1. ソロ活>
  2. 体験>
  3. 品川・目黒・大井町>
  4. 【東京ウォーキングコース】木曜20時まで入れる美術館~天然温泉

2015/12/3

【東京ウォーキングコース】木曜20時まで入れる美術館~天然温泉

いよいよ冬本番。寒くて動きたくない気持ちもわかりますが、運動不足は禁物です! とは言ってもわざわざ運動する気になれない・・・そんな時は、会社帰り、一人気ままに気になるスポットに立ち寄りながら、街歩き感覚で楽しくウォーキングをしてみるのはいかがでしょう。「楽しく続けて健康体! Let’s寄り道ウォーキング帰宅」シリーズ6回目も、ライター石部が、JR大崎駅から京急新馬場駅方面方面へ楽しみながら歩いてきました!

いよいよ冬本番。寒くて動きたくない気持ちもわかりますが、運動不足は禁物です! とは言ってもわざわざ運動する気になれない・・・そんな時は、会社帰り、一人気ままに気になるスポットに立ち寄りながら、街歩き感覚で楽しくウォーキングをしてみるのはいかがでしょう。「楽しく続けて健康体! Let’s寄り道ウォーキング帰宅」シリーズ6回目も、ライター石部が、JR大崎駅から京急新馬場駅方面方面へ楽しみながら歩いてきました!

オープンな八百屋さん「旬八青果店」で、旬の美味しい食べ物をゲット!

大崎駅東口を品川区総合体育館方面に出発して約5分。最初に立ち寄るのは、街の小さな八百屋さん『旬八青果店』。赤坂、五反田など都内に10店舗をもち、大崎店は今年8月にオープンした新店舗です。


▲店先にも新鮮な野菜がずらりと並びます。


「新鮮・おいしい・適正価格」がコンセプトで、それぞれの野菜には産地はもちろん、農家さんが野菜を収穫している写真などもはってあるので、安心して買い物ができます。


▲旬八野菜の自社農場で収穫された野菜も販売。土つきなところにも新鮮さを感じます。


茨城県にある自社農場で採れたパクチーも人気商品のひとつで、これを求めに来店するお客さんも多いのだとか。他にも、なかなか普通のスーパーではお目にかかれない「むかご」という山芋の芽もありました。
むかごは、ご飯と一緒に炊き込めば、豆ご飯のようなホクホクした食感が楽しめるそうですよ。


▲セット売りはもちろん、ばら売りもされています。一人暮らしに嬉しい!


▲ショーケースでは、新鮮野菜を使ったスムージーや、トルティーヤの販売も!


野菜以外にも、お米やジュースなど、厳選された商品も並びます。店内で作るお昼限定のお弁当(税込500円)も人気。
また、ひとつの地域にスポットを当てた期間限定のフェアも開催されており、私が伺ったとき(11月中旬)は、安納芋を筆頭にした「種子島フェア」が行われていました。12月末には、米農家で作られたお餅や、添加物不使用のこだわりの年越しそばなどが登場予定だそうで、いつ行っても美味しい発見がありそうです。


この場所の詳細

旬八青果店 大崎店

詳細を見る
電話

070-1389-9323
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区東五反田2丁目16-1 ザ・パークタワー東京サウス 1F

営業時間

月~土 10~20時 日・祝 11~19時

最寄り駅

大崎

大きな地図を見る

この場所の詳細

旬八青果店 大崎店

電話番号

070-1389-9323
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区東五反田2丁目16-1 ザ・パークタワー東京サウス 1F

営業時間

月~土 10~20時 日・祝 11~19時

定休日

最寄り駅

大崎



住宅を改築して作られた「原美術館」で感性を磨こう!

次に訪れたのは、「旬八青果店」から北品川駅方面に歩いて約15分、317号線から通りに入ると見えてくる『原美術館』。常設作品と、年に3~4回行われる企画展で構成されていて、現代美術を身近に楽しむことができます。通常は17時までのところ、祝日を除く毎週水曜日は20時まで開館しているので、夜なら比較的人も少なく、仕事帰りでもじっくり見て回ることができます。


▲展覧会に加え、講演会やパフォーマンス等のイベントを通して、国内外の洗礼された現代美術に触れることができます。


元は実業家・原邦造の個人宅だったこの建物は1979年に原美術館として開館し、現在に至ります。周辺は緑に囲まれ、近くに新幹線が走っているなんて信じられないほど静かです。


▲お風呂だったこの場所。今では空間全体が作品に! (奈良美智 「My Drawing Room」 2004年8月~ 制作協力:graf)


扉を開くと現れる作品もあり、見せ方にもワクワクが散りばめられていています。人の家を覗き見るようで、ノブを回す時のドキドキがたまりません!
現代美術は、見る人に解釈が委ねられる作品も多く、作品に触れることでとても感性が刺激されます。想像力が働いていいアイデアを思いついたり、気分転換にも良さそうですね。
美術館内にはカフェも併設されているので、休憩がてらほっと一息つくのもおすすめです。開催中の企画展にちなんだスイーツ「イメージケーキ」も作られていて、食でもアートに触れることができます。


▲カフェ ダール。営業時間は美術館と同じで、ラストオーダーは閉館30分前です。


▲ザ・ミュージアムショップ。芸術性の高い食器類や雑貨が揃います。


お土産屋さんには生活に取り入れられるような、おしゃれでセンス溢れるアイテムが揃います。お気に入りを見つけて、日常でもアートを感じてみてはいかがでしょう?
建物の歴史も感じながらアートな世界に浸ることができて、芸術的感性がアップしたような気がしました!


この場所の詳細

原美術館

詳細を見る
電話

03-3445-0651
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区北品川4-7-25

営業時間

11:00~17:00 ※祝日を除く水曜は20:00まで ※入館は、いずれも閉館時刻の30分前まで

定休日

月曜日(祝日にあたる場合は開館し翌平日休館)、展示替え期間、年末年始

最寄り駅

北品川 / 品川

大きな地図を見る

この場所の詳細

原美術館

電話番号

03-3445-0651
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区北品川4-7-25

営業時間

11:00~17:00 ※祝日を除く水曜は20:00まで ※入館は、いずれも閉館時刻の30分前まで

定休日

月曜日(祝日にあたる場合は開館し翌平日休館)、展示替え期間、年末年始

最寄り駅

北品川 / 品川



手ぶらでふらっと立ち寄れる「天神湯」で、心も体もリフレッシュ!

最後に訪れたのは、原美術館から京急新馬場駅方面に歩いて約15分の天然温泉『天神湯』。手ぶらセット(ミニタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープのセット・税込120円)やバスタオル(税込300円)の販売もあるので、散歩の途中でも立ち寄ることができます。入浴料は税込460円。このお値段で天然温泉に入れるなんて、なんだかお得な気がします!


▲ミニボトルのシャンプー類、メイク落としや化粧水など、女性に嬉しいアメニティも豊富。


▲まるでホテルのロビーのよう!


銭湯って聞くと、なんとなく昔ながらの雰囲気を連想しますが、こちらは2年前にリニューアルしたばかりということもあり、とってもキレイ! 廊下の壁には水が流れ、反対側にはプロの華道家さんが手掛けた、四季折々の木花の作品が飾られていて、お湯に入る前からリラックスできる空間が広がります。


▲広々とした浴槽。ジェットバスでコリがほぐされます。


こちらの浴槽、よく見ると大きいスペースと小さいスペースで中が区切られています。違いはというと、ずばり温度。土地柄、昔からの常連さんも多く「熱い湯舟につかりたい!」という要望に応えるためにこのような形になったのだとか。普通のお湯は約41℃、熱湯は約44℃の設定になっています。熱めが好きな人には嬉しいサービスですね!


▲ちょっとぬめりも感じるのにサラサラ。美肌効果や冷え性など、女子に嬉しい効能が。


そして、こちらの銭湯で絶対入っておきたい名湯が“黒湯”。海のミネラルを多く含んでいるので色が黒くなったこのお湯は、浸かっていると体がポカポカ、肌がつるつるに! 極度の冷え性な私ですが、上がった後、家に帰るまでずっとポカポカが継続されていました。
私が伺った平日の18時ごろは、まだ人を気にせず入れるぐらいの込み具合。手足をうーんと伸ばしてゆったりまったり、体と心のリラックスができました♪


この場所の詳細

天神湯

詳細を見る
電話

03-3471-3562
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区北品川2-23-9

営業時間

24:30

定休日

金曜日

最寄り駅

新馬場

大きな地図を見る

この場所の詳細

天神湯

電話番号

03-3471-3562
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都品川区北品川2-23-9

営業時間

24:30

定休日

金曜日

最寄り駅

新馬場



<まとめ>

大崎駅から新馬場駅方面へ歩く道、立ち寄る時間を抜かせば、片道徒歩約40分の程よい距離。今回は、“食・芸術・癒し”と色んな欲を満たすことができたコースでした!
北品川地域は、どこか裏町の粋な雰囲気が感じられ、古き良き日本の空気に触れられるような気がします。一人気ままに新たな土地の空気を吸うというのは、気分転換にもなるし、新たな感性を発見させてくれますね。街歩きを兼ねたソロウォーキングを続けて、内面も外見も磨きましょう。


ライター:石部千晶(女子部JAPAN(・v・))

※2015年12月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR