1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 上野・浅草>
  4. 【ワカコ酒 Season2】第10夜「七福神 岩手屋」で日本酒と美味しい肴を満喫♪

【ワカコ酒 Season2】第10夜「七福神 岩手屋」で日本酒と美味しい肴を満喫♪

「女ひとり呑み」をテーマにした人気グルメ漫画【ワカコ酒】。実写ドラマの好評を受け、待望のseason2がBSジャパンで放送開始!今回は湯島の老舗居酒屋「岩手屋支店」で一人酒♪“日本酒女子”が、ワカコも味わった美味しいお酒を『ぷしゅー』と楽しむつもりです。

© 2016「ワカコ酒2」製作委員会

© 2016「ワカコ酒2」製作委員会

湯島駅から徒歩5分ほどのディープな飲み屋街にある岩手屋支店。地元の常連客に愛される「奥様公認」の居酒屋は、外堀通りから裏路地に入ってすぐの場所にあります。暖簾の横には新酒を告げる杉玉と箕に貼られたメニュー表。美味しい日本酒と肴に舌鼓を打てるに違いない!と期待感が高まります。

今日の主役はずばり日本酒。岩手屋支店には、岩手県の「菊の司酒造」の日本酒が7種類もラインナップされています。1つの酒蔵のお酒だけがこんなに並ぶなんて珍しい。


お店に入るなりご主人に伺うと、菊の司酒造と縁あって長年懇意にしていることから、特別に仕入れられるのだそうです。菊の司といえば創業1772年の老舗酒造。そのお話だけでもう、『ぷしゅー』と幸せ気分に!

昭和が香る店内は、味わい深い趣。ご利益のありそうな七福神のお飾り、風合いのある柱、天井からは杉玉が4つもぶらさがり、まるでいま流行りの酒蔵見学に訪れたような雰囲気です。屋号に菊の司酒造の銘酒「七福神」が冠されているのも頷けます。


しみじみとお店の空気を楽しみながら白木のカウンターに座ると、改めてご主人と、料理担当の二代目が快くお出迎えしてくれました。開店間もなく、常連さんも続々と店に訪れます。


少し肌寒い日だったので、「粋然辛口七福神」の熱燗と三陸産の海藻「まつも」を注文。香り高い熱燗がカラダに染みる~『ぷしゅー』!香ばしく炙られたまつもはパリパリとした食感で、お酒がグイグイと進みます。


三陸沿岸でしか獲れないというまつもは、市場にはほとんど出回らないため、とっても貴重。岩手のお酒には現地の味が合うんだな~。

体が温まってきたところで、日本酒を熟知しているご主人のすすめで冷やをセレクト。「菊の司純米生原酒 亀の尾仕込(季節限定品)」と「大吟醸手造り生七福神」をいただきます。日本酒女子を発揮して、飲み比べのスタートです♪


幻のお米「亀の尾」を使用した生原酒は、さわやかな香りと濃厚な味わいで飲みごたえも十分。1~2年瓶内で熟成させた大吟醸は、飲み口はふんわりとやわらかく、喉越しはスッキリしていて飲みやすい。


なるほど、ご主人の説明通りの味の違いにう~んと唸りながら、『ぷしゅー』を連発。好みを聞かれるも、どちらも美味しすぎて優劣なんてつけられません!あえて言うならどっちも「好き」ですね。

同じカウンターに座る常連のおじ様にならい、あてには春らしく「ふきのとうの酢味噌和え」を合わせてみます。ふきのとうの苦味とほんのり甘みのある酢味噌がマッチしていて、気持ちも一気に春めいてきました。


ふきのとうの余韻に浸りながら、2つの冷やをちびりちびり。これにはフルーティーな生原酒が合うかも!?生原酒は、あてがなくてもそのままイケちゃうから空きっ腹には要注意。ちょっとクセのあるあてと合わせて、ゆっくり楽しむのが良さそうです。

壁際にはご主人直筆のメニューが貼られています。文字からも美味しさが伝わってくるようで、あれこれ迷いながらもお酒に合いそうな「焼きみそ油揚げ」を追加。


味噌を塗り、大葉やゴマをちらしてほどよく炙った油揚げは、カリッとしていて香ばしくこれぞ酒の肴の決定版!味噌もしょっぱすぎず風味豊かで、良いアクセントになっています。この味噌は、岩手県陸前高田の老舗「八木沢商店」のものだとか。


岩手のお酒にはやっぱり岩手の味覚がよく合う。キレのある辛口の大吟醸にピッタリで、『ぷしゅー』が止まりません!

あてとお酒をちびちびと楽しんだ後、メインに選んだのは、ワカコも楽しんだ「焼鳥山椒風味」。国産の鶏肉を丁寧に炙っているので食感は柔らかく、ほんのり甘いタレとの相性もバッチリです。


1口サイズの焼鳥をパクリ、そして冷やをゴクリ。『ぷしゅー!』。日本酒を飲み比べながらとことん楽しんで、満足、満足! 同じ酒造でもこんなに味が違うとは、日本酒の奥深さに改めて気が付きました。


ふとカウンターの常連客に話しかけると、なんとこの方は2000年からこの店に通っている古い常連さんであることが判明。歴史ある居酒屋なので、16年でも短い方なのだとか。恐れ入ります。


それでも新参者を暖かく迎えてくれる度量のあるお店なので、肩身の狭い思いをすること無く、いつの間にかすっかりくつろいでいました。ほろ酔い状態が気持よく、終始笑顔の自分に気が付きます。


〆には岩手の郷土料理「ひっつみ汁」を注文。ひっつみ汁とは、小麦粉を練ったものを手でつまんでちぎり、野菜などの具と共に鍋で煮込んだ汁物のこと。具だくさんの温かいひっつみ汁で、お腹も満たされて大満足。は~幸せ♪と最後の『ぷしゅー』が出たところで、店を後にしました。


<まとめ>

岩手屋支店は、レトロさが新鮮に映る日本酒居酒屋です。店名に「奥様公認酒蔵」とある理由を尋ねると、その昔、家庭の旦那様が「俺はこういう場所で飲んでいるんだぞ」と教えるために、奥様を伴い訪れたことに由来するのだとか。


なんだか西洋文化のようなモダンな風習に感じますね。女性一人客にも優しく、いま急増中の日本酒女子にピッタリのお店でした。


※「キンメの煮付け」は普段のメニューにはございません。あらかじめご了承ください。

この場所の詳細

岩手屋 支店

詳細を見る
電話

03-3831-9317
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都文京区湯島3-37-9

最寄り駅

湯島

大きな地図を見る

この場所の詳細

岩手屋 支店

電話番号

03-3831-9317
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都文京区湯島3-37-9

営業時間

定休日

最寄り駅

湯島


<美味しいキンメの煮付けを出すお店2店>

ワカコ酒・第10夜に登場する「キンメの煮付け」を楽しめるお店をご紹介。金目鯛は12~2月が旬なので、脂の乗った美味しい煮付けを食べるには特に冬がおすすめです。自分へのご褒美に訪れてみては?


福は内/新橋

旨い魚料理が食べたくなったなら、迷わず「福は内」へ。元魚河岸仲買人のオーナーによる目利きで仕入れた鮮魚の味は格別です。

脂の乗った金目鯛の煮付けは、ふっくらとやわらかく上品な味わい。希少な日本酒もそろっています。旬を意識した新鮮魚料理を、お手頃価格でお楽しみください。
※金目鯛を含め、その日の仕入れ次第でメニューは異なります。


この場所の詳細

福は内

詳細を見る
電話

03-3503-8233
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区新橋2-2-3裕芳ビルB1

営業時間

月〜金 ランチ 11:30〜14:00 ディナー 17:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日

土曜日・日曜日 祝日

最寄り駅

内幸町

大きな地図を見る

この場所の詳細

福は内

電話番号

03-3503-8233
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区新橋2-2-3裕芳ビルB1

営業時間

月〜金 ランチ 11:30〜14:00 ディナー 17:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日

土曜日・日曜日 祝日

最寄り駅

内幸町

跳魚(ハネウオ)本店・別館/品川駅港南口

築地直送の鮮魚を、刺し身、煮付け、焼き、揚げなどのさまざまな調理法で提供する「跳魚」。お好きな1本魚をお好みの調理法で楽しめるメニューが好評です。

丸ごと煮付けて味の染みた金目鯛の煮付けも絶品。200種類以上の焼酎やお酒と共にどうぞ。


この場所の詳細

跳魚 本館

詳細を見る
電話

03-5783-0202
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビルB1

営業時間

金・祝前日 17:00〜翌2:00 (L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30) 土・日・祝日 17:00〜23:30 (L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00) 月〜木 17:00〜23:30 (L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

定休日

無 【年末年始】

最寄り駅

品川

大きな地図を見る

この場所の詳細

跳魚 本館

電話番号

03-5783-0202
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビルB1

営業時間

金・祝前日 17:00〜翌2:00 (L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30) 土・日・祝日 17:00〜23:30 (L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00) 月〜木 17:00〜23:30 (L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

定休日

無 【年末年始】

最寄り駅

品川

この場所の詳細

跳魚 別館

詳細を見る
電話

03-5479-7700
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南2-2-9朝日ビル2F

営業時間

金・祝前日 17:00〜翌2:00 月〜木 17:00〜23:30 土 17:00〜23:30

定休日

日曜日 祝日 【4/27(土)〜5/2(水)はビルメンテナンスのため休業となります。】 2019年ゴールデンウイークの定休日は4/28、5/6、5/7となります。

最寄り駅

品川

大きな地図を見る

この場所の詳細

跳魚 別館

電話番号

03-5479-7700
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南2-2-9朝日ビル2F

営業時間

金・祝前日 17:00〜翌2:00 月〜木 17:00〜23:30 土 17:00〜23:30

定休日

日曜日 祝日 【4/27(土)〜5/2(水)はビルメンテナンスのため休業となります。】 2019年ゴールデンウイークの定休日は4/28、5/6、5/7となります。

最寄り駅

品川



※2016年3月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

<関連記事>

ワカコ酒 season2

「ワカコ酒」とは、“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコが、今宵も居場所を求めてさすらい「女ひとり酒」を堪能するグルメ漫画。2011年より「月刊コミックゼノン」にて連載中、コミックスの累計発行部数は100万部を超える。2015年はTVドラマ「ワカコ酒 Season1」の他に、ショートアニメのTV放送や海外においても韓国版「ワカコ酒」が製作されるなど今、最も注目を集める漫画原作となっている。また、数多ある「食」をテーマにしたマンガや書籍、TVドラマの中でもひときわ主人公のキャラクターに大きな支持が集まっており、<お酒>と<美味い肴>の相性がぴったりと合わさった至福の瞬間、ワカコが見せる「ぷしゅ~」という感嘆の表情は最大の魅力となっている。食と酒への渇望を誘う、今、最も注目を集めるグルメドラマが、新シリーズへ突入!

BSジャパン:BSジャパン:毎週金曜日 よる11時30分~絶賛放送中!!
CAST:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太
製作:2016「ワカコ酒2」製作委員会
原作:「ワカコ酒」新久千映(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
© 新久千映/NSP 2011 © 2016「ワカコ酒2」製作委員会


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR