1. ソロ活>
  2. 一人カフェ>
  3. 船橋・浦安・舞浜>
  4. 午後5時から夜空の下のコーヒーショップなど 【東京メトロ“はしっこ”めぐり】~東西線/西船橋駅編~

2016/4/19

午後5時から夜空の下のコーヒーショップなど 【東京メトロ“はしっこ”めぐり】~東西線/西船橋駅編~

仕事で、プライベートで、毎日のように利用する東京メトロ。その“はしっこ”の駅って気にしたことはありますか? 全9路線・19のはしっこがあり、各駅には「こんなところに!?」と驚く素敵なお店や、ローカル臭が漂うスポットなど、濃いめの魅力が詰まっているんです。次のお休みに、そんな“はしっこ”の駅を目的地にしたおでかけを提案。今回は、東西線の中野駅と西船橋駅。一人だからこそ、ディープな“はしっこ”を探検してみませんか?

仕事で、プライベートで、毎日のように利用する東京メトロ。その“はしっこ”の駅って気にしたことはありますか? 全9路線・19のはしっこがあり、各駅には「こんなところに!?」と驚く素敵なお店や、ローカル臭が漂うスポットなど、濃いめの魅力が詰まっているんです。次のお休みに、そんな“はしっこ”の駅を目的地にしたおでかけを提案。今回は、東西線の中野駅と西船橋駅。一人だからこそ、ディープな“はしっこ”を探検してみませんか?


【東西線/西船橋駅】 都心からのアクセスがよく自然も多い千葉の街


大手町駅から快速で約24分。江戸川を越え、千葉県に位置する西船橋駅は、JRも交差し、実は利用者が多く活気のある駅。新しいものの中に昭和の香りが漂う商店街や建物があったり、少し歩けば畑があったり。単なるローカルではない、絶妙な駅でした。


#1 午後5時に駐車場にオープンするコーヒースタンド

▲「人と人との繋がりを大事にしたい」と話すオーナーの蘆田格也さん。


近頃、雑誌やテレビでよく目にするコーヒーショップ。海外の有名店の出店に、焙煎設備を併設したおしゃれなお店がオープンするなど、話題に事欠きませんよね。ここ西船橋駅にもひと味違った、夜空の下に輪が広がるコーヒーショップ『Kakuya Coffee Stand』があったんです。

お店があるのは、西船橋で50年続く美容院「CANNES(カンヌ)」の駐車場。夕方5時の開店に合わせ、ソファやテーブルが用意される、簡易スタイルです。

▲美容院の駐車場で営業(17:00~翌3:00、不定休)。2016年5月に店舗を、船橋市西船5-15-5 2Fにオープン予定。


アウトドアクッキング的なカジュアルな装いとはうらはら、コーヒーはこだわり派。メニューだって、1杯400円のコーヒーだけなんですから!

月替わりで選んだ豆を、毎日、その日の天気や気分に合わせて焙煎。取材した当日は「タンザニア AA キボ」というコーヒー。「淹れる人間の内面が味に出る」という蘆田さんの言葉通り、どこか掴みどころがなく、あっさりとしていながら不思議な魅力と奥行をもった味でした。

ここだけゆっくりと時間が流れているような気がして、あえて一人で訪れたくなるお店です。
2016年5月に店舗を、船橋市西船5-15-5 2Fにオープン予定というから、それも楽しみ!


▲コーヒー400円。お客さんが来ると、豆を挽き、2分30秒かけてハンドドリップで淹れてくれます。


Kakuya Coffee Stand
船橋市西船4-24-8
→スポット詳細はこちら



#2 駅からお散歩がてら出かけたい、地域で親しまれるフレンチカフェ

▲メインが選べるランチセット1,500円。前菜5点、鮮魚料理の一例。


西船橋駅から続くバス通りを20分ほど歩いた場所にある『Deux Cafe』。天気のいい日なら散歩がてら歩くのもいいし、駅前から行田団地行きなどのバス(行田下車すぐ)を利用するのも遠足気分になれておすすめ。
移動の時間も非日常の環境だと、リフレッシュになったり、静かに考え事ができそう。

店があるのは“のどか”という表現がぴったりの場所! そこにフランスの田舎町にありそうなおしゃれな一軒家のお店を見つけると、ちょっとした驚きがあり、「わざわざ来た甲斐があった!」と思えるはず。

▲自然光がたっぷり注ぐ開放的な店内。木目を基調としたナチュラルテイストのインテリアでコーディネート。


近隣の女性たちに人気のランチは1,200円と1,500円。オーナーの清水さんの従兄が育てた採れたての野菜がたっぷり使われているのが特徴です。

ディナータイムはアラカルトに合わせて、30種類以上揃う世界各国のビールはいかが? 乾杯におすすめのスッキリしたものから、〆のデザートのような甘いものまでバラエティ豊か。カジュアルなフレンチとビールの組み合わせ、新しい楽しみ方が広がりそうですね。


▲ゆったりくつろげる、シックなソファ席も用意されています。センスのいいインテリアが素敵!


▲オリーブやローズマリーなど植栽とオレンジのレンガ屋根が目を引く一軒家カフェ。


Deux Cafe (ドゥカフェ)
船橋市印内3-23-18
tel:047-404-1007
→スポット詳細はこちら



#3 猫ちゃんがお出迎え! 知る人ぞ知る穴場のパワースポット

▲高台にあり、心なしか空気が澄んでいるような感じ。目を閉じると軽井沢にいる気分!?


かつて図書館があった場所を利用した『西船4丁目緑地』。春日神社の脇の坂をぐんぐん上がったところにあり、天気の良い日には近隣の方々が日向ぼっこを楽しんでいたり、元気に走り回る子どもたちがいたり、地域の憩いの場です。

「遠出したいけれど、なかなか行けない…」なんて時、自然を感じに、非日常の場として立ち寄ってみては。リゾート地を訪れたような気分になれるかも!

▲なかには人懐っこい猫ちゃんも。地域のボランティアさんがお世話をされているので、毛並みはツヤツヤ!


ここのもう一つの楽しみは、“地域ねこ”として市に登録され、それぞれにちゃんと名前のある猫ちゃんたち。草むらの中で遊んでいたり、石畳の階段を散歩していたり、眺めているだけで癒やされそう!
近づきすぎると怖がってしまうこともあるので、優しく見守るのがスマートですよ♪


▲スロープを上がった場所に屋根付きの休憩所があります。コーヒーやおやつを持って行くのもよさそう♪


西船4丁目緑地
船橋市西船4-477-2ほか
※開放時間9:00~17:00
→スポット詳細はこちら



都心から離れ、ゆったりとした西船橋駅。
地元の人に認められたスポットに、今週末、ゆるりとおでかけしてみませんか?


今回紹介した西船橋駅のスポットはコチラ

map

1. Kakuya Coffee Stand
→スポット詳細はこちら

2. Deux Cafe (ドゥカフェ)
→スポット詳細はこちら

3. 西船4丁目緑地
→スポット詳細はこちら



◆はしっこめぐりの記事をチェック!
・メトロはしっこめぐり東西線 【中野駅編】
・メトロはしっこめぐり東西線 【西船橋駅編】


撮影/古田裕子 取材・文/近藤由美

※2016年4月15日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR