1. ソロ活>
  2. 食べる>
  3. 赤坂・六本木・麻布・白金>
  4. シェア前提の「手づかみ系シーフード」を一人で食べるとどうなるか検証してきた!

2015/11/10

シェア前提の「手づかみ系シーフード」を一人で食べるとどうなるか検証してきた!

ダンシング・クラブ、フィンガーズなど、ここ最近相次いで東京にオープンしている「手づかみ系シーフードレストラン」。大人数でシェアすることが基本として推奨されているけれど、一人で食べると一体どうなるの!? 量が多すぎたりしないのか、恥ずかしいのか、逆にすごく良かったりするのか、最近ソロ遊びに目覚めたライター高橋が体験をしてレポートします!

ダンシング・クラブ、フィンガーズなど、ここ最近相次いで東京にオープンしている「手づかみ系シーフードレストラン」。大人数でシェアすることが基本として推奨されているけれど、一人で食べると一体どうなるの!? 量が多すぎたりしないのか、恥ずかしいのか、逆にすごく良かったりするのか、最近ソロ遊びに目覚めたライター高橋が体験をしてレポートします!

話題の手づかみ系シーフードレストランにいざ、一人で潜入!


今回訪れたのは、赤坂にある新感覚チャイニーズレストラン「KOO」。こちらは、シーフード×中国料理のコラボレーション料理を、よりオシャレに、よりカジュアルに楽しめるダイニングとして今年5月にオープンしました。


▲干し貝柱入りのXO醤でしっかり味付けされたシーフード。


ニューヨークのモダンバルをイメージして作られた店内は、女性一人でも入りやすい雰囲気。この日も女性ひとりで食事をしに来ているお客様がいらっしゃいました。ドキドキして入ったけれど、店員さんに聞いたところ意外にもソロ利用者率は高いそう!


▲ビビッドな赤いソファ席が印象的。一見中華料理店とは思えない内装が素敵


ソロ利用者に愛されている秘密は、カウンター席があることかもしれません。待ち合わせに利用する人から、食事とお酒をひとりでしっかり楽しむ方まで、カウンター席のソロ利用方法はさまざま。料理はロブスターやイカ、ホタテのチリソースやクリーム煮など、魚介類の素材の味を最大限に活かしたものが中心。もちろん、炒飯や五目焼きそば、ワンタンメン、点心など、王道のチャイニーズ料理も揃っています。それと一緒に、ワインをいただくのが「KOO」流チャイニーズの楽しみ方。ワインはカリフォルニアやオーストラリア、ニュージーランド、チリ産などが揃っています。


▲カウンター席のテーブルは広め。ここでもテーブル席と同じ料理をオーダー可能



手づかみでズワイ蟹や海老を豪快に一人でいただきま~す!


店員さんの配慮で、ひと目が気にならない奥の席に通していただき(ありがとうございました!)、腰を落ち着けたところで早速お目当ての手づかみシーフードをオーダーすることに。手づかみシーフード<シーフードコンボ>は「ズワイ蟹コンボ」4980円、「オマール海老コンボ」5980円、オマール海老とズワイ蟹が両方入った「デラックスコンボ」6980円の3種類から選べます。私は「ズワイ蟹コンボ」を注文。


味付けは、この5種類から選べます。
1フライドガーリック
2スパイシーチリ
3ブラックビーンズ
4ブラックペッパー
5自家製XO醤


サクサクのガーリックパウダー炒めにも魅かれましたが、ここは1番人気という自家製XO醤味を選択。


▲銀の器の上にのった「ズワイ蟹コンボ」。通常は2~3名が食べて程よいボリュームだそうです。


これが今話題の手づかみシーフード! 食材は、ズワイ蟹、海老、イカ、帆立貝、季節の野菜たち。見た目が豪華でテンションが上がります。シーフードは一度フライした後で、炒めながらお客様の好みの味を付けるそう。いやあ、これはお酒が進みそう! 仕事帰りに食べたら、ハッピーな気持ちになりそうです。


“手づかみ”というだけあって、みなさんももうおわかりですね。フォークやお箸は使わず、手で食べます。お店の方が用意してくれるビニール手袋を装着し、手で蟹や海老をつかんで、付属のハサミで殻を割りながら豪快に食す。これが、手づかみシーフードの醍醐味です。


▲ここからは手とハサミだけを使います。新しい体験のドキドキ感も楽しい!


手づかみをするとわかるのは、食材の温かさや感触。食材の味を手の感触でも味わえる気がします。気づけば童心に帰って夢中で食べていました。手づかみで食べる…。ただ、それだけなのにとにかくすごく楽しいんです! 身がしっかりと詰まったズワイ蟹やプリプリの海老、甘味のあるネギやスナップエンドウなどの歯ごたえも加わり、リズミカルに食事がどんどん進みます。


▲手でつかんだ瞬間から味の想像力が一層かきたてられます。ピリ辛の味付けも美味



<まとめ>

お店に入る前は女性ひとりで手づかみで食べている姿を回りに見られたら恥ずかしいかも…なんて気にしていましたが、「KOO」さんでは、お店全体がひとり客も過ごしやすい配慮がなされていて気まずい雰囲気は一切ありませんでした。


しかも、手づかみシーフードが美味しいのと楽しいのとで、食べ始めると夢中になってしまうので、周りは全く気にならなくなります(笑)。それに、ほかのメニューを食べずにこれだけなら、一人で十分食べ切れるボリュームです。


一人だと食べることに没頭できるので、手づかみシーフードのソロ利用は意外とおすすめであることを発見! 楽しい気分になりたい夜はぜひ気軽に訪れてみてください。


▲黒を基調としたスタイリッシュなエントランス


▲天井にシャンデリアが飾られた店内で、静かな大人の時間を過ごせそう



SEAFOOD CHINESE&WINE KOO

電話:03-6441-0417
住所:東京都港区赤坂3-12-18 第8荒井ビル1階
営業時間:ランチ11:30~15:00(14:00LO)、ディナー平日17:00~翌4:00(翌3:00LO)、土日祝17:00~23:00 (22:00 LO) ※手づかみシーフードはディナーのみオーダーできます。
最寄駅 赤坂駅、赤坂見附駅、溜池山王駅



ライター:高橋瑞穂(女子部JAPAN(・v・))

※2015年10月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事