1. ソロ活>
  2. 自分ご褒美>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. (PR)オトナの夜は日本橋で!話題の“超緻密”アート展&ミニスイーツで芸術&食欲の秋を満喫!

2017/9/19

(PR)オトナの夜は日本橋で!話題の“超緻密”アート展&ミニスイーツで芸術&食欲の秋を満喫!

過ごしやすい秋の季節、たまには定時で仕事を切り上げて、夜の時間を楽しんでみては?「日本橋高島屋」では、2017年9月27日(水)から芸術の秋を満喫するのにぴったりな話題のアーティスト・池田学氏の絵画展を開催。美しい芸術で感性を磨いたあとは、デパ地下でご褒美スイーツを探してみて!家と会社との往復になってしまいがちな平日こそ、自分時間を作ることで充実したひとときを過ごせそうです♪

過ごしやすい秋の季節、たまには定時で仕事を切り上げて、夜の時間を楽しんでみては?「日本橋高島屋」では、2017年9月27日(水)から芸術の秋を満喫するのにぴったりな話題のアーティスト・池田学氏の絵画展を開催。美しい芸術で感性を磨いたあとは、デパ地下でご褒美スイーツを探してみて!家と会社との往復になってしまいがちな平日こそ、自分時間を作ることで充実したひとときを過ごせそうです♪


芸術の秋!世界が注目する池田学氏の壮大なストーリーを堪能


《誕生》2013-2016年/紙にペン、インク、透明水彩/佐賀県立美術館蔵(C)IKEDA Manabu,Courtesy Mizuma Art Gallery,Tokyo/Singapore


芸術の秋にぴったりなのが「日本橋高島屋」の8階ホールで行われる気鋭のアーティスト・池田学氏の絵画展「The Pen―凝縮の宇宙―」。

わずか1mmにも満たないペン先の線で描くため、一枚の制作に何年もかかることもあるという池田氏の作品。その緻密さゆえに一日に10cm四方しか描き進められないといいます。約三年を要して制作された写真の作品「誕生」のほかにも、巨大建造物や動植物といった身近なモチーフが、独特のタッチで描かれており時間を忘れて見入ってしまいそう!



《興亡史》2006年/紙にペン、インク/高橋コレクション蔵(C)IKEDA Manabu,Courtesy Mizuma Art Gallery,Tokyo/Singapore


なんと、大規模な巡回展は今回が初!写真ではなかなか伝わりにくい実物の作品が持つ迫力を、「日本橋高島屋」で見られるチャンスは、2017年9月27日(水)~10月9日(月・祝)まで。

夜の7時まで入場可能なので、ぜひ、仕事帰りに立ち寄ってみて。心を空っぽにして絵に没頭するソロ時間を過ごせば、気分までリフレッシュできそうです♡



池田学展「The Pen―凝縮の宇宙―」
場所:日本橋高島屋 8階ホール
開催期間:2017年9月27日(水)~10月9日(月・祝)
入場時間:10:30~19:00(閉場19:30)※最終日は17:30まで(閉場18:00)
入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
特設サイトはこちら(外部サイト)



食欲の秋!デパ地下でとっておきのかわいいご褒美スイーツを探そ♡

芸術の秋の次は、食欲の秋♪ 目の保養をしたあとは、地下1階に寄ってスイーツをチェックしてみては?

日本橋高島屋のデパ地下には、毎日をがんばる女子にオススメのご褒美スイーツがいっぱい! その中でも、今回は池田学氏の絵画がもつ緻密な世界観にあわせて、小さくてかわいらしいミニスイーツをご紹介♪

甘いものをお供に、誰にも邪魔されずほっとするひと時は、本当に贅沢な時間。思わずSNSにアップしたくなる見た目もキュートなスイーツで、帰宅してからも芸術の秋にひたってみるのもいいかも♡


<ドゥバイヨル>

ドゥバイヨル


ベルギーの高級チョコレートブランド「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」のオススメは、手づくりのマカロン6個詰合せ(1,620円)。カフェやフランボワーズなど素材の味を楽しめる、甘さ控えめの大人のマカロンです。

SNSにポストする写真を撮るなら、マカロンのコロンとしたシルエットをいかして、積み重ねて撮影するとキュートな一枚に。渋めのカラーのマカロンを選んで秋っぽさを表現しても◎。



<レクレール・ドゥ・ジェニ>

レクレール・ドゥ・ジェニ


宝石のように美しいエクレアは、定番の「ショコラ グランクリュ」(540円/写真左)や「フランボワーズ」(486円/写真中央)、季節商品の「ピスターシュ オランジュ」(486円/写真右)がオススメ。パリのマレ地区にあるにエクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ」の逸品で、細長いシューをカンバスに仕立てたパティシエの美的センスが光ります。

その他にも、魅力的なフレーバーがそろうので選ぶ楽しみも!自宅に帰ったら、カラフルなエクレアにあわせたお気に入りのお皿にのせて、至福のスイーツタイムを過ごしてみて。



<グマイナー>

グマイナー


1898年にドイツで創業した「グマイナー」。日本では日本橋高島屋でしか手に入りません。オススメは、良質な素材を使用し、添加物を極力排除したグマイナーの代表的なお菓子の詰め合わせ「テーゲベック」(20個入1,620円)。

箱を開けると形も色も異なるビスケットがいっぱい詰まっていて、まるでおもちゃ箱のよう。賞味期限は常温で30日と日持ちするので、独り占めして毎日ちょっとずつ味わうのもオススメ。今日はどれを食べようと、帰宅後の楽しみが増えそうですよ。



グマイナー


グマイナーでもうひとつ、注目したいのが「プティフール(洋梨、木いちご、さくらんぼ/写真左から順番に)」(各540円)です。しっとりとしたスポンジ生地を、ピンクや黄色といったパステルカラーのホワイトチョコレートでコーティング。お花の模様は職人の手書きという手の込んだスイーツです。

かわいらしい小箱に入っていて、ビジュアル的にもご褒美スイーツとして申し分なし。自宅に帰って箱を開けるのが待ち遠しくなる、幸せをくれる一品です。



<ブールミッシュ>

ブールミッシュ


日本発のフランス菓子店「BOUL'MICH(ブールミッシュ)」のイチオシは、とろけるクリームがサンドされたマカロン(各195円)。

パステルカラーのマカロンは、並べて撮るだけで明るくポップな仕上がり。いつもは写真は撮らない・・・という人も、絵画展を見て高まったクリエイティブな気分のままに、トレイをキャンバスにお気に入りの一枚を狙ってみては?



<アンリ・シャルパンティエ>

アンリ・シャルパンティエ


兵庫・芦屋の人気パティスリー「アンリ・シャルパンティエ」で買いたいのが、ひと口大のかわいい焼き菓子「プティ・ガトー・アソルティ」(8個入・702円)。

フィナンシェやマドレーヌなどの小さな焼き菓子の詰め合わせは、次から次へと手が伸びてしまいそう。 発酵バターの芳醇でコクのある味わいはコーヒーにぴったり。かわいい焼き菓子とともに、夜のリラックスタイムを過ごしてみては?



<モンロワール>

モンロワール


チョコレート専門店「モンロワール」のオススメは、葉っぱのかたちをしたチョコレート「リーフメモリー」(15包入・1,080円)です。抹茶や山桃、ミルク、ダークチョコレートなど葉っぱの色によって異なる味わいを楽しめます。

一つひとつは小さなサイズなので、いろんな味を少しずつ味わえるのもうれしいところ。 SNSマスト派なら、リーフチョコを組み合わせてひと足早く“紅葉”を描いてみて!



<豊島屋>

豊島屋


ハトサブレーでおなじみの鎌倉にある「豊島屋」ですが、ほかにもかわいらしいハトモチーフのお菓子があるのをご存知ですか?なかでも人気は、ハトのかたちの落雁「小鳩豆楽」(缶入4包入・648円)。 ほのかな甘さで口の中に入れるとスルスルと雪のように溶けていきます。

疲れたな・・・というときこそ自宅での自分時間が特効薬!日本茶はもちろんコーヒーにも合うので、やさしい甘さが癒しのティータイムのお供にぴったりですよ。



<俵屋吉富>

俵屋吉富


大人な甘さを求める人にオススメなのが、京都の和菓子店「俵屋吉富」の「リキュールボンボン京野菜」(1箱・972円)。京人参や賀茂茄子など京野菜に見立てたユニークなボンボンは、和菓子店らしい遊び心がいっぱい!

賞味期限は30日間と日持ちするので、秋の夜長に少しずつ摘んで食べてみては?




<まとめ>絵画鑑賞にスイーツ!心を満たす夜時間で平日プライベートが充実

いかがでしたか?

家と会社との往復になってしまいがちな平日。仕事帰りに絵画展で充実のひと時を過ごしたあとは、自宅でミニスイーツを楽しんでみて。

お疲れモードのときでも、絵画鑑賞や見た目もかわいいスイーツタイムと、心を満たす充実の夜時間を過ごせば、大満足な気持ちで一日を締めくくれますよ♡



日本橋高島屋
住所:東京都中央区日本橋2-4-1
電話番号:03-3211-4111(代表電話)
営業時間:10:30~19:30
定休日:1月1日、休業日あり
最寄駅:日本橋、東京



情報提供:日本橋高島屋


※2017年9月19日時点の情報です。イベントの内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。
※本文中にクレジットのない小物はすべて編集部私物です。

スイーツ撮影/片岡 祥



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR