私の世界を構築する「好きなモノたち」に会いに行く

中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ デイリーチコ

中野ブロードウェイ デイリーチコ

中野ブロードウェイ デイリーチコ


食品を販売する店舗が多く、地元の人の生活を支えている中野ブロードウェイの地下1階にあるのが、創業52年の老舗店「デイリーチコ」だ。

バニラやチョコといった定番から、ゴマやバナナなど、色とりどりのソフトクリームがズラリ。

中でも高さ約30㎝、重さ約700gの巨大なソフトクリームは、子どものころの「好きなものをいっぱい食べたい!」という野望に応えてくれる。


デイリーチコ
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1F
電話番号:03-3386-44610
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし



中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ CUBESTYLE

中野ブロードウェイ CUBESTYLE


レンタルショーケースを使い、個人や法人が常設フリーマーケットのように使用できる「CUBE STYLE」。

フィギュアやミニカー、カードや雑貨、懐かしのゲームなど、出店者の「好き」が詰まったボックスは、一つ一つ目が離せない。

好みドンピシャのボックスを見つけて「同じ趣味の人かも?」なんて想像すれば、より楽しいひとときになること間違いなしだ。


CUBE STYLE(キューブ スタイル)
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
電話番号:03-6277-7385
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜・年末年始(そのほか臨時休業あり)



中野ブロードウェイ まんだらけ 変や

中野ブロードウェイ まんだらけ 変や

中野ブロードウェイ まんだらけ 変や


中野ブロードウェイに1号店を開店し、現在もこの中だけで二十店舗以上を運営している「まんだらけ」。

中野ブロードウェイ=サブカルチャーとまで言わしめる要因であるのが、さまざまなジャンルでコアな商品を取りそろえる「まんだらけ」各店だろう。

その中でも、ブリキやソフビなどのアンティークなおもちゃから、レトロな看板など、どこか懐かしい思い出を呼び起こすのが、この「まんだらけ 変や」だ。

宇宙船のような近未来的な店内に、ずらりと並ぶ古い思い出の数々。心地よい違和感で、思わず心がはずみだす。


まんだらけ 変や
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F
電話番号:03-3228-0007
営業時間:12:00~20:00
定休日:なし



中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ カフェペロリンガ

中野ブロードウェイ カフェペロリンガ

中野ブロードウェイ カフェペロリンガ

中野ブロードウェイ カフェペロリンガ


ぺロリンガ星からやってきた宇宙人のオーナーが「宇宙人と地球人が交流する場所」として作った「カフェ ペロリンガ」。

目を奪われること間違いなしのサイケデリックであざやかな店内は最高にフォトジェニック。

生クリームを使わないチーズ100%の手作りチーズケーキ「サイケデリックぺロタン」(500円)は、非常に濃厚で外せない一品。テイクアウトも可能なので、ぜひ宇宙の味を体験してみて。


カフェ ペロリンガ
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
電話番号:03-5942-9885
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休



中野ブロードウェイ カフェペロリンガ


地元密着、サブカルチャー、最新テクノロジー・・・レトロでカオスな新世界に心はずむ

1966年に先駆的な商業住宅複合ビルとして開業した「中野ブロードウェイ」。

「サブカルチャーの聖地」として名高いここには、さまざまなジャンルのマニアックなお店だけでなく、地元住民が多く利用する飲食店や雑貨店、惣菜店なども軒を連ねている。

また昨今はベンチャービジネスの起点としても注目を集め、トレンド感度が高い人々が集う、まさにレトロでカオスな新世界。

多種多様でいて濃度の高い「好き」が集約されたこの場所に一歩踏み込めば、「次はどこ行こう?」とワクワクしている自分に気付くだろう。


中野ブロードウェイ
住所:東京都中野区中野5-52
定休日:なし
最寄駅:中野




モデル/髙橋あやな

取材/酒井明子

※2018年4月25日の情報です。
※価格はすべて税込み表記です。内容等は変更になる場合があります。




同じテーマの記事をもっと見る

「はずむ」おでかけ

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR