1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 赤羽・王子>
  4. 女性らしい一杯も味わえる「Bar Saki Shou」でウィスキーの魅力にタッチ!@赤羽【も〜っと!よりみちか】

【も〜っと!よりみちか】時間を忘れてお酒と会話を楽しむ♥ 女性らしい一杯も味わえる「Bar Saki Shou」でウィスキーの魅力にタッチ!@赤羽

アタシ、駅乃みちかが女性一人でも、お仕事帰りにふらりと寄れる隠れ家スポットをご紹介する連載企画!第12弾となる今回は、赤羽の静かな通りにひっそり佇むショットバーで、奥深いウィスキーの魅力にファーストタッチ♥

皆さん、こんみちか!東京メトロサービスマネージャーの駅乃みちかです♪フリーペーパー「TOKYO TREND RANKING」にて、東京メトロの駅を降りたらふらりと寄れる、すてきなスポットをご紹介する“東京よりみちか”という企画を担当しているの。

ファンタスティックでアメイジングなお店を見つけ出すため、日々の情報チェックを欠かさないアタシ。隠れ家的スポットだけでなく、話題のエリアにも目がないアタシの心に最近、激しくモーションをかけてくるのが赤羽です♪

そこで今回は、ちょっぴりマニアな飲み屋街として話題沸騰中の赤羽に突撃!日夜、お酒好きたちでにぎわう繁華街から少し離れた通りに佇む、文字通りの隠れ家的バーでウィスキーの魅力に触れ、お酒とともに過ごす時間を満喫してきました♥

【駅乃みちかプロフィール】
名前:駅乃みちか
職業:東京メトロサービスマネージャー
年齢:23歳女子
駅乃みちか公式facebook


喧騒を離れた静かな通りで見つけた文字通りの隠れ家的バー♥

1,000円でベロベロに酔える「せんべろの聖地」なんて呼ばれる赤羽。山田孝之さん主演のドラマでも話題になったわよね♥ お客さん一人一人の距離感が近く、明るいうちから罪悪感なく飲めてしまう…。なんて魅力的な街なのかしら!

▲木目を基調とした落ち着いたインテリアに、居心地の良さが漂う店内

赤羽の魅力に浸っていると、気づけば静かな通りを歩いていたアタシ。そして、その静かな通りに何やら、不思議なオーラを放つ扉を発見…。知る人ぞ知る静かな通りにあってこそ、文字通りの隠れ家スポットだもの!皆さんに魅力的なお店をご紹介する“天使過ぎるサーマネ”こと駅乃みちか23歳の名にかけて、扉を開かなきゃ!なんて勢い勇んでお店に入ると、迎えてくれたのは木目を基調としたインテリアと、ウィスキーなどお酒のボトル♪

▲女性に飲みやすい一杯も提案してくれるマスターの崎山(さきやま)さん

「いらっしゃいませ、お一人ですか?」——。 カウンター席へと案内してくれたのは、バーのマスターである崎山さん。穏やかな声と微笑みに、いかにも優しいオーラが漂っています♥ ソロ活歴が長いアタシと言えど、ちょっぴり緊張してしまうバー空間。けれどここなら、堅くならずに楽しめそうね♪


ウィスキー初心者に捧ぐ!ほのかな甘みと炭酸が弾けるソーダ割り

とは言え、バーに慣れない女子からしたら、何を頼むのがスマートなのか悩みどころ…。

なんて小首をかしげていたら、すかさず「うちはウィスキーを飲まれるお客さんが多いのですが、飲みやすい一杯もありますから、試してみませんか?」と崎山さん。これまで何度かバーにお邪魔してきたけれど、いい雰囲気の漂うお店に共通しているのが、まるで読心術のごとくゲストの心を読み解くマスターの存在ね!

▲ウィスキー初心者にもおすすめの「キリン ロバートブラウンのソーダ割り」600円

それではと崎山さんおすすめの一杯をお願いしてみると、意外や意外、出てきたのは想像していたロックグラスではなく、黄金色をしたマグカップ。口を付けるとヒヤッと心地よく、甘く爽やかな香りが漂います。

しばし、その香りを堪能するアタシに「ウィスキーの香りを決めるのは『ピート』。このロバートブラウンはピートの香りにクセがなく、さらにソーダで割っていることから、初めての女性にも飲みやすいんです」と崎山さん。ほのかな甘みとソーダの弾ける炭酸がお口に広がり、その爽快感が、ウィスキーに思い描いていた敷居の高さを取り払ってくれるよう♥


▲クラッカーやサラミもセットになった「ブルーチーズ」900円は彩りまで鮮やか


けれどウィスキーは度数の高いお酒!お酒ばかりでは酔いが回ります。そこでメニューから見つけたのが「ブルーチーズ」。バーのおつまみって極シンプルなイメージがあったけれど、クラッカーにサラミ、さらにハチミツや彩りの野菜まで付いて、ゴージャスささえ漂うほど。肝心のチーズはそこまでクセが強くなく、ウィスキーの香りを邪魔しません♪


バーならではの出合い!初めて出合うお酒を初めての飲み方で♪

おつまみのおかげでお酒も進み、気づけば黄金色のマグは空っぽ…。せっかくバーを訪れたんだもの、ウィスキー以外のお酒以外のお酒も楽しみたい♥ なんてリクエストしてみると、崎山さんが披露くださったのは華麗なるシェイカーさばき!そのシェイカーから注がれたのは、目映いほどにルージュな「ブラッディシーザー」です♪

▲ウォッカとハマグリエキスの入ったトマトジュースで作る「ブラッティシーザー」800円


「ブラッディマリー」は知っているけれど、「ブラッディシーザー」は初めてのアタシ。聞けばウォッカベースはそのままに、ハマグリエキスの入ったトマトジュースを使用した場合、この名称になるんですって。ウィスキーも奥深ければ、カクテルも奥深いのね♪

▲お好みでタバスコをプラス。ピリッとした辛みにより、さらにスッキリとした味わいに

崎山さんのお知恵を借りて物知り顔のアタシに、「こんな面白い飲み方もあるんです」と差し出されたのがタバスコ。「辛さによって、さらにスッキリとした味わいになります」という言葉に誘われて試してみると、トマトのコクがピリッと引き締まり、崎山さんが言う通りのスッキリ感!ウォッカのキリッとした辛みを引き立てるようでもあるわね♥


マスターの引き出しの多さに感激!女性らしいカクテルで可憐に乾杯

ウィスキーもカクテルも、とっても興味深い知識とともにサーブしてくださる崎山さん。お話を聞いてみると、もともとはカクテル好きから次第にウィスキーの魅力に惹かれていったそう。しかもバー修行を始める前は脚本家を目指しながら会社を経営されていたと言うから、人生経験も豊富!崎山さんの豊富な引き出しに、自ずと会話も弾みます♪


▲干しブドウやパイン、イチジク、マンゴーが盛り合わせになった「ドライフルーツ」700円


もっと、この空間と会話を楽しみたいアタシは、おつまみも追加オーダー。いかにもバーらしい「ドライフルーツ」をいただきます♪「うちはウィスキーが中心のバーなので、やはり男性のお客さまが中心」と話す崎山さん。けれど飲みやすい一杯から勧めてくださる崎山さんの人柄はもちろん、ドライフルーツも多彩な味わいがミックスされ、欲張り女子にもぴったり。女子がウィスキーの魅力に触れる入門場所としても間違いないと、アタシは確信したわ♥


▲桜餅の香りのするズブロッカをベースにデザート気分で味わえる「4月物語」900円


その確信は、やっぱりホンモノ!さらにもう一杯、崎山さんにお任せでオーダーしてみると、出てきたのは見た目も名前も可憐なオリジナルカクテル「4月物語」。「桜餅のような香りのするズブロッカをベースに苺リキュールと生クリームを加えた、女性らしい一杯です」という崎山さんの言葉通り、ふんわりと漂うスイートな香りだけでなく、味わいもコックリと甘く、まるでデザートのよう。女子のソロ活にぴったりの一杯です♥

あまりにもゆったり楽しみすぎて、そろそろ終電も近い時間。長居しすぎちゃったかしらと焦るアタシに「終電は大切ですが、ゆったり楽しんでいただくのがバーの役目です」と崎山さん。

喧騒から離れた場所にある、こちらのお店。さらに男性が中心のバーと聞けば、ちょっぴり尻込みしちゃうのが女子だけれど、少しの勇気を持って飛び込めば、時間を忘れて憩える場所に出合える…。そんなことを再確認したからには、これからも、も〜っと!よりみちかしなくちゃね♥


Bar Saki Shou
住所:東京都北区赤羽1-48-3 オークラレジデンス1F
最寄り駅:地下鉄南北線赤羽岩淵駅2番出口、埼玉高速鉄道線赤羽岩淵駅2番出口より徒歩3分
営業時間:月-土 19:00~翌5:00 /日18:00~翌1:00(都合により閉店時間の変更あり)
定休日:不定休



▲みちか手ぬぐいプレゼントの条件
※ご来店いただいた方にプレゼント


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR