1. ソロ活>
  2. 一人カフェ>
  3. 原宿・表参道・青山>
  4. 偏愛食材追求飯♥GIGAマッシュルームステーキに、マッシュルームのスイーツ……好きな食材を好きなだけ!

2016/2/5

偏愛食材追求飯♥GIGAマッシュルームステーキに、マッシュルームのスイーツ……好きな食材を好きなだけ!

今回おじゃましたのは、原宿に店を構える日本初のマッシュルーム専門店「マッシュルームトーキョー」。こちらの店では、普段は脇役のイメージが強いマッシュルームが主役。しかし、そもそもマッシュルームの味とは、なんぞや?わかるようで、ピンとこない、と感じる人が多いのではないだろうか。その魅力は一体何なのか、偏愛歴0年の初心者ライターが、ソロで探ってみました!

今回おじゃましたのは、原宿に店を構える日本初のマッシュルーム専門店「マッシュルームトーキョー」。こちらの店では、普段は脇役のイメージが強いマッシュルームが主役。しかし、そもそもマッシュルームの味とは、なんぞや?わかるようで、ピンとこない、と感じる人が多いのではないだろうか。その魅力は一体何なのか、偏愛歴0年の初心者ライターが、ソロで探ってみました!

▲飲食店が建ち並ぶ路地にたたずむ


東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分。表参道から一本奥へ入った細い路地に、「マッシュルームトーキョー」は現れる。一見すると、ごくごく普通のおしゃれなレストランのよう。しかし、よ~く見てみると、マッシュルームのロゴをモチーフにした特製の看板や玄関マット、さらには、テラス席のテーブルがさりげなくマッシュルームの形をしており、そこかしこにマッシュルームへの偏愛っぷりが感じられる。


▲マッシュルームの魅力を直接質問できる特等席


店内へ入ってみると、アットホームで温かい雰囲気。カウンター席があるので、ソロ活利用にはもってこいです。


オーナーは、マッシュルームを専門に百貨店などへ卸す「ワキュウトレーディング」代表の高橋和久さん。調理方法がわからない、という多くのお客さんの声を聞き、マッシュルームの調理方法を知ってもらい、もっと身近に感じてもらいたいと、お店をオープンされたそう。


マッシュルームひと筋ということで、これは期待できそうです!


▲夜は「ひらひらマッシュルーム」(440円~)が単品で注文できる。


長年、西洋料理に携わってきた料理長の鈴木淑之さんに、マッシュルームの魅力を味わい尽くしたいです!とお願いし、今回は特別にランチとディナーメニューの合わせ技で、作っていただくことに。


ずは、マッシュルーム初心者におすすめのお得なランチセット「気まぐれパスタ(週替わり)」(1,300円)から。最初に運ばれてきたのは、セットの“生”マッシュルームのサラダ。箸でもちあげると、ひらひら揺れるほど薄い。


どんな味かまったくの未知の世界にドキドキしながら、口に運んでみると、一瞬、さくっとした食感があり、遠くの方からマッシュルーム独特の上品な香りが広がる。そこへ、シェフ特製のオリーブオイルやビネガーなどを使ったフレンチドレッシングが爽やかさが加わり、口のなかに夏が訪れたかのようなさっぱりとした味わい。


店主の桜井順一さんによれば、マッシュルームはカロリーゼロで、ナイアシン(B3)が豊富なので新陳代謝、疲労回復効果などが期待され、女性にとってイイコト尽くめ。


しかも、ランチタイムは食べ放題というから、こりゃ、ガツガツ食べるしかない。


▲週替わりでパスタの種類は変わる。細い麺やクリーム系の味に変わることも。


続いて登場したのが、ランチのメインである、ぺペロンチーノのパスタ。よく見ると、麺がおそばのような色!?をしている。これはフィットチーネ(平麺)に、マッシュルームパウダーを練り込んでいるからだそうで、マッシュルーム、自家製のソーセージ、豚肉、ネギとの相性抜群。アルデンテの絶妙な麺の硬さが素晴らしく、パスタとしての完成度が非常に高い。


▲オリーブオイルと塩でシンプルに味付けされている。


いよいよ本日のメインディッシュとなる、ディナーメニューから「GIGA マッシュルームのまるごとステーキ」(3,800円)が運ばれてきた。


お、大きい!GIGAマッシュルームとは、直径15cm以上のマッシュルームのことをいい、まさにステーキといった貫禄。ナイフを入れると、ジュワ~と水分があふれ出て、肉汁さながら。マッシュルームは90%以上が水分で、熱することで、うまみ成分が外へ出るそう。


気になるそのお味は、食べるマッシュルームスープ!2cmはあろうかというほど肉厚で、噛むほどにマッシュルームの出汁が染み出す。なお、色が黒い理由は、熟成されている証拠です。


▲「マッシュルームジェラート」(550円)


最後はマッシュルームを使ったジェラート。マッシュルームパウダー入りで、印象としてはさっぱりとした高級感のあるミルクジェラートに、いるの?いないの?というぐらい、やさし~くマッシュルームが主張する。


という訳で、以上がマッシュルームづくしの特別フルコース。どの料理も予想外の調理方法で、マッシュルームの常識をくつがえすものばかり。これだけのマッシュルーム料理を食べたのは、もちろん人生初めて。けれど、あまり強い主張がないからか、不思議と同じ食材を食べている、という気がせず、しかも、あっさりしているのでいくらでも食べることができた。シェフいわく、「味がないようで、しっかりある」万能食材で、和洋中いかようにでも調理できるとのこと。なるほど、確かに~。


これまで日本では、あまり注目を浴びていなかったマッシュルーム。しかし、マッシュルーム愛に満ちたスタッフによって、その可能性は無限大に。一度食べたら、とりこになるハズ!


この場所の詳細

MUSHROOM TOKYO

詳細を見る
電話

03-6450-5877
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都渋谷区神宮前6-2-4

営業時間

火〜金 ランチ 11:30〜15:00 (L.O.14:30) ディナー 18:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30) 土・日・祝日 ランチ 11:30〜15:30 (L.O.15:00) ディナー 18:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日

月曜日 ※年末年始。月曜祝日の場合、火曜定休になります。 ※月に1度月曜以外に休みあり。詳細は店舗までお問合せください。最新の休業日は「お店の最新情報」でご確認ください。

最寄り駅

明治神宮前〈原宿〉

大きな地図を見る

この場所の詳細

MUSHROOM TOKYO

電話番号

03-6450-5877
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都渋谷区神宮前6-2-4

営業時間

火〜金 ランチ 11:30〜15:00 (L.O.14:30) ディナー 18:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30) 土・日・祝日 ランチ 11:30〜15:30 (L.O.15:00) ディナー 18:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日

月曜日 ※年末年始。月曜祝日の場合、火曜定休になります。 ※月に1度月曜以外に休みあり。詳細は店舗までお問合せください。最新の休業日は「お店の最新情報」でご確認ください。

最寄り駅

明治神宮前〈原宿〉


ライター:上浦未来
※2016年2月時点の情報です。


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事