1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 飯田橋・水道橋・神楽坂>
  4. 【飯田橋エリア】開店直後に駆けつけたい!オトナカジュアルな居酒屋5選

2015/10/5

【飯田橋エリア】開店直後に駆けつけたい!オトナカジュアルな居酒屋5選

大学や語学教育機関が多く、学生の街としても活気ある飯田橋駅界隈。ほど近い神楽坂は大正時代に花街としてにぎわったエリアは、いまも洗練された雰囲気を残しています。和テイストとヨーロッパテイストが入り混じっているこのエリア屈指の、ちょっとオシャレに飲める場所を紹介します。連日満席の店ばかりだから、一人でサクッと、定時帰りに駆けつけてみて!

大学や語学教育機関が多く、学生の街としても活気ある飯田橋駅界隈。ほど近い神楽坂は大正時代に花街としてにぎわったエリアは、いまも洗練された雰囲気を残しています。和テイストとヨーロッパテイストが入り混じっているこのエリア屈指の、ちょっとオシャレに飲める場所を紹介します。連日満席の店ばかりだから、一人でサクッと、定時帰りに駆けつけてみて!

定時帰りで駆け込んで、2階席を確保! 肩肘張らないイタリアバルで、絶品イタリアンを頂く

飯田橋駅から徒歩1分の「La Sana 神楽坂」。オーガニックワインとヘルシーなカジュアルイタリアンが評判のバルです。全国の契約農家から届く新鮮な有機野菜が味わえます。「オマール海老の濃厚トマトクリームフォンデュ~旬彩の温野菜~(税抜2,480円)」は、オマール海老の豊かなコクを感じるトマトソースに、グリルした野菜を付けて食べる人気メニュー。


▲オマール海老のエキスたっぷりなソース。食欲をそそる香り!


秋の限定メニュー「坊ちゃん南瓜の濃厚!チーズフォンデュ(コース料理に含む)」もお試しを。付け合わせの「自家製フォカッチャ」には塩ホイップクリームをたっぷりつけてワインと共に。


▲秋限定「坊ちゃん南瓜の濃厚!チーズフォンデュ」。まるごとカボチャがかわいい一品


隣のテーブルとの近すぎず離れすぎずという絶妙な距離感は、さながら現地のバル。一人客が多いのも本場の雰囲気です。混み始める18:30より前に行って2階席を確保して。イタリアン気分が楽しめるはず。



店名:ワインバル La sana 神楽坂

電話:050-5785-1339

住所:東京都新宿区神楽坂1-9 森川ビル

営業時間:月~金12:00~14:00(LO 13:30)、月~金・祝前日 17:00~23:30(LO 23:00)、土日祝 13:00~23:00(LO22:30)

定休日:なし

最寄り駅:飯田橋駅

焼き鳥がフレンチ風に!? 人気の部位は売り切れる前にオーダーを

飯田橋・神楽坂エリアにはフランス語学校が多数あり、界隈は、東京屈指のフランス人居住区。ということで、このお店、なんとフランス語でもオーダーできる焼き鳥屋さんなのです。もちろんフランス人スタッフもいます。おしゃれな雰囲気の店内は連日女性客で大賑わい。女性に人気のメニューは、「手羽先」「ホワイトアスパラ」「焼きトマト」「カマンベールチーズ焼き」(各税抜300円)など。店主セレクトのワインはコスパも抜群。店内ケースから好きなものを選んでオーダーを。


▲「手羽先」のフランス語メニューは「Ailes de poulet(エイユ・デ・プレ)」。フランス語でオーダーしてみてはいかが?


▲リーズナブルな店主厳選ワイン。グラスワインは1杯600円(税抜)~。選び方がわからなければ気軽に相談を


縁結びの神様として有名な東京大神宮の表参道にあるから、定時帰りでさらっと食べたあとは参拝へいくのもおすすめ。いいことがあるかも!



店名:ブロシェット

電話:03-3263-5989

住所:東京都千代田区富士見2-2-10

営業時間:月~木・土 ディナー 17:00~23:30(LO 23:00)、金17:00~翌1:00(LO 翌12:30)
※金曜日が祝日に該当する場合は23:00時閉店、
日・祝 17:00~23:00(LO 22:30)

定休日:なし

最寄り駅:飯田橋駅

夕暮れどきは雰囲気バツグン! 定時帰りしたときこそ、しっとり薄暗い路地に続く、大人の居酒屋へ

神楽坂通りから一本裏に入った「芸者新路」と呼ばれる路地にあるこの店は、まさに“大人のための居酒屋”といった雰囲気。仕事帰りに、普段よりちょっとオシャレして一人で立ち寄るなんて粋なこともできちゃいます。日本海近海の各地漁港から直接仕入れるという魚料理と、旬の野菜を丁寧に仕立てたヘルシーメニューが人気で、店内は大人女子度高し! 魚料理は本日のおすすめから選べば間違いなしですが、忘れず食べてもらいたいのが、鹿児島県産・さつま知覧どり。450日という長期飼育日数によってアミノ酸を多く含み、脂の乗りが良いのが特徴なんだそう。人気の「黒焼き(税込980円)」は売り切れ前にオーダーして!


▲炭の強い火力で一気に焼きあげる、さつま知覧どり「黒焼き」


▲ふっくらとした柔らかさに技を感じる「出汁巻玉子(税込700円)」もオススメ


定時帰りで駆け込んだら、竹をあしらったデザインがおしゃれなカウンター席へ。日本酒をショットワイングラスでいただきながら、オープンキッチンの職人技が堪能できます。



店名:神楽坂SHUN・本家

電話:03-3266-0560

住所:東京都新宿区神楽坂3-2-36 L.Vアネックス1F

営業時間:月~金 17:00~23:30(L.O.22:30)土日祝 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:なし、年末年始は休み

最寄り駅:飯田橋

連日満席の店は一人でも入れないときもある!? 早めに行って、限定の「北海とろホッケ」を狙おう!

飯田橋駅から徒歩3分の創作和食居酒屋「和食や 神楽坂」。連日満席のこの店は、産地直送の魚に炭火焼・お刺身・煮付けなどの料理を目当てに、仕事終わりのサラリーマンが続々入店してきます。さらに、日本各地から仕入れた日本酒は60種以上あり、焼酎、梅酒も多数。「十四代」「一ノ蔵」「貴・特別純米」など有名な銘柄に出会えるかも(1合 税抜650円~)。


▲炭の強い火力で一気に焼きあげる、さつま知覧どり「黒焼き」


▲ふっくらとした柔らかさに技を感じる「出汁巻玉子(税込700円)」もおすすめ


炭火焼は、「北海とろホッケ」「銀鱈西京焼」「勘八かま焼」など店主おすすめの焼き魚が楽しめます(税抜650円~)。特に「北海とろホッケ」は大人気だから売れ切れる前に注文を。人気メニューの寄せ豆腐「大豆のしずく(税抜480円)」をつまみながら、魚が焼きあがるのを一人ゆったり待つのも幸せなひととき。



店名:和食や 神楽坂

電話:050-5789-0620

住所:東京都新宿区神楽坂3-2-16 東新神楽坂エミナンス 2~3F

営業時間:月~金日祝11:30~14:00(LO 13:30)、月~木土祝17:00~23:30(LO 22:30)、金17:00~翌3:00(LO 翌2:00)

定休日:日曜

最寄り駅:飯田橋駅

どこよりもから~い「ソムタム」は絶品! 女子会で混み合う前に駆け込んで

シェフはバンコクの一流ホテルで経験を積んだベテラン。明るく迎えてくれるスタッフの笑顔に仕事の疲れも吹き飛びます。
ビールとともに味わいたいのが「ソム・タム(税込1,080円)」。タイ東北名物の青いパパイヤのサラダです。細く切った青いパパイヤとインゲンを、唐辛子、ニンニク、ライム、ナンプラー、砂糖などで味つけをし、さらにピーナッツ、トマト、干しエビを加えて鉢の中で叩いて味をなじませてから出されるこのサラダ。予約客が訪れる前の開店直後のすいている時間なら、ソムタムを作る「カンカンカン」という、すり鉢で野菜を叩く音を聞くことができます。


▲ビールに合う「ソム・タム」。辛さと酸味、甘みと塩気のバランスが抜群!


麺でイチオシなのはタイ北部名物の「カオソイ(税込1,080円)」。タイ北部・チェンマイのカレーラーメン。卵麺と揚げた麺のコラボが口の中で楽しい一品です。


▲「カオソイ」はボリュームたっぷりなのに食欲をそそるカレー風味。女子にも人気



店名:タイの食卓 オールド タイランド 飯田橋店

電話:03-5212-4566

住所:東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2F

営業時間:11:30~15:00(LO 14:30)、17:00~23:00(LO22:00)

定休日:なし

最寄り駅:飯田橋駅

(まとめ)

大人が集まる街だから、居酒屋も安いだけじゃダメ。そんな飯田橋エリアの個性豊かな5店舗は、どの店も味よし、雰囲気よし、居心地ももちろんよし! アットホームな雰囲気は、一人飲みでも抵抗感なくくつろげます。お気に入りの店をいくつも見つけて、この街の常連になってくださいね。

ライター:柊田碧

※2015年9月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR