1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 中野・吉祥寺・荻窪>
  4. 【お酒自販機100円~】セルフ立ち呑みの新“せんべろ”スポットが最高に楽しすぎる

2017/3/22

【お酒自販機100円~】セルフ立ち呑みの新“せんべろ”スポットが最高に楽しすぎる

誰でも一人で気軽に自宅感覚で入れて、しかも安くて懐かしいお店って、意外と少ないですよね。東京・荻窪に2017年1月オープンした「ちょい呑み つまみや」は、気兼ねなくセルフ立ち呑みが楽しめる、まさに天国すぎる“せんべろ”スポット。こういうところで、一人呑みできる女子って大人ですよね。今回は、そんなオトナ女子におすすめの注目店をご紹介します!

誰でも一人で気軽に自宅感覚で入れて、しかも安くて懐かしいお店って、意外と少ないですよね。東京・荻窪に2017年1月オープンした「ちょい呑み つまみや」は、気兼ねなくセルフ立ち呑みが楽しめる、まさに天国すぎる“せんべろ”スポット。こういうところで、一人呑みできる女子って大人ですよね。今回は、そんなオトナ女子におすすめの注目店をご紹介します!


仕事帰りに自宅近くで、気楽にちょい呑みできるお店が欲しい!


ちょい呑み つまみや


お酒好きの女子であっても、近所に一人でふらっと行けて、居心地がよくて、リーズナブルにお酒が呑めるお店って、案外少ないですよね。

でも今、都内の中でもじわじわ人気が高まっているエリア、荻窪周辺に住む女子に限っては、その悩みから解放される一軒がついに出来ましたよ!



ちょい呑み つまみや


場所は荻窪駅南口から徒歩2、3分。荻窪南口仲通り商店街を入り、一筋目を左折して少し歩いた先に見えてくるカルディーコーヒーファーム向かいのビル「プラザいなば」。

今回ご紹介するお店は、この写真中央にある看板のお店「ちょい呑み つまみや」さんです。



ちょい呑み つまみや



足元にある大きめの看板に並ぶのは、「生ビール300円」「煮込み300円」「とり唐揚げ300円」など、激安メニューの数々。

実はこちらのお店、まだ今年1月に開店したばかりなのだそうですが、すでに地元のお酒好きの間で人気となっているようです。



ちょい呑み つまみや


お店はビルの裏側に回っていくような形になるため、最初はちょっと不安に思うかもしれませんが、心配ご無用。

この大きな提灯が目印なのですが、提灯にはなぜか「まなの」と書かれています。



ちょい呑み つまみや


でも、正面からお店を見ると「ちょい呑み つまみや」と書いてあるのでご安心を。

このあたりは、ちょい呑みのお店ならではのご愛嬌(?)なのかもしれませんね(笑)



ちょい呑み つまみや


お店に入ると、開店して間もない時間なのに、すでになかなかのにぎわいぶり。男性のお客さんに混じって、女性のお客さんたちの姿もありますよ。

そして、こちらのお店で女子に一番うれしいのは、店員さんたちが全員女性という点なんです。



セルフの立ち呑みを体験!激安ぶりに驚きつつ、自動販売機にも興味津々


ちょい呑み つまみや



店内には大きくメニューが貼り出されていて、お酒のラインナップはこんな感じ。生ビール300円、ホッピー250円って本当に安い!

ちなみに、生ビールと割りものはカウンターでキャッシュオンデリバリー、焼酎などは自動販売機で購入する仕組みになっています。



ちょい呑み つまみや



焼酎の方は金宮(キンミヤ)、鍛高譚(たんたかたん)、黒霧島などのラインナップ。どれも100円または200円! お酒のおともの「カットレモン」や「ガリ」にいたっては、50円って安すぎます!

ちなみに、トリスウイスキーだけは、お値段の文字が消えかかっていて、300円と読むべきか、100円と読むべきか? そのあたりのゆるさ加減も、なんだかいい感じです(笑)



ちょい呑み つまみや



トリスのお値段、正解は100円でした!

炭酸は別で1本(2杯分)200円になっていますが、それでもコンビニでお酒を1本買う感覚で呑めるってびっくりです。



ちょい呑み つまみや



さあ、お財布から小銭(軍資金)も用意し、いよいよセルフ立ち飲みのスタートです!



こんな自動販売機は初めて!ドリンクバー感覚で気軽に飲めちゃう!


ちょい呑み つまみや



生ビールもいいけれど、ここではまず自動販売機を体験してみましょう。「角」「トリス」「黒霧島」などのサーバーが並び、まるでドリンクバーのような雰囲気。

こんなお酒の自動販売機、普通のお店では見たことがないですよね!



ちょい呑み つまみや



サーバーは100円硬貨専用なのでご注意を。ここに100円を入れて・・・



ちょい呑み つまみや



サーバーの隣に置いてあるジョッキに氷を詰めてから・・・



ちょい呑み つまみや



ボタンをポチっとプッシュ!



ちょい呑み つまみや



おお~っ、すごい! ソフトドリンクのドリンクバーみたいなのに、ちゃんとトリスが出てきました!



ちょい呑み つまみや



そして、カウンターで炭酸を分けてもらったら、自分の好きな割り具合でトリスハイボールを作ります。こうやって自分でお酒を作るのって、案外新鮮でいい気分。



ちょい呑み つまみや



美味しそうなトリスハイボールが完成!そして早速飲んでみると、はぁ~、美味しい!

自動販売機でトリスを注ぎ、炭酸を加えただけなのに、もはや完全に自分でお酒を作り上げた気分。でも、なぜかいつもより美味しく感じてしまうから不思議!

女子一人ながら、他のお客さんたちとも徐々に会話ができるようになってきて、楽しくなってきましたよ~。



お酒のお供が欲しくなる!大衆居酒屋の懐かしいメニューがズラリ


ちょい呑み つまみや


お酒のお供のラインナップが、これまた渋くて素敵!「牛すじ煮込み」「牛肉豆腐」などはもう鉄板中の鉄板だし、個人的には「じゃこ天」と「ハムカツ」が大好き!

どれも200円から300円という、驚きのコスパメニューばかりです。



ちょい呑み つまみや


こちらが「牛すじ煮込み」(300円)。お酒がグングン進んでしまう、お酒好きにとってはマスト的なおつまみ。

これがまた、トロトロに煮込まれていて美味しい!



ちょい呑み つまみや



お次は「じゃこ天」(200円)。九州東部生まれの私にとっては、懐かしい味わいです。

子どもの時におかずでよく食べたなぁ、などと思い出しつつお酒を呑んでいると、故郷を思い出して泣きそうに(笑)



ちょい呑み つまみや



さらに「牛肉豆腐」(300円)も。この3品とハイボールを合わせてもまだ1,000円くらい。やはり立ち飲みのコスパは恐るべし!



昔懐かしい!? バイスサワーなるお酒を体験!


ちょい呑み つまみや



突然ですが皆さん、「バイスサワー」って聞いた事がありますか?

コダマ飲料という会社が販売している「バイス」というサワーを使って作るお酒だそうなのですが、このサワー自体が昔懐かしいものなのだとか。

梅、アセロラ、青りんごなどの種類があって(各200円)、ビンもレトロ感があってかわいいです!



ちょい呑み つまみや


自動販売機で焼酎を入れ、梅味のコダマサワーを注いでみると、淡いピンク色のお酒が完成! 甘酸っぱい梅ソーダのような味わいで、ちょっとしたチープ感が面白いお酒でした。

コダマを置いているお店はあまりないそうなので、一度飲んでみるのもおすすめですよ~。



ちょい呑み つまみや



バイスサワーを飲んだ後は、これまた懐かしいメニュー「ハムカツ」(200円)を堪能!

ちょい呑み つまみや



最後は「とり唐揚げ」(300円)と生ビール(300円)で、今宵のちょい呑みを〆。

今回は取材ということもあり、欲張っていろいろ頼んでしまいましたが、ホントのちょい呑みなら余裕で「せんべろ」OKだと思います。

店内の雰囲気も女性スタッフばかりのお店らしく、明るくきれいで、女子の一人客でも安心してのんびり過ごしやすいお店でした。

家の近くで、こんなに気楽に、お安く呑めるお店があると最高ですよね! 荻窪や沿線にお住まいの方は、ぜひ一度立ち寄ってみてください!



ちょい呑み つまみや
住所:東京都杉並区荻窪5-29-11プラザいなば1F
電話番号:03-3393-7613
営業時間:16:00~23:00
定休日:不定休
最寄り駅:荻窪



取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング

※メニュー、価格、サービス内容は2017年3月22日時点の情報です。



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事