1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 北千住・竹ノ塚・亀有>
  4. 3,000円以内で楽々ハシゴ! 東京・立石で激安グルメ探訪

2016/3/7

3,000円以内で楽々ハシゴ! 東京・立石で激安グルメ探訪

いかにも下町! という雰囲気が残る京成線立石駅周辺。実はここ、酒飲みなら知らない人はいない(?)激安居酒屋の激戦区。というわけで、今回は「予算3,000円以内で、お酒と名物料理のハシゴを何軒できるか」にライター川口がチャレンジ。はたして、一体何軒回れるのでしょうか?

いかにも下町! という雰囲気が残る京成線立石駅周辺。実はここ、酒飲みなら知らない人はいない(?)激安居酒屋の激戦区。というわけで、今回は「予算3,000円以内で、お酒と名物料理のハシゴを何軒できるか」にライター川口がチャレンジ。はたして、一体何軒回れるのでしょうか?

駅を降りたら激安店が立ち並ぶ! 「居酒屋のテーマパーク」状態に、どこから行こうか迷いまくり


やってきました京成立石駅!

とりあえず、駅の出口を降りてぐるっと見渡すと…駅周辺には下町らしい活気あふれる商店街と、視界に入ってくるだけでも数えきれないほどの居酒屋が!

人気店が立ち並ぶ南側の立石仲見世商店街周辺から攻めるか、それとも駅の北側にある「呑んべ横丁」周辺でディープな店を回るか…どこから行こうか迷ってしまいます。


ソロ飲み1軒目は好きなメニューを攻めるべし! もっちもち水餃子の裏メニューに出会った「餃子の店 蘭州」


若干ドキドキしながら向かった一軒目はこちら。

店名の通り餃子が名物ですが、ラーメンやチャーシュー麺などもメニューに並ぶ“下町中華”的な店。

ちなみになぜ餃子を選んだか? 私が餃子好きだというのと、お腹が空いていたので比較的ガッツリしたものをまずは食べたかったからです、ハイ。

18時の開店と同時に店内はぎっしり。さっそく名物の水餃子400円と、ビール(中瓶)520円を注文。

奥にある唯一のテーブル席で初対面のご家族との相席だったのですが、地元っ子だという(陽気に酔っておられた)奥様の力説により裏メニュー? パクチーをトッピング。本来パクチーは別料金なのですが、奥様に奢ってもらっちゃいました!

湯気がホカホカ立ち上る水餃子が到着し、さっそくかぶりつきます。…うん、パクチー大正解!

小ぶりな水餃子のもちもちした皮とパクチーの爽やかさで何個でもいけてしまいます。焼き餃子も美味しそうでしたが、後ろ髪を引かれつつ2軒目へ。


【使用金額】920円 (残予算2,080円)



餃子の店 蘭州

住所:東京都葛飾区立石4-25-1
営業時間:平日・土18:00~翌1:00/日・祝18:00~23:30
定休日:月曜日
スポット詳細はこちら


立石を代表する激安寿司の名店! 職人さんの軽快なトークにカウンターの会話もはずむ「栄寿司」


続いて向かったのは、立ち食い寿司の有名店「栄寿司」。

実はこちらを1軒目にしようかとも思ったのですが、17時半頃に覗いたら既に店内が満席…。

今回実感したのですが「立石は全体的にスタートが早い!」。こちらの店に至っては19時頃には店じまいしてしまうことが多く、閉店間際の滑り込み状態です。

ちょうどタイミングよく空席ができたので、カウンターへ。

こちらは目の前で握られる寿司が1貫110円から、しかもネタも鮮度良し!という寿司好きにはたまらないお店。

カウンター後ろに書かれたおすすめメニューから小イカ110円(2貫で220円)と、ビール380円を頼みます。出てきたイカは甘めのヅケと、口の中でほろっとほどけるシャリが絶妙!

ちなみに、お酒はビール(エビスの小瓶)のみという潔さ。むしろ気持ちいいです。

そして、カウンター内の板前さんの会話がもうとにかくテンポよく面白い! ひとりで飲んでいた私もずっと笑っていました。ソロでも楽しくなれることうけあいです。


【使用金額】600円 (残予算1,480円)



栄寿司

住所:東京都葛飾区立石1-18-5
TEL:03-3692-7918
営業時間:11:30~19:00頃
定休日:木曜日
スポット詳細はこちら


もつ焼きの人気店「江戸っ子」。ソロでも躊躇せず空いた席にキュッと入り込むべし!


早くもいい感じで酔っ払ってきましたので、そろそろひとりではなかなか入りづらそうな店へ。

もつ焼き激戦区でもある京成立石ですが、こちらは人気店の一つ「江戸っ子」。店内にぐるりと張り巡らされたカウンターにはお客さんがびっしりで、ものすごい活気! 空いた席にひとりキュッと詰め込まれます。周りには既に出来上がったおじさま達。

正直、アウェイ感満載です。

こちらの豚もつ焼きは1本ずつ頼むのではなく、1皿単位。大抵1皿380円で4本入っており、希望により何種か取り混ぜてくれます。

今回はハイボール380円とシロ380円を注文。出てきたもつ焼きをひと口食べてびっくり! もつ自体の美味しさはもちろん、とにかく焼き加減が絶妙でした。そしてハイボールもレモンを入れてくれる心遣いがニクい!

これでこのお値段とは、人気店なのも納得のクオリティです。


【使用金額】760円 (残予算720円)



江戸っ子

住所:東京都葛飾区立石7-1-9
TEL:03-3694-9593
営業時間:16:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜日
スポット詳細はこちら


※閉店※“ボリュームたっぷり”が売りの「くるま」。ソロなら名物一品料理を狙うべし!


今回の予算は3,000円、そろそろ打ち止めの気配。最後に訪れたのはこちらの「くるま」。

本来は刺盛りがものすごいボリュームだったり、しゃぶしゃぶなどの鍋料理で知られるお店だとか。桟敷席とテーブル席があり、比較的広い店内。グループでの飲み会にもオススメです。

しかし今回は1人飲み、壁にぎっしりと貼られた一品料理メニューの中から目指す名物料理を探します。今回のお目当ては……

はい、こちらの厚焼き玉子380円!

頼んだお酒は梅サワー梅干し入り280円。熱々で供されるこの厚焼き玉子、甘めでふんわり、中はとろっと半熟……酔っ払った胃袋にじんわり染みこむ美味しさ! この感動を誰かに伝えたくも、残念ながら今回は私ひとり。じっくりと噛み締めるように味わいながら、お酒を飲み干していきます。


【使用金額】660円 (残予算60円)



くるま

住所:東京都葛飾区立石1-17-6

というわけで今回の企画、しめて2,940円で4軒のハシゴ酒に成功! いい感じに酔っ払った状態で京成立石駅を後にします。

初めて立石で飲み歩いてみて感じたのは、どの店も活気とエネルギーが満載で、下町らしいフレンドリーさに溢れているということ。これなら私のように女性のひとり客でも入りやすいです。

今回は4軒のハシゴ酒でしたが、通りすがりでも気になるお店が両手に余るほどありましたので(笑)、ぜひまた個人的に来訪したいと思います。京成立石、楽しいですよ!



ライター:川口有紀

※2016年3月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR