1. ソロ活>
  2. 体験>
  3. 上野・浅草>
  4. 秋を先取り!【谷根千ソロ散歩】レトロモダンな下町でノスタルジー探訪

2016/8/25

秋を先取り!【谷根千ソロ散歩】レトロモダンな下町でノスタルジー探訪

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』9月号で紹介中の、谷根千(谷中・根津・千駄木)エリア特集をお届け! 寺町として栄えた面影が色濃く残るこのエリアは、秋を感じ始める今の時期の一人散歩にピッタリ。歴史ある景観を眺めたり、思わず時間を忘れるギャラリーやカフェに立ち寄りながら、散策を楽しみましょう!

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』9月号で紹介中の、谷根千(谷中・根津・千駄木)エリア特集をお届け! 寺町として栄えた面影が色濃く残るこのエリアは、秋を感じ始める今の時期の一人散歩にピッタリ。歴史ある景観を眺めたり、思わず時間を忘れるギャラリーやカフェに立ち寄りながら、町を散策してみませんか?


喫茶・ギャラリー りんごや


大正時代の建築物を改築した『喫茶・ギャラリー りんごや』。趣を感じるガラス引き戸の入口から、展示を垣間見ることができ、ふらりと立ち寄りたくなる雰囲気です。
展示は1~2週間ごとに入れ替わり、平面から立体作品までジャンルは多様。作家のイマジネーションが生きる展示に囲まれながら、紅茶を中心とした喫茶メニューを味わえるのも魅力です。


喫茶・ギャラリー りんごや



喫茶・ギャラリー りんごや



喫茶・ギャラリー りんごや
文京区根津2-22-7
tel:03-5685-2456
⇒スポットの詳細はこちら



ヒマラヤ杉


谷中のシンボル、『ヒマラヤ杉』。鉢植えに収まるサイズから高さ20mにまで育った巨木は、今や樹齢90 年超。古き良き景観を後世に伝えようとする、町の人々の心意気を象徴する存在です。ヒマラヤ杉を見上げ、この町の歴史に思いを馳せてはいかが?


ヒマラヤ杉
台東区谷中1-6-15



観音寺 築地塀


「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士と縁ある、観音寺の南側を囲う土塀『観音寺 築地塀』。江戸期に造られ、当時の面影を今に伝えています。1992年に「台東区まちかど賞」を受賞し、雑誌の撮影も多く行われるスポット。歩いていると時代劇の世界に迷い込んだ気分になりますよ。


観音寺 築地塀
台東区谷中5-8-28



HAGI CAFE


歩き疲れたら、趣のある建物で谷根千グルメを堪能。『HAGI CAFE』は、前身は木造アパートの「萩荘」。老朽化から解体の危機に見舞われながらも、存続を願う声から複合施設「HAGISO」として復活し、その一部がカフェとなっています。
食事は主に、近隣の店から仕入れる素材で手作り。おやつタイムには、イチジクの食感がアクセントの「ラム漬け無花果のチーズケーキ」610円がオススメですよ。


HAGI CAFE



HAGI CAFE



HAGI CAFE
台東区谷中3-9-15
tel:03-5834-8139
⇒スポットの詳細はこちら



夕やけだんだん


谷根千エリアに訪れたら必ず見ておきたい景色が、『夕やけだんだん』。谷中銀座商店街を見下ろす36 段の階段で、昔ながらの商店街が夕焼けに染まる様子は、何ともノスタルジック。ビール片手に憩う地元の人や寝そべるネコ、夕焼けをバックに遊ぶ子どもの姿が見られ、谷根千らしさが凝縮したスポットです。


夕やけだんだん
荒川区西日暮里3-14-11



◆谷中・根津・千駄木エリア特集の記事はコチラもチェック!
・谷根千“ネコ”めぐり♪ グルメにもグッズにもにゃんこがいっぱい!
・話題の古民家で、ここだけのグルメを味わおう!

⇒谷中・根津・千駄木エリアのおでかけ情報をもっと知りたい方はコチラ
⇒「東京トレンドランキング」を知りたい方はコチラ



※2016年8月25日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR