1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 自由が丘・三軒茶屋・二子玉川>
  4. 世田谷女子の夜更かし一人酒!ビール、ワイン、日本酒etc、使い分け別厳選7店

2017/5/10

世田谷女子の夜更かし一人酒!ビール、ワイン、日本酒etc、使い分け別厳選7店

ディープな飲食店が集まり、深夜もおいしいごはんとお酒が楽しめるお店が充実している三軒茶屋は、夜更かし女子のパラダイス! ワイン、ビール、日本酒など、お酒のジャンルもさまざまに、深夜まで楽しめるお店がそろっています。終電なんて気にしない♪ 今夜の気分に応じて賢くお店を使い分けてみませんか?

ディープな飲食店が集まり、深夜もおいしいごはんとお酒が楽しめるお店が充実している三軒茶屋は、夜更かし女子のパラダイス! ワイン、ビール、日本酒など、お酒のジャンルもさまざまに、深夜まで楽しめるお店がそろっています。終電なんて気にしない♪ 今夜の気分に応じて賢くお店を使い分けてみませんか?



【ビール】クラフトビールと本格的なビストロ料理を満喫!/Kikuya René 


Kikuya  René

▲カフェのような雰囲気の店内。気軽に入れるカウンター席もあるので、女子一人飲みにおすすめ◎


三軒茶屋のシンボル的存在、ゴリラビルの斜め向かいに、2017年2月にオープンしたばかりの「kikuya René(キクヤルネ)」。

自家製のシャルキュトリーを中心としたビストロ料理と豊富なクラフトビールが楽しめるお店です。


Kikuya  René

▲個性あふれるクラフトビールを飲み比べてみよう。


生のクラフトビールは、季節や樽がなくなったタイミングでラインアップを変更して10種類提供。たとえば、「ヤッホーブリューイング よなよなエール」(S750円)、「コエドビール 毬花」(S850円)など、人気のブルワリーが名を連ねます。

ビール=オジサンの飲み物なんて昔のこと。今はおしゃれなお店でおいしいビールを「ぷはぁ~」といくのが、オトナ女子のたしなみです♪


Kikuya  René

▲「いろいろな前菜の盛り合わせ」はお一人様用の盛り合わせもOK。


ビールと相性ドンピシャなのは、自家製シャルキュトリーが楽しめる「いろいろな前菜の盛り合わせ」(1,500円)。

ガッツリ食べたい気分なら、「山形豚のロースト」(250g1,980円)や、「熟成ベーコンのグリル」(850円)もあるので、お腹の具合に合わせてメニューをセレクトできるのもうれしい!



Kikuya René(キクヤルネ)
住所:東京都世田谷区太子堂5-1-12 1F
電話番号:03-5787-5325
営業時間:18:00~翌2:00(L.O.1:00)、土日12:00~15:00(L.O.14:30)、18:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:水曜




【日本酒】飲み放題2時間1,500円! 何を飲んでも食べてもハズさない穴場店/和酒専門店hazusi


和酒専門店hazusi

▲初めて訪れた人は迷うかも? 入口はこの「とっくりとおちょこ」の暖簾が目印。


とにかくお財布事情を気にせず、たらふく日本酒を飲みたい! そんな日に訪れてほしいのが、「和酒専門店hazusi(ハズシ)」。

カウンター中心なので、女子一人でもふらりと立ち寄りやすいのもポイント。


和酒専門店hazusi

▲飲みやすく女子人気の高い日本酒がずらり。


こちらのお店では、迷わず「飲み放題」(2時間1,500円)をオーダーするのが正解。日本酒10種ほどに加え、焼酎、サワー、ビールも飲み放題なんです! なんて太っ腹!!

ほかにも飲み放題とは別ですが、単品注文の焼酎が50種類もあるので、焼酎ファンにとっても見逃せません。


和酒専門店hazusi

▲鮮度抜群の刺身は、酒のアテにぴったり!


ホテルの和食店などで修業した料理人が手がける料理は、割烹をベースにした和食。「産地直送鮮魚 盛り合わせ」(3種1,500円~)など、確かな職人技が光ります。一度行けばリピーターになる人続出なのが納得!



和酒専門店hazusi(ハズシ)
住所:東京都世田谷区 太子堂4-23-4 2F
電話番号:03-6805-5631
営業時間:17:30~翌4:00
定休日:不定休




【カクテル】見た目もかわいいカクテルで癒されたい♪ 三茶女子のオアシス的バー!/COCOON


COCOON

▲カフェ気分でくつろげる、居心地のいい空間。


三軒茶屋のカオスエリア、飲食店が密集する三角地帯でバーデビューするなら「COCOON(コクーン)」へ。

同店はカウンター席の9割がお一人様で、女子の割合が非常に高いバーなんです。


COCOON

▲インスタに思わずアップしたくなっちゃう可愛いカクテルが満載!


ビールや果実酒、日本酒など多彩なお酒はもちろん、注目はカクテル!

色のキレイな「和のスパークリングカクテル ローズ」(700円)や、アルコールが苦手な女子も楽しめる「ソフトドリンクカクテル ベリークーラー」(650円)など、オリジナルのカクテルがいっぱいですよ♪ 


COCOON

▲軽いつまみからごはんものまで、さまざまなメニューを用意。


ちょっとつまみたい日におすすめの「燻製鶏とスモークチーズの炙り」(800円)や「サワーガーリックチリポテト」(700円)、お腹を満たしたい日にぴったりな「スパイシータコライス」(1,100円)など、こだわりの創作メニューも食欲をそそります。



COCOON(コクーン)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-14-12 三元ビル7F
電話番号:03-3413-7987
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:無休




【焼酎】魚と焼酎にしびれる! 舌の肥えた大人が集まる和食店。/五臓六腑 本店


五臓六腑 本店

▲迷路のような三角地帯にある、まさに隠れ家。


路地裏にひっそりと佇む、おいしい魚と焼酎を堪能できる「五臓六腑 本店」。1Fはカウンター席で、お一人様もゆっくりと過ごせます。


五臓六腑 本店

▲鹿児島を中心とした九州の地焼酎を提供。


自慢の焼酎は、銘柄や値段にかかわらず、全品580~680円。珍しい奄美大島の黒糖焼酎、「長雲一番橋」や「龍宮」も取りそろえています。都内で、しかもこの価格で味わえるのはかなり貴重です!


五臓六腑 本店

▲リピート率NO.1を誇る「刺身の盛り合わせ」は、その日のおすすめが6~7点味わえる。


ぜひ食べていただきたいのが、旬の新鮮な魚料理の数々。相模湾から直送された「刺身の盛り合わせ」(2,680円)は、魚のおいしさに開眼する逸品です。

満席になることも多い知る人ぞ知る人気店なので、確実に入りたい場合は予約がおすすめです。



五臓六腑 本店
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-7
電話番号:03-3422-5656
営業時間:18:00~2:00(祝24:00)
定休日:日曜




【ワイン】コスパ抜群! おいしい料理とワインで更けゆく夜を楽しもう!/キッチン&ワイン アカツキ


アカツキ

▲モダンなアンティーク風の店内は、カウンター6席とテーブル12席がある。


大人のための落ち着いたワインバル、「キッチン&ワイン アカツキ」。女性客が8割を占めるというだけあって、料理もワインもクオリティが高いのにリーズナブルなのが人気の理由です。


アカツキ

▲ソムリエが選ぶワインにも定評あり。ボトルワインは3000~4000円台が中心。


「産地や品種もさまざまに、自然派から古典的なワインまで、味わいやバランスを考えていろんな好みの方が楽しめるようにそろえています」とオーナーシェフの言葉通り、ボトルワインは40~50種類を常時用意。

グラスワイン(550円~)も、スパークリング2種、赤白各3種の計8種用意してくれているので、お一人様でも気軽にいろんな味を楽しむことができますよ。


アカツキ

▲8~9種類の冷菜を盛り合わせた「ワイン好きのアカツキ盛」。


ワインのお供にぴったりなのが、名物「ワイン好きのアカツキ盛」(1,650円)。お客さんのほとんどがオーダーするという人気の品は、単品で注文するよりもダンゼンお得です。 

そのほか、魚介のだしが風味豊かなスペイン製の鉄鍋で作るリゾット、「イカスミのアロスメロッソ」(1,400円)もリピーター続出の味わいです。



キッチン&ワイン アカツキ
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-12 Yビル 3F
電話番号:03-3412-1599
営業時間:18:00~2:00(フードL.O. 1:00、ドリンクL.O.1:30)
定休日:日曜




【バー】常連になりたい♪ 三軒茶屋の大人のための隠れ家。/BAR CIELO


BAR CIELO

▲寛げる雰囲気の2F。カウンター3席のほか、テーブル席や立ち飲みスペースも。


三軒茶屋のすずらん通りに位置する2F建ての「BAR CIELO(バー チェロ)」。2Fは料理とお酒をカジュアルに楽しめるバー、3Fはオーセンティックな落ち着いたバーと、2つの表情を持つバーです。


BAR CIELO

▲イタリアやスペインを中心としたコスパのよいワインを気軽に楽しんで。


同店は料理に合わせたワインを多数取りそろえ、グラスワイン赤白各3種(700円~)、スパークリングワイン各2種(700円~)を提供してくれます。

そのほか、カクテル各種、クラフトビールなど幅広いラインアップしており、フルーティな味わいの「自家製サングリア」(赤・白各800円~)は、とくに女性人気が高い一杯です。


BAR CIELO

▲2Fでは、軽めのタパスから自家製パスタ、肉料理など多彩なメニューが楽しめる。


初めて訪れたのなら、「おまかせ前菜盛り合わせ」(1,280円)がおすすめ。その日によってメニューは替わりますが、たとえば鮮魚のカルパッチョなど、人気の味がいろいろ楽しめるのでお得ですよ。

2Fはカジュアル、3Fは落ち着いた雰囲気のバーなので、その日の気分によって使い分けられるのがいいですね。スタッフの接客にも定評があるので、女子ひとりでもご安心を。



BAR CIELO(バー チェロ)
住所:東京都世田谷区太子堂4-23-5 ファントビル2F-3F
電話番号:03-3413-7729
営業時間:2F 18:00~3:00(L.O. フード2:00、ドリンク2:30)、3F 20:00~5:00(L.O.4:30)
定休日:無休




【ごはん】深夜族の胃袋を満たしてくれる、人気者の餃子!/東京餃子楼 三軒茶屋店


東京餃子楼 三軒茶屋店

▲グリーンの壁が印象的な店内。カウンター14席のほか、奥にはテーブル席も。


お酒も飲みたいけど、とにかくお腹を満たしたい!という腹ペコ女子が重宝するのが、餃子専門店「東京餃子楼 三軒茶屋店」。

地元住民に愛され続けて早20年、深夜でもお腹を空かせた人たちでにぎわうお店です。


東京餃子楼 三軒茶屋店

▲皮パリッ、中ジューシーな王道の餃子は、いくらでも食べられそう。


メニューの一番人気は「焼き餃子」(6個290円)。ニラとニンニクの有無が選べるので、ニオイが気になる女子も安心して食べられます。

餃子は小ぶりなので食べやすく、クリスピーで香ばしい皮と、旨味が凝縮された肉あんが一体感を醸し出し、シンプルながら飽きのこない味わいです。また、餃子のお供にはやっぱり「生ビール」(380円)が最高! 

餃子はごはんと一緒に食べたい人もおまかせあれ。「ライス」(小150円)を注文すれば、いつでも立派な餃子定食になりますよ。深夜の腹ペコ族の救世主的存在です。



東京餃子楼 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂4-4-2 ラウスパレス三軒茶屋
電話番号:03-5433-2451
営業時間:11:30~4:00(L.O.3:30)
定休日:無休




取材・文/岡井美絹子 ※メニュー・内容は、2017年5月10日時点の情報です。





ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR