1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 赤坂・六本木・麻布・白金>
  4. 絶品ステーキが待ち受ける! 赤坂「RED3」で肉食系女子デビュー【も〜っと!よりみちか】

【も〜っと!よりみちか】女子一人でも無理なく完食できちゃう♥絶品ステーキが待ち受ける「RED3」で肉食系女子デビュー@赤坂

アタシ、駅乃みちかが女性一人でも、お仕事帰りにふらりと寄れる隠れ家スポットをご紹介する連載企画!第11弾となる今回は、都内きってのオフィス街にある赤坂駅から徒歩約1分。とっても駅チカの好立地にあるダイニングで、女性でもペロリと完食できちゃう絶品肉料理でパワーチャージ♥

皆さん、こんみちか!東京メトロサービスマネージャーの駅乃みちかです♪フリーペーパー「TOKYO TREND RANKING」にて、東京メトロの駅を降りたらふらりと寄れる、すてきなスポットをご紹介する“東京よりみちか”を担当しているの。

新たな魅力的スポットを開拓するには、何よりも「足」が大切。この東京砂漠をひたすら歩き、新発見をするたびに達成感に満ちるアタシだけれど、真夏の酷暑にやられ、ちょっぴりお疲れみたい…。

そこで今回は、スタミナたっぷりのお肉料理で元気をチャージ!“肉食系女子”なんて言葉が巷を賑わすちかごろ。それでも「女子一人でガッツリお肉と向き合うなんて……」という可憐な乙女心を包み込むようにスタイリッシュなダイニングで、美食のひとときを堪能してきました♪

【駅乃みちかプロフィール】
名前:駅乃みちか
職業:東京メトロサービスマネージャー
年齢:23歳女子
駅乃みちか公式facebook


乾いた体を一刻も早く癒やしたい!とっても便利な駅チカ立地

少しずつ過ごしやすくはなってきたけれど、残暑の厳しい今日この頃。ちょっぴり疲れが溜まってきたみたい…。しかし疲れを悟られるようでは“天使過ぎるサーマネ”の名がすたるわ! 一刻も早く、この乾いた体を芯から癒やす、プロースト(アタシの故郷、ドイツの言葉で「乾杯」の意味よ♥)の一杯に辿り着きたい。なんて赤坂駅を出ると、駅チカの立地にスタイリッシュなデザインのお店を発見!

▲テーブル席にカウンター席はもちろん、サクッと飲めるスタンディングテーブルも

この溜まった疲れを癒やすには、やっぱりお肉が一番。一人でお肉料理は初めてだけれど、背に腹はかえられない…。なんて扉を開けた瞬間、スタイル維持に余念のない駅乃みちか23歳、女子一人でお肉と向き合う罪悪感を一瞬にして消してくれたのが、店内のスタイリッシュなインテリア♪

▲カロリーやお料理のサイズ感が気になる女子も、気兼ねなく相談できる雰囲気

木製のファサードに手描きでペイントされたワインボトルやステーキのイラスト。外観からおしゃれな雰囲気は漂っていたけれど、店内も木目を基調にグリーンが飾られ、まさに女子好みのインテリア♥ さらに「いらっしゃいませ。カウンター席へどうぞ!」と声を掛けてくださった店員さんも女子と、“肉食系女子”の第一歩には、絶好の条件じゃない♪


都会の真ん中で味わう地産地消!「赤坂ビール」でプロースト

せっかくのお肉料理だもの、今日のアタシに「節制」の2文字は不要。“肉食系女子”として歩み出すのにふさわしいメニューを選ばなくちゃ。となれば、プローストの一杯は豪快にビール!グビッと飲み干したい気分なの♥

▲スタミナ系のステーキからハンバーグ、さらにタパス系までフードだけでも40種類

メニューを見ると、ビールだけでも種類豊富。「節制」の2文字はなくとも「優柔不断」の4文字は消えないのが女子じゃない? ちょっぴり迷ってしまったけれど、アタシの心をとらえたのが「赤坂ビール」! この大都会で土地のモノがいただけるなんて、またまた女子心をくすぐるんだから♥


▲しっかりした飲み応えときめ細やかな泡、フルーティな香りが調和した「赤坂ビール」756円


出てきた一杯は、ふんわりとクリーミーな泡が見るからにおいしそう。いざ、ひんやり冷えたグラスに口を付け、グビッと飲み干すと意外や意外!地ビール特有の深いコクはしっかり残しながらもフルーティ♪ そんな味わいに眼をパチクリしているアタシに「ホッピーで有名なメーカーさんが作るビールなんです。このメーカー、実は赤坂に本社があるんですよ」と女性スタッフさん。さすがプリン体ゼロのホッピーで、体型を気にする女子の心をキャッチした会社だけあるわ…と、唸らされてしまいます。


新鮮野菜も赤身のステーキも!美に妥協できない女子を狙い打ち

さて、今日も素晴らしいプローストの一杯をいただいたところで、お料理も選ばなくちゃ♪ お肉料理はマストとして、豊富なメニューからアタシをクギ付けにしたのが「こだわり野菜スティック」。女子って、どうしてか「こだわり」の4文字に弱いのよね♥

▲肉味噌とアンチョビ、2種のソースで旬の野菜が味わえる「こだわり野菜スティック」

その「こだわり」とは何なのか、お料理が出てきた瞬間に理解できてしまうほど鮮やかなお野菜たち。どれもシャキッと心地のいい歯応えで、「千葉にある契約農家さんから直送される野菜のみを使用しているので、新鮮さには自信があります!」というスタッフさんの言葉にも納得です♪

▲ガーリックバター醤油やワサビ醤油など、選べる7種のソースもうれしい「U.S産ハラミステーキ」

最初はヘルシーに攻めてしまったけれど、今日の主役はお肉♥ 気さくな女性スタッフさんにおすすめを聞いてみると、「女性に一押しなのがハラミステーキ。もともと低カロリーの赤身から、さらに余分な脂身を丁寧にお掃除しているので、さっぱり食べていただけます。大きさも150gからオーダーいただけますよ」とのこと。スタミナはほしいけれどカロリーは不要なんて欲張り女子に、ぴったりの提案じゃない♥

▲「こだわり野菜スティック」918円(左)、「牛すじのビール煮with大根」648円(右)、「U.S産ハラミステーキ」150g/1382円(手前)

いざ食べてみるとスタッフさんの言う通り、脂身のしつこさがなく、パクパクと進みます。「300gを完食する女性も少なくありません」と言うから、さらに吹っ切れたアタシは「牛すじのビール煮with大根」もオーダー!ビールで煮込まれたからこそ、ほぐれるように軟らかな牛すじと、しっかりダシが染み込んだ優しいお味に、スタミナをチャージしながらもほっこり気分です♥


も〜っと飲みたい! あまいサングリアでデザート気分

新鮮なお野菜も、ガッツリお肉料理もいただいて大満足のアタシ。せっかくだから最後にスイーツも食べたいけれど、さすがに頭から消していた「節制」の2文字が浮かぶのが女子…。なんて再びメニューを眺めていると、見つけちゃいました♥ デザートのように甘いお酒「サングリア」です♪


▲ジンジャーエールの炭酸で、シャンパン気分も楽しめる「サングリア」648円


「うちのサングリアはジンジャーエールで割っているので、甘くもさっぱり。デザート気分で味わっていただくのはもちろん、ビールが苦手な女性が最初の一杯としてオーダーくださることも多いんです」とのこと。何から何まで女子の心を見透かすような味わいと心配りに、このお店が“肉食系女子”への第一歩を飾るにふさわしい場所であったことを再確認です!

サングリアを飲みながら女性スタッフさんとお話をしていると、スタミナチャージのためにお肉を食べに来る女子や、アタシもいただいた「こだわり野菜スティック」のようにサクッと食べられるタパス的メニューも多いことから、お仕事帰りに立ち寄る女子も多いそう。

“肉食系女子”なんて言葉が先行してしまうと、かえってガッツリお肉料理と向き合うことに引け目を感じてしまうのが女子だけれど、ここなら雰囲気もカロリーも安心! 自分の好みにフィットしたスポットを見つければ、一人でだって心置きなく絶品グルメが楽しめる…。そんなことを痛感したからには、これからも、も〜っと!よりみちかしなくちゃね♥


RED3
住所:東京都港区赤坂3-14-7 Barbizon44 1F
最寄り駅:地下鉄千代田線赤坂駅1番出口より徒歩30秒・丸ノ内線・銀座線赤坂見附より徒歩7分
営業時間:月-金16:00〜3:00(LO 2:00)/土日祝14:00〜23:00(LO 23:00)
定休日:不定休



▲みちか手ぬぐいプレゼントの条件
※ご来店いただいた方にプレゼント


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR