1. ソロ活>
  2. 新しい趣味をみつける>
  3. 成田・佐倉・四街道>
  4. (PR)かわいい馬と自然に癒される♪「オリンピッククラブ」乗馬体験レポ

2018/3/26

(PR)かわいい馬と自然に癒される♪「オリンピッククラブ」乗馬体験レポ

“趣味は乗馬”なんて言えたらカッコイイ!そんな憧れ、思い切って実現しませんか。ちょっと敷居が高そうな乗馬ですが、千葉県にある乗馬クラブ「オリンピッククラブ」は都内からの無料送迎付きで、初心者も気軽に参加できる「1日乗馬体験コース」を開講中。馬との触れ合いに癒され、ダイエット効果も期待できちゃう乗馬に、今回はキックボクサーでモデルの仁美さんが挑戦!ドキドキの乗馬初体験の様子をお届けします。

“趣味は乗馬”なんて言えたらカッコイイ!そんな憧れ、思い切って実現しませんか。ちょっと敷居が高そうな乗馬ですが、千葉県にある乗馬クラブ「オリンピッククラブ」は都内からの無料送迎付きで、初心者も気軽にできる「1日乗馬体験コース」を開講中。馬との触れ合いに癒され、ダイエット効果も期待できちゃう乗馬に、今回はキックボクサーでモデルの仁美さんが挑戦!ドキドキの乗馬初体験の様子をお届けします。


無料送迎バスで到着したのは、自然の中で馬と人とが触れ合う乗馬クラブ

オリンピッククラブ・到着


池袋駅からの無料送迎バスに揺られること1時間。到着したのは、自然あふれる広大な敷地で200頭ものサラブレットを所有する千葉県の名門乗馬クラブ「オリンピッククラブ」。

今回、乗馬レッスンを体験するモデルの仁美さんも「空気が澄んでいて気持ちいい!」とリラックスした表情。


オリンピッククラブ・クラブ全体


乗馬は決して激しいスポーツではないけれど、普段なかなか使うことのない筋肉まで動かす全身運動。無理なく体を動かすことができるうえに、姿勢が良くなる、ダイエット効果があるなど、今、アクティブな女の子たちの間で人気が高まっているスポーツ。

実際オリンピッククラブでも会員の8割は女性なのだとか。中にはハマッてしまい、自ら馬主になって乗馬を楽しんでいる女性もいるそうですよ!


オリンピッククラブ・申込


今回の「1日乗馬体験コース」(諸経費のみ・8,640円)では、馬との接し方、馬の乗り降り、ゆっくり歩く「常歩(なみあし)」、最後には「速足(はやあし)」までできるようになるのが目標!


オリンピッククラブではこの「1日乗馬体験コース」以外にも、ライセンス取得を目指し1ヶ月以内の都合の良い3日間で集中的に通う「3日間5級取得コース」や、自分のペースで通うコースなど、その人の希望に合わせたコースが充実しています。

無料送迎付きなのも、ソロ女子にとって嬉しいポイント。仁美さんが利用した池袋駅以外にも、京成成田駅からは毎日、土日・祝日は秋葉原駅、千葉駅からも無料送迎バスが出ており、都内在住でも通いやすいことも支持される理由のひとつなんです。


オリンピッククラブ・着替え


体験コースには長袖、長ズボンの動きやすい格好で参加する以外は特に準備するものはなし。乗馬に必要なプロテクター、乗馬ブーツ、手袋、ヘルメットはすべてレンタルできるので、手ぶらでOKなのも嬉しいですね。


オリンピッククラブ・準備完了


クラシカルなスタイルのヘルメットを選んで乗馬スタイルの完成!「なんだかもう乗れる気がしてきちゃった!」とノリノリの仁美さん。

はやる気持ちを抑え、まずは教室に移動して馬や乗馬についての基本的な知識を学びます。


オリンピッククラブ・授業


乗馬用の馬は、競馬で活躍する「サラブレット」と呼ばれる品種。ここオリンピッククラブにいる馬の中にも元は競走馬だった馬が多いのだとか。

教室では、馬の性格や接する時の注意点、1日乗馬体験コースで行う馬の乗り降りや歩き出す時のコツなど、実際の道具を使いながら学びます。

「馬に乗るときの手綱はこう持って!」フランクな先生によるレクチャーは笑いも交えて進みます。




いよいよ憧れの乗馬に挑戦!【乗馬レッスン前編】

オリンピッククラブ・ミサト


授業を終えたら、馬場に降りてお待ちかねの乗馬に挑戦!

馬場でのレッスンも先生にきめ細かくフォローしてもらえるので、初めての人や運動神経に自信がない人でも安心です。

今回のレッスンの相棒はミサトちゃん♡実は「ミサトスワロー」の名前で活躍していた元競走馬。ベテラン馬で、ちょっと頑固だけどおとなしい性格とのこと。馬だって感情を持った生き物。 乗り手との相性も大切です。果たして仁美さんとの相性はいかに!?


オリンピッククラブ・レッスン開始


ドキドキの初乗馬!

「イメージはしていたけれど、実際に乗るとミサトの歩く揺れがダイレクトに伝わってきてびっくり!」と、まだ慣れない様子の仁美さんをよそにミサトは「初心者は仕方ないわね」と言わんばかりの貫禄(笑)。慣れた様子で歩き続けます。


オリンピッククラブ・レッスン前半


しかし、ものの10分もすると先生も驚くこの手綱さばき!

足と手綱でミサトにしっかり指示を出して、先生が用意した三角コーンの障害物も上手に避けながら進んでいきます。これはキックボクサーでもある仁美さんの鍛えられた体幹の賜物!?

先生曰く、体幹はもちろん大事だけれど、馬への恐怖心がないことが最も大切なのだそう。馬はとっても繊細な動物。乗る人がちょっと怖いな、と感じてしまうだけで馬との呼吸が合わなくなってしまうそう。

仁美さんとミサトの息がバッチリ合っていることは、この表情からも伝わるはず!





ランチはコミュニケーションタイム。乗馬友達もできちゃうかも!?

オリンピッククラブ・ランチメニュー


レッスン1コマはおよそ30分。一見静かに乗っているだけのように見える乗馬ですが、馬のリズムに合わせてバランスをとりつつ、足で馬に合図を出し続けているので運動量はかなりのもの。

午前中のレッスンが終わる頃にはお腹もペコペコ!休憩時間はステーキから天丼まで和洋そろう、クラブ内の食堂へ移動してランチです。

仁美さんがオーダーしたのは、ボリュームたっぷりの「ハンバーグ定食」(980円)。


オリンピッククラブ・ランチ


食堂では、同じように体験コースの参加者の人や、すでに会員として通っている人もくつろいでいました。乗馬という共通の話題があるから、偶然同じ席になった人とも話が弾んで友達になれちゃいそうです!





馬と息を合わせて速足。風を切る感覚にハマりそう【乗馬レッスン後編】

オリンピッククラブ・レッスン後半


午後のレッスンも30分程度。いよいよ「速足」に挑戦です。

馬が走ると馬上は上下に大きく揺れるので、乗り手もそれに合わせて「立つ・座る」を繰り返して馬の動きに合わせます。

まずは歩いている状態で、手綱をぎゅっと短めに持って「立つ・座る」の動作を練習。仁美さんの表情も真剣そのもの。


オリンピッククラブ・レッスン後半2


「バランス取るのが難しい~!」と言いながらも、やはりコツをつかむのが上手い仁美さん。先生の話だと、初めてでここまで乗りこなせる人はめずらしいのだとか。

レッスンも終盤、颯爽と風を切る姿がカッコイイ!


オリンピッククラブ・記念撮影


レッスンの最後には、ミサトと記念撮影。都心ではなかなか体験できない乗馬、SNSにアップすれば注目されちゃうこと間違いなし!

馬と一緒の写真撮影はレッスン後がオススメ!走って仲良くなった後なら、お互いリラックスしたいい表情が撮れるはず♡

ちなみにレッスン中の乗馬姿も、スタッフの方に頼めば撮ってくれるので、一人で来ていても安心。ぜひ記念に動画で残しておきましょう。



オリンピッククラブ・お手入れ


楽しかったレッスンの終了後、名残惜しそうな仁美さんのために、特別に馬の手入れも体験させてもらいました。

すっかり仲良くなった二人。顔をブラッシングしてもらってミサトも気持ちよさそう。




まとめ

オリンピッククラブ・まとめ


一日たっぷり楽しんだ乗馬体験もこれで終了。

仁美さんに感想を聞くと「上手に乗れると馬との一体感があって楽しい!ミサトが可愛いくて癒されるし、これはハマッちゃいそうです。馬主になって乗馬する人の気持ちもわかるかも!」と大満足の様子。

乗馬の楽しさ、馬の可愛さにすっかり虜になってしまった仁美さん。帰りは再び無料送迎バスで池袋まで送ってもらい、乗馬の余韻に浸りながら帰途についていました。

知識ゼロでもしっかりサポートしてくれるので、初心者でも不安なく参加できるオリンピッククラブの「1日乗馬体験コース」。乗馬クラブまで行くのが大変・・・と思いがちですが、都内からの無料送迎付きなら、一人でも気軽に挑戦できますよね。

自然と馬に癒されるひとときは、日頃忙しく過ごす都会の女子にとって最高のリフレッシュ。たまにはのんびり、一人で馬に乗る休日と過ごしてみては?



オリンピッククラブ


オリンピッククラブ

住所:千葉県山武郡芝山町宝馬21-5
TEL:0479-70-8788
★「1日乗馬体験コース」(諸経費のみ・8,640円)は平日・土日祝とも9:30からスタート
>>>詳細はこちら(外部サイト)
★「3日間5級取得コース」(受講料&認定試験料55,000円)が諸経費のみ13,840円(3日間食事サービス券付き)で受講できるキャンペーンも実施中!
>>>詳細はこちら(外部サイト)

※季節により受付時間に変更があるので、予約時にご確認ください





仁美さん

★今回「1日乗馬体験コース」を体験してくれたのは…仁美さん

1991年生まれ。雑誌、ウェブ、広告などで活躍するモデルでありながらキックボクサーの顔も持つ。
>>>仁美さんの公式ブログ




情報提供:オリンピッククラブ

取材・文:大川枝里子

※2018年3月26日の情報です。
※価格はすべて税込みです。内容等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR