1. ソロ活>
  2. 体験>
  3. 品川・目黒・大井町>
  4. 【品川】ひとり散歩♪釣り堀から"美人の湯"までのおすすめコース

2016/2/11

【品川】ひとり散歩♪釣り堀から"美人の湯"までのおすすめコース

寒い季節もあと少し。冷たい風を感じながら歩くのも気持ちがいいものです。冬の夜風を感じるのならば、会社帰りに一人気ままに街歩き感覚でウォーキングをしてみるのはいかがでしょう。平日の夜ならそこまで人も多くないし、気になるスポットに立ち寄りながら歩けば、新たな発見があるかも! 「楽しく続けて健康体! Let’s寄り道ウォーキング帰宅」シリーズ8回目は品川駅からスタート。商業が盛んな街というイメージもあるかもしれませんが、駅から少し歩くと神社仏閣がたくさんあったり、閑静な住宅街があったり、いろんな顔を持っています。ライター石部が、JR品川駅から東急池上線の戸越銀座駅方面へ、片道約4.3㎞の道のりを楽しみながら歩いてきました!

寒い季節もあと少し。冷たい風を感じながら散歩するのも気持ちがいいものです。冬の夜風を感じるのならば、会社帰りに一人気ままに街歩き感覚でウォーキングをしてみるのはいかがでしょう。平日の夜ならそこまで人も多くないし、気になるスポットに立ち寄りながら歩けば、新たな発見があるかも! 「楽しく続けて健康体! Let’s寄り道ウォーキング帰宅」シリーズ8回目は品川駅からスタート。商業が盛んな街というイメージもあるかもしれませんが、駅から少し歩くと神社仏閣がたくさんあったり、閑静な住宅街があったり、いろんな顔を持っています。ライター石部が、JR品川駅から東急池上線の戸越銀座駅方面へ、片道約4.3㎞の道のりを楽しみながら歩いてきました!

釣れた瞬間の興奮がクセになる! 「品川フィッシングガーデン」で、魚釣り体験

まず訪れたのは、JR品川駅の高輪口から徒歩約5分。ちょっと変わった体験がしてみたい! ということで、「シナガワグース」の屋外にある「品川フィッシングガーデン」にやってきました。コイの釣り体験ができるスポットで、比較的魚の食いつきもよく、初心者にもおすすめと言われています。こんな都会でも釣り堀で遊べる場所があるんですね。
意外なのが、女性のお客さんが多いということ。釣りガールという言葉が流行ったように、一度体験したらはまってしまうのかもしれませんね。施設の方によると、魚の針を取る作業も、なんだかんだで女性の方ができる人が多いそうです。女性は強いですね(笑)。


▲浮きの付いたシンプルなサオと網。エサを付けて投げるだけなので初心者でも簡単!


さっそく受付で支払いをし、サオと網、エサを受け取りましょう。料金は1時間790円~、エサ・サオ・網のセットで400円です。
ここの釣り堀は、キャッチ&リリースがルール。そして注意点は、魚を宙釣りにしてはいけないということ! 針でコイがけがをしてしまうので、魚がかかったら持ち上げずに、優しく網ですくってあげましょう。エサの付け方や釣りの方法など、不安なことは係りの人に聞いてみましょう! 優しく教えてくれますよ。
丸太のイスが並んでいるので、好きな場所を確保。網も近くに置いて、準備OK! エサは、魚介類などを練って作られた「練りエサ」というもの。ミミズなどの虫ではないので、女性でも平気ですよ。


▲エサはパール玉ぐらいの大きさに丸めて針に刺すだけ。ウエットティッシュを持参すると良さそう。


▲水面に向かってエーイと針を投げ入れます。


ここからは、魚がかかると動く「浮き」を見つめながら、魚がかかるのをじっと待ちます。ちょっと気を抜くと、いつの間にか「エサがない!」という悔しい結果に。集中して挑みましょう。


▲たまにサオを上げてエサがついているかチェック。


じっと待っているとサオがピクッと動き、「きた!」という感覚が目でも手でもわかります。静寂から一気に気持ちが高揚しました! でも焦りは禁物、興奮する気持ちを押さえながらそっとサオを持ち上げます。


▲元気なコイをゲットー! 思わず笑顔全開に。


釣れた時ってこんなに興奮して嬉しい気持ちになるんですね。喜びを味わったら、針を外してコイを池に戻してあげましょう。触るのが苦手という人も、お願いをすれば係りの人が外してくれるのでご安心を。


▲冬は20時まで、夏は21時まで楽しめます。


ここの釣り堀は、他の釣り堀に比べても難易度は低いとのこと。全く釣りを知らない私でも、1時間で4回のヒットを楽しむことができました。服や靴が汚れることもないので、女性でも安心して遊べますよ!
みんなでわいわい魚釣りもいいですが、一人だと集中ができて、魚釣りだけに没頭することができます。こうやって無心で何かに集中できる場所って案外少ないんですよね。新たなを遊び&自分の時間を過ごせる場所を発見できました!


この場所の詳細

品川フィッシングガーデン

詳細を見る
電話

070-5561-8289
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪3-13-3

最寄り駅

品川

大きな地図を見る

この場所の詳細

品川フィッシングガーデン

電話番号

070-5561-8289
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪3-13-3

営業時間

定休日

最寄り駅

品川



地域密着型のフレンドリーなやおやさん「こどものためのやおやさん TanTan」

品川フィッシングガーデンから第一京浜を歩くこと約10分。高輪警察署の近くに、黒板に子供の絵が書かれた変わったお店を発見しました! 「こどものためのやおやさん TanTan」というオーガニック野菜を扱う、街の八百屋さんのようです。


▲街に溶け込む小さな店舗。


▲入口ドアの下の部分は、黒板になっていて、子供たちが自由に絵を描けるようになっています。


▲かわいいおもちゃは見ているだけでほっこり気分にさせてくれます。


「こどもたちに体の中から健康になってもらいたい」「安心して食べられるものを届けたい」という想いが店名にあらわれているように、京都や熊本など、店長さんが実際に足を運んで契約した農家の、質の高い野菜が並びます。
また、店内も子供が喜ぶような工夫がたくさん。絵本やおもちゃが置いてあったり、車型のイスが置いてあったりと、買い物について来たこどもが楽しめるようになっています。お子さんやお母さんたちにも優しいお店なんですね。


▲商品は常時20~30種類ほど。


敏感な子供にも安心して食べてもらえるということは、もちろん大人だって安心ということです!野菜は、農薬や肥料を使っていなかったり、JAS認定されたものが中心なので、健康に気を使っている人にぴったり。実際に、お子さんがいる家庭や妊婦さん、高齢の方まで、食べ物に気を使っている多くの世代の人が訪れているそう。
農家直送だから、置いてある野菜は日によってさまざま。旬の美味しい野菜が手に入ります。また、野菜だけでなく、お米や梅干し、卵なども販売されていました。


▲梅干し(大740円)(小690円)も人気なのだとか。


私が訪れたときも、地域の方が買い物に来たり、店の前を通っていく小学生が店長さんに手を振っていったり、地域に愛されてるんだなというのがとても伝わってきました。自分の街の商店街にこんなお店があったらいいのに!


▲「長南瓜」や「そうめんかぼちゃ」など、めずらしい種類がたくさん!


▲立派な大根。京都の野菜も多く揃います。


日によっては夕方前に、その日入荷した野菜がほとんど売り切れてしまうこともあるようです。どうしても手に入れたい野菜がある場合は、朝電話で確認して取り置きしてもらうのもいいですね。お米もお願いしておいたら、当日精米してくれます。精米したてのお米は、もちもちな上に甘みがあって、スーパーで買うお米とは一味違うそうですよ!


▲八朔のような酸味と、みかんのような甘みを兼ね揃えた「スイートスプリング」


私は奈良のミニトマトを購入したのですが、もぎたてのようなフレッシュな味わいに感激。新鮮だからこそ味わえる青臭さや酸味が秀逸です。八朔とみかんを掛け合わせた「スイートスプリング」も購入。ここの野菜を食べていたら「野菜嫌い」なんて言葉なくなるんじゃないかなと思います(笑)。厳選された無農薬野菜を買って、“体の中から健康”に一歩近づけたような気がしました!


この場所の詳細

こどものためのやおやさん TanTan

詳細を見る
電話

03-3444-9808
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪2-6-22

営業時間

10時30分~18時30分

定休日

月・日・祝

最寄り駅

高輪台

大きな地図を見る

この場所の詳細

こどものためのやおやさん TanTan

電話番号

03-3444-9808
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪2-6-22

営業時間

10時30分~18時30分

定休日

月・日・祝

最寄り駅

高輪台



「戸越銀座温泉」の“美人の湯”でお肌つるつる&サウナでデトックス!

ここからはがんばって歩いてラストスパート! 「こどものためのやおやさん TanTan」を出て、お店やビルが建ち並ぶ“桜田通り”歩くこと約35分、戸越銀座商店街に突入しました。よくテレビでも紹介されている活気ある商店街には、おいしそうなお惣菜が並んでいたり、キレイな花が売られていたり…いろんな店があって、歩くだけでも気分ウキウキです。たっぷり歩いたから、一日の疲れを洗い流そう! ということで、戸越銀座商店街を一本入った場所にある「戸越銀座温泉」にやって来ました。


▲入浴料は460円。入浴+サウナは750円で、タオルとバスタオルが付きます。


▲必要なものは一通り揃います。


今回はサウナ付きにしてみました。チケットを券売機で購入して受付に持っていくと、サウナ専用の鍵とタオルセットを渡してくれます。浴場にはシャンプーなどは置いていないですが、受付で購入できるので手ぶらで訪れてOK。
浴室は「月の湯」と「陽の湯」の2種類で、男湯と女湯が毎日入れ替わります。


▲壁に描かれた富士山に癒される「月の湯」


黒を基調とした落ち着いた感じの「月の湯」は、“美人の湯”と呼ばれる天然黒湯温泉の内風呂、軟水薬湯の露天風呂、適度な湿度があり皮膚感覚がまろやかなコンフォートサウナなどがあります。壁画には、今では数少ない伝統ペンキ絵師・中嶋盛夫氏が描いた、美しい富士山の姿が。


▲明るい雰囲気の「陽の湯」


白を基調とした現代風の「陽の湯」は、“美肌の湯”と呼ばれる軟水炭酸泉の内風呂、天然黒湯温泉の露天風呂、発汗作用を促す専用ヒーターを使ったガス遠赤外線サウナなどがあります。壁画には、現代美術家によって描かれた、どこかポップで明るい気分になるような七福神と富士山が。


▲毎日浴室が変わるので、どちらになるかはお楽しみ。


私が訪れた日の女湯は、「陽の湯」でした。浴室内は、明るく清潔的です。こちらのシャワー、カランからは“軟水”が出てきます。この軟水、体の汚れがよく落ちたり、化粧ののりがよくなったり、肌がしっとりすべすべになったりと、美容とお肌にとっても良いのだそう。特に女性に嬉しい効果がたっぷりですね。


内風呂は広々としていて、ジェットバスや電気風呂なども付いています。ほどよい圧のジェットバスは、体の疲れをほぐしてくれてとっても気持ちがいいです。やはり家のお風呂では味わえない癒しが銭湯にはありますねぇ。


▲美肌や冷え性改善など、嬉しい効果がいっぱい!


次はガス遠赤外線サウナに入って老廃物をデトックス!遠赤外線は、肌の表面を温めるだけでなく、身体に深く浸透して、内側から発汗を促進してくれます。室温設定は約90℃ですが、遠赤外線効果により100℃~110℃の体感温度が得られるそう。入って3分もしないうちに全身から汗が噴き出してきました。効果は抜群のようです。汗をいっぱいかいて、体も気分もサッパリすることができました。


浴室内に階段があり、上がっていくと露天風呂があります。夜風が気持ちいい~。ミネラルが溶け込んだ黒湯は、皮膚をなめらかにする効果があることから“美肌の湯”と言われるのだそう。確かに、使っていると肌がサラサラツルツルしてきた気がします! こちらにもテレビも付いているので、時間を忘れて美人の湯を肌にしみ込ませることができました。


この場所の詳細

戸越銀座温泉

詳細を見る
電話

03-3782-7400
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区戸越2-1-6

営業時間

15:00~25:00/日祝は朝湯で8~12:00も営業

定休日

金曜

最寄り駅

戸越

大きな地図を見る

この場所の詳細

戸越銀座温泉

電話番号

03-3782-7400
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区戸越2-1-6

営業時間

15:00~25:00/日祝は朝湯で8~12:00も営業

定休日

金曜

最寄り駅

戸越



<まとめ>

JR品川駅から戸越銀座駅方面へ歩く道。今回はいつもより長めの約50分のコースでしたが、人通りの多い道や、普段は通らないような細い道、賑やかな商店街など、道によって景色も全然違い、それぞれの雰囲気を楽しみながら歩ききることができました。今回は、釣りや銭湯でリフレッシュしたり、親しみのある八百屋さんで新鮮野菜を買ったり、体の中からキレイになれるような嬉しいポイントがいっぱいでした。元気をチャージできて、明日からもがんばれそうです! 街歩きを兼ねたソロウォーキングを続けて、内面も外見も磨きましょう。


ライター:石部千晶(女子部JAPAN(・v・))

※2016年2月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR