1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 中野・吉祥寺・荻窪>
  4. 駅乃みちかが行く♪ 高円寺「garacutta」で和風イタリアンに舌鼓【も〜っと!よりみちか】

【も〜っと!よりみちか】駅乃みちかが行く♪高円寺「garacutta」で和風イタリアンに舌鼓

駅乃みちかが、お仕事帰りに一人でもふらりと寄れる隠れ家スポットをご紹介! 第2弾は、かつての和風居酒屋をリフォームしたという風情あるバルで、その季節にしか味わえない旬の料理と、ソムリエが選ぶワインに舌鼓♥

みなさま、こんみちか! 東京メトロサービスマネージャーの駅乃みちかです♪ アタシはフリーペーパー「TOKYO TREND RANKING」にて、駅員さんと一緒に、東京メトロのよりみちスポットを紹介する“東京よりみちか”という企画をやらせてもらっているの♥ その取材帰りに、ふと「飲みたいなぁ」とソロ活デビューしたのが1か月間前。お友達とワイワイも良いけれど、ひとりでもおいしく楽しくお酒とグルメが楽しめることを知ってしまったアタシ・・・。取材帰りの足がおもむくまま、さっそく2度目に挑戦してきました!

【駅乃みちかプロフィール】
名前:駅乃みちか
職業:東京メトロサービスマネージャー
年齢:23歳女子


PM6:00 青梅街道沿いにて

すっかり日も短くなって、辺りはもう薄暗いわ。
そんな中、とっても暖かいあかりが灯った場所を発見。まるで夜のオアシスね。お腹もペコちゃんなアタシは迷わずそこへ入ることにしたわ。懐かしいような、それでいてモダンさも兼ね備えているそんな佇まい。メニューは・・・和風イタリアン?

▲かつての居酒屋からリフォームしたという、和を感じさせる佇まい

「やってるー?」なんて、心の中で呟きながら入店するの。
アタシの目に飛び込んできた内装も、和の落ち着きがありながら、所々洗練されているわ。
こんな雰囲気で和風イタリアンをいただけるなんて、素敵ね♥ The美学って感じ。
お座敷まであって、ヒールで疲れた足も癒せそうね♪ でも今夜はソロ活、カウンターに直行よ!!

▲天井の鴨居が懐かしい日本家屋風の店内。靴を脱いでくつろげるお座敷席も

▲カウンターには樽酒のミニチュアと生ハムが並び、料理への期待もふくらむ

カウンターの椅子も座り心地が抜群で、お尻が痛くならないわ。 落ち着いた照明は、まるで合掌造りの中にいるみたい♥ ここなら一人でも、時間を気にせずゆっくりできそうね♪


奇跡の香り!自家製サングリアでプロースト♥

プロースト!これはドイツ語で「乾杯」の意味よ。
生ビールにカクテル、ワインに焼酎と色々あるけれど!アタシがプローストに選んだのはサングリア。目の前に鎮座する生ハムを見ていたら、飲みたくなっちゃったの♪

▲焼酎は麦と芋の2種類、ワインは通常の赤白のほかにスパークリングも

このサングリア、とってもいい香り♥
「うちのサングリアは、ちょっと強めにスパイスを利かせているのが特徴なんです」。
しばし香りを堪能しているアタシに、すかさず店員さん。シナモンの甘くも爽やかな香りが、お仕事に疲れた体に染み入るよう♥ アタシが好きな香り第1位のヴァーベナにも勝るとも劣らないわ!
しかも季節によって漬け込むフルーツを変えているんですって!さすが自家製だからこそ、できるワザね!
(余談だけど、好きな香り第2位はラベンダー、3位はマリンよ♥ )

▲季節のフルーツを漬け込んだ「自家製サングリア」(540円 税込)

しっかり香りを楽しんだところで、肝心の味の方を・・・。
秋から初冬にかけて漬け込むのは、旬の巨峰。ぶどうの味わいがそのまま活きています♪
“もうちょっと寒くなったら、ホットもいいかも?”・・・なんて考えていると、「ホットにすることも可能ですよ!」と店員さん。アタシってもしかしてサトラレ?


季節感じて、味わって感じて

自家製のお酒が、こんなにおいしいんだもの♥ お料理にも期待しちゃうわ。
どれにしようか迷っているアタシの目に飛び込んできたのが「サンマ」の3文字!本当に大好きなのよねぇ。「さんま師匠」って呼びたくなるくらい、よく食べているの!

▲季節限定「サンマのコンフィ」(810円 税込)

旬のモノに目がないアタシは、「サンマのコンフィ」を注文♥ これも素敵な響き。低温でじっくり煮込まれたサンマはホロホロと柔らかく、頭からしっぽまでペロリ。付け合わせの生野菜もまた、脂ののったサンマの箸休めにぴったりです♪
「お店がオープンした3年前から秋の定番ですが、これを食べるために来てくださるお客さまもいるんです」という店員さんの言葉にも納得ね!

▲サーブしてくれたのは、ソムリエ資格を持つスタッフ池永さん

▲「いのししの八丁味噌と赤ワイン煮込み」(2,376円 税込)

サンマをペロリと平らげ、次に注文したのもやっぱり旬のモノ。「いのししの八丁味噌と赤ワイン煮込み」です♪
ふらりと立ち寄ったお店で、いのししのお肉が食べられることにビックリ!! しかも味噌とワインのコクのおかげか、お肉の旨みはしっかり感じつつも臭みはゼロ。こんな美味しいお肉なら、誰だって猪突猛進ね!
香味野菜と時間をかけて煮込んでいるそうで、柔らかさはもちろん、後味のくどさもないの。
やっぱり“旬のもの”をいただくのって、とても幸せなことよね。アタシにも旬ってあるのかしら?チクタク アタシの旬はいつ?


天使のお告げ♥ ソムリエが選ぶワインに酔いしれる

食事が進めばお酒も進むというもの♪
二杯目はソムリエ資格を持つスタッフ・池永さんのおすすめをいただきます。
「イタリアのバジリカータという地方の赤ワインです。アリアニコというブドウで作られ、やや強めの苦味が特徴です」。

▲グラスワインは日替わり。お好みや料理に合わせてサーブしてくれる

▲ワインはグラス540円(税込)〜、ボトル3,420円(税込)〜

さすがソムリエさん!
ほのかな苦味がシシ肉のコクとマッチするだけでなく、ソロ活を満喫しているオトナなムードに酔わせてくれるわ♥
アタシ、島耕作の部長編を読んでから、ずっとワインに興味があったの。だからソムリエさんのお話を聞けるのも、すごく嬉しかったわ!


素敵な雰囲気、そして一期一会

気がつけば周りには、カウンターで読書をしながらワインを傾ける紳士や、お座敷でお夕飯を楽しむ家族連れと、みんなが思い思いに時間を過ごしている感じ♥
これもきっと、お店の素敵な雰囲気や店員さんの優しさゆえね!


▲【左】お料理担当の菊池さん、【右】ドリンク担当の池永さん


そんな温かで気ままな雰囲気も手伝って、ドリンク担当の池永さん、そしてお料理担当の菊池さんとも仲よしに♥
そこでおいしさの秘訣を聞いてみると「私が食べたいモノを作っているからでしょうか(笑)」と菊池さん♪ 食に対する真っ直ぐな気持ちがあるからこそ、いのししのお肉まで登場しちゃうのねと、妙に納得。次はどんな旬な料理に出会えるか、アタシはまたここに来るでしょう。

「前菜は頼まなきゃマズい? お酒のペースは?」なんて気をつかわず、好きなタイミングで頼めるのもソロ活ならでは♥ 今日はカウンターで読書を楽しむなんてソロ活上級者らしき方も目撃しちゃったし、アタシもさらなる高みを目指して、も〜っと!よりみちかしなくちゃね♪


garacutta

住所:東京都杉並区梅里1-21-11 グランドメゾン新高円寺101
電話:03-5929-7325
最寄り駅:地下鉄丸ノ内線 東高円寺駅、新高円寺駅から徒歩5分 
営業時間:[月・水〜日・祝日・祝前日]17:00~翌3:00 
定休日:火曜日




<その他のも~っとよりみちか♪>

【Vol.1】穴場発見!90種類ものべルギービールが味わえる「YOTSUYA BREWERY」
【Vol.3】女子向けメニューも充実♪ 400種類のウィスキーが揃う「Bar regalo AKASAKA」


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事