1. ソロ活>
  2. 一人鍋>
  3. 池袋>
  4. 【池袋】火鍋からもつ鍋まで!おすすめ一人鍋3選

2017/1/30

【池袋】火鍋からもつ鍋まで!おすすめ一人鍋3選

寒い日に食べたくなる鍋料理。「一人ではちょっと行きづらい…」と思っている女子のみなさん、すでに夜ご飯で一人鍋は定番になりつつあるって知っていました?今回は自分好みにカスタマイズできる本格火鍋から、プリプリ食感のもつ鍋まで、池袋でソロ鍋が味わえるお店をご紹介。身も心もぽかぽかになる冬のご飯を堪能して!

寒い日に食べたくなる鍋料理。「一人ではちょっと行きづらい…」と思っている女子のみなさん、すでに夜ご飯で一人鍋は定番になりつつあるって知っていました?今回はプリプリ食感のもつ鍋から、自分好みにカスタマイズできる本格火鍋まで、池袋でソロ鍋が味わえるお店をご紹介。身も心もぽかぽかになる冬のご飯を堪能して!


こだわりの国産牛を使用!プリプリのもつ鍋を独り占め!/博多もつ鍋おややま 池袋パルコ店

博多もつ鍋おややま外観

▲池袋駅直結のパルコの中にあるので、アクセスも抜群



博多に本店を構えるもつ鍋専門店『博多もつ鍋おおやま 池袋パルコ店』では、プリプリのもつ鍋を一人前から楽しむことができます。



博多もつ鍋おややま内観

▲清潔感を感じさせるすっきりとした内装



店内は白を貴重に、木を多用した清潔感のあるインテリアで、女子一人でも入りやすい雰囲気。池袋駅からのアクセスも抜群なので、実際に一人で訪れる人も多いんだとか。



博多もつ鍋おややま御一人様セット

▲国産牛を使用したプリプリ食感のもつ鍋(御一人様セット1.710円別途チャージ料)



『御一人様セット』(1,710円、別途チャージ料)は、もつ鍋に加え、やわらか酢もつ、博多明太子、キムチ、枝豆、ちゃんぽんめん(もしくはごはん)がコースになっています。スープが味噌、醤油、水炊き風の3種類の味から選べるというのもうれしいポイント。

特に人気のなのは、九州味噌や西京味噌に特製のタレをブレンドした味噌味なんだとか。プリプリ食感のもつと、コクのある濃厚なスープが絶妙に絡まって、やみつきになる美味しさです♪

芋や麦、酒粕など九州産の焼酎の品ぞろえが豊富なのも特徴。寒い日にゆったり一人でお酒を飲みながらアツアツのもつ鍋をつつく、なんてほっと一息つけるソロご飯を堪能してみて。


博多もつ鍋おおやま 池袋パルコ店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館8F
電話番号:03-6912-5323
営業時間:11:00~23:30(LO22:30)
定休日:不定休



ほっこり落ち着きながら、かわいい7種類のお鍋が味わえる♪/CAFE NOISE

CAFE NOISE料理1

▲甘みと辛さが絶妙なバランスの「ココナッツグリーンカレーなべ」(980円、フォカッチャもしくは五穀米付き)



池袋サンシャインシティにある『CAFE NOISE』(カフェ ノイズ)では、冬限定で一人鍋メニューが7種類ラインナップ。

お店の一番人気は、エスニック料理好きにはたまらない「ココナッツグリーンカレーなべ」(980円)。ブロッコリーやパプリカ、ヤングコーンなどの数種類の野菜と、若鶏のもも肉を使ったグリーンカレーにココナッツミルクを加えた、甘さと辛さが絶妙な逸品です。セットでもちもち食感のフォカッチャか、ヘルシーな五穀米が選べるのも女子ごのみでGOOD。 



CAFE NOISE料理2

▲トマトとチーズの相性が抜群な「とろーりモッツァレラのカプレーゼなべ」(880円、フォカッチャもしくは五穀米付き)



ミネストローネベースのスープに、モッツァレラチーズを入れたイタリア料理風の「とろーりモッツァレラのカプレーゼなべ」(880円)も女子に人気の一品。

他にも特製のチゲスープで仕上げた「灼熱スンドゥブなべ」(880円)や、5種類の野菜と水餃子をコンソメスープで煮込んだ「具だくさん水餃子ポトフなべ」(880円)など、バリエーションが豊富なので、その日の気分に合わせて選ぶことができますよ。



CAFE NOISE内観

▲壁に飾られたウォールアートが目を引くおしゃれな店内



デザイン雑誌やアートが飾られた店内は、柔らかな照明でゆったりできそうな雰囲気。テーブル席、ソファ席のほかに、カウンター席もあるので一人でものんびりとディナータイムを過ごせそう♪

ゆったりくつろぎながら、あったかお鍋をいただけばきっと元気をチャージできるはず!


CAFE NOISE(カフェノイズ)
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ専門店街アルパB1F
電話番号:03-3989-7535
営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
定休日:不定休(サンシャインシティに準ずる)



スープも、タレも自由に選べる!自分用のカスタマイズ火鍋を堪能できる/海底撈火鍋

内観

▲ビルの5~6階を吹き抜けにした開放感のある店内



池袋駅東口から徒歩2分ほどの場所にある火鍋の専門店『海底撈火鍋』(カイテイロウヒナべ)。2フロア吹き抜けの開放感のある店内は、贅沢気分を味わいたい時にぴったり。



お鍋

▲鍋のスープは自分の好みの味をチョイスできます



高級感あふれるこちらのお店では、スープやタレ、具材まで、自分好みにカスタマイズできる火鍋が一人前からオーダー可能です。火鍋のスープはピリリと辛い「麻辣味」(小サイズ780円)や酸味の効いた「トマト味」(小サイズ730円)など5種類ほどの中から1種類を選べます。



薬味

▲つけダレや薬味は約25種類を用意(鍋の値段にプラス400円)



プラス400円で香り高いゴマダレや、ピリ辛風味がクセになる海鮮ダレなどのつけダレに加えて、パクチーやニンニクなど様々な薬味を、約25種類試すこともできますよ♪どれを選んでいいか分からない!という女子はオススメを店員さんに聞いてみるのもいいかも。

具材

▲鍋の具材も白身魚(手前、ハーフサイズ375円)や牛タン(奥、ハーフサイズ590円)など一人で食べるのにちょうどいいボリューム



具材も一人で食べるのにちょうどいいボリュームのハーフサイズから注文できます。白身魚(ハーフサイズ375円)や牛タン(ハーフサイズ590円)などのお魚やお肉はもちろん、野菜の盛り合わせ(ハーフサイズ480円)やえのき(ハーフサイズ245円)などの野菜類も充実しているから、野菜をしっかりとりたい人にもうれしい限り♪

自分好みの味で、好きな具を味わうオリジナル火鍋が堪能できる『海底撈火鍋』は、なんと翌6時までオープン!仕事がちょっと遅くなってしまった時にも頼れるお店です。

ソロご飯の時は、一人だからこそできるわがままディナーを楽しんでみてはいかがでしょう。


海底撈火鍋(カイテイロウヒナべ)
住所:東京都豊島区池袋1-21-2 ヒューマックスパビリオン南池袋 5・6F
電話番号:050-5784-5668
営業時間:11:00~翌6:00(LO翌5:00)
定休日:無休



取材・文/女子部JAPAN(・v・)井上生智

※メニュー、価格、サービス内容は2017年1月30日時点の情報です。





ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事