1. ソロ活>
  2. 一人焼肉>
  3. 川崎>
  4. 突撃リポ! メタラーの聖地“メタル焼肉”に潜入してみた

2015/11/13

突撃リポ! メタラーの聖地“メタル焼肉”に潜入してみた

過激な髪型や服装、心の臓まで轟く攻撃的な重低音と、他のポピュラーな音楽と比べて、一般的には馴染みの薄い感のあるヘヴィメタル。だけど他の追随を許さないそのディープな世界観に、こっそりハマっている人はいませんか? 小田急線は生田駅のほど近くに、『グルーピードールズ』(通称:メタル焼肉)というメタラーの聖地のような店があるそうです。喫茶店やバーならまだわかるけど、「焼肉」ってなんなのよ!? 焼肉大好き!メタル大好き!の筆者が、さっそく単身乗り込んでみました。

過激な髪型や服装、心の臓まで轟く攻撃的な重低音と、他のポピュラーな音楽と比べて、一般的には馴染みの薄い感のあるヘヴィメタル。だけど他の追随を許さないそのディープな世界観に、こっそりハマっている人はいませんか? 小田急線は生田駅のほど近くに、『グルーピードールズ』(通称:メタル焼肉)というメタラーの聖地のような店があるそうです。喫茶店やバーならまだわかるけど、「焼肉」ってなんなのよ!? 焼肉大好き!メタル大好き!の筆者が、さっそく単身乗り込んでみました。

空間そのものがメタル! シャウトしたくなる店内


生田駅の北口を出て歩くこと2、3分。都心の喧騒から少し離れたのどかな地に、『グルーピードールズ』はあります。


▲あ、怪しい……。本当に焼肉屋なのか!?


簡単に筆者の自己紹介をしておきますと、メタル歴は11年(聞き専門)、バンドは「チルドレン・オブ・ボドム」(フィンランドのメロディックデスメタルバンド)のような攻撃的かつメロディアスなバンドが大好物です。メタルの良さを分かち合える友だちがごく限られていることから、一人でライブに参戦することも多々……。今回は「同士に会える!」と意気込んでやってきました。


▲短髪だと舐められる気がして(?)、バンダナで武装する私。


▲ドンッ! ただならぬ雰囲気を醸し出す店内。


▲壁の至る所にメタルバンドのポスターやジャケットが。


▲メタラーにはたまらない、山積みされたCDやヘヴィメタル専門誌など。


80年代のメタルサウンドが流れる店内。ド派手な装飾に目を奪われてしまいましたが、よく見るとしっかり焼肉用のロースターがテーブルごとにセッティングされています。

“メタル愛”がこもった料理の数々は洒落っ気たっぷり!


『グルーピードールズ』のメニューは、メタル好きならついニヤッとしてしまうユニークなネーミングが目白押し。例えば予約限定の人気スイーツ「杏仁メイデン」(!!)(410円/税抜)は、なんと元ネタ「アイアン・メイデン」(イギリスの国民的ヘヴィメタルバンド)の公式ホームページでも紹介されているのだとか!


スイーツは別腹ということで、まずは肝心の肉からいただきましょう。いや、喰らいましょう! 日本でも人気の高いアメリカン・ハードロックの雄「ボン・ジョヴィ」や、80年代のロックシーンを席巻した「ヴァン・ヘイレン」のボーカリスト「デイヴィッド・リー・ロス」などが登場します(!?)。


▲勢い余って肉を大量に注文!


▲「デイブ・リブ・ロース」(1051円/税抜)。次から次に口へ運びたくなる。


▲やわらか~い「ぼんじり」(420円/税抜)。


▲名物のロングホルモン「ホワイトスネーク」(1250円/税抜)。


▲イエーイ! いっただっきまーす! って、長っ!


▲続いては、さっぱりした味わいの「アリス・クッパ」(454円/税抜)。


▲ウワサの「杏仁メイデン」は、黒ごま杏仁豆腐と特製シロップのハーモニーに舌鼓。

あ、網タイツ割引ってなんぞや!? 焼肉屋の概念をぶち壊す!


お店を切り盛りするのは、名物店長の間壁さん。元々は漬物やキムチを扱う製造会社に勤めていたそうで、会社が焼肉屋をオープンした際に店長に任命され、その後、独立を機にお店を全面リニューアルしたのだとか。


▲ひと目でその筋の人(メタラー)とわかる間壁店長。


間壁店長:「自分が楽しくなければ、仕事って続かないと思うんですよ。だから後先のことなんて考えずに、大好きなメタルやハードロックを焼肉屋に取り入れたら誰にも負けないだろうと思ってリニューアルしました」


雰囲気が一変したことで、リニューアル当初は、それまで来ていたお客さんがパタッと来なくなってしまったとのこと。


間壁店長:「なんだこのゼロ感は……!? みたいな感じはありましたね(笑)。だけどBULL ZEICHEN 88のIKUOさん(日本が誇るプロベーシスト)がバンドのプロモーションビデオを撮るのに店を使ってくれたり、他にもアーティストの方とかが Twitter でつぶやいた りしてくれているうちに、だんだん賛同してくれる人が出てきてくれました」


『グルーピードールズ』のお客さんは、なんと8割方が地方の人。ソロで気軽 に来店される女性のお客さんも多いそうですが、それには間壁店長の強い思い が関係しています。


間壁店長:「僕は常々、焼肉屋の古臭い概念をぶち壊したいと思っているんです よ。焼肉って一人で来るには敷居が高いイメージがありますけど、別に焼肉屋さんだからといってお肉焼かなくてもイイんですよ何か飲んでつまみをつまんで僕とおしゃべりしてもらえたらうれしいですね」


▲間壁店長が気軽に話しかけてくれるので、一人でも安心できる。


「うちの店みたいな形態は他にありませんので、ルールは僕がつくるものだと思っています」と、パイオニアとしての自負をさらりと述べる間壁さん。メニュー名の遊び心もさることながら、特筆すべきは唯一無二の割引制度! 「長身女性割引」「ハイヒール割引」などのライトなものから、「網タイツ割引」「ガーターベルト割引」「見せブラ・見せパン割引」などのハードなものまで、5~10%のディスカウントを得られるこれらの特典。聞けばイベント感覚で来てくれる猛者が多いそうで、居合わせた男性のお客さんはラッキーかも!? あ、なぜならこちら女性限定の制度です。あしからず。



(まとめ)

焼肉をつつきながらメタル談義ができる、おそらくは日本唯一のサンクチュアリ! 当然お客さんもメタル好きが集うので、メタラー仲間をつくるコミュニティーとしてもオススメです。



グルーピードールズ

電話:044-922-2929
住所:神奈川県川崎市多摩区生田7-9-3 タスコハウス102
営業時間:月~金17:30~24:00/土・日・祝17:00~24:00
定休日:不定休
最寄り駅:小田急小田原線「生田」駅
Twitter:https://twitter.com/groupiedolls
※予約制のお店となりますので、あらかじめお問い合わせください



ライター:出口直樹(都恋堂)

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事