1. ソロ活>
  2. 一人旅(東京観光、日帰り)>
  3. 上野・浅草>
  4. ソロの観光地スマホ自撮りで「いいね!」をもらうテクを真剣に考えてみた

2015/9/19

ソロの観光地スマホ自撮りで「いいね!」をもらうテクを真剣に考えてみた

一人だってカッコいい自撮りがしたい! 楽しそうに見られたい!  ソロだからってニコパチの味気ない写真はもう嫌だ! てなワケで、ソロで、観光地で、自撮り。でも「いいね!」がたくさんもらえそうなテクニックをライターが考えてみた。

一人だってカッコいい自撮りがしたい! 楽しそうに見られたい!  ソロだからってニコパチの味気ない写真はもう嫌だ! てなワケで、ソロで、観光地で、自撮り。でも「いいね!」がたくさんもらえそうなテクニックをライターが考えてみた。

ソロ活の悲しい点、それは、旅行先での写真のバリエーションのなさだ。

人のいない風景、または右側に自分が大きく写り込んでいる写真。だいたいがそのパターンになってしまう。そして、そんな写真はツマラナイ。それでは「いいね!」がもらえない! 

そこで、スマホを使い、かつ撮影者は己一人でも、「おっ、いいね!」と言ってもらえそうな自撮りテクニックをライターが考えてみた。

行き先は、東京スカイツリー。華々しく海外にでも行きたいところだが、やはりソロ活、まずは地道に東京の観光地での自撮りで「いいね!」をもらえるよう、テクニックを磨くこととする!


自撮りテク その1:観光地シンボルと絡む

まずは鉄板ネタではあるが、観光地シンボルとからんでみる。…意外とサマになる。これぞ、現地でしか撮れない観光地シンボルとの絡み画像。

後日画像を友達に見せ、「私もコレやった! やっぱりやるよね~」なんて、話のネタにもなるので、おさえておくべし!

今回はスカイツリーの上部をつまんでみたが、モノによっては手に載せる、つかむのも王道である。



自撮りテク その2:観光地シンボルとお土産のツーショット

各観光地で売られているご当地グッズを実物と一緒に撮影。現地から友達へ「お土産買ったよー!」なんて、旅先からのメッセージを送る写メとしても使えそうである。

ちなみに、この画像はスカイツリーの全体が見られる、浅草は吾妻橋にて撮影。



自撮りテク その3:セリフ入り写真でリアルな感想を残す

有名な観光地であればあるほど、その絵は、誰が撮っても代わり映えのしないものになりがちである。

そんな「フツー」な写真にしないためにも、旅先でのリアルな感情を写真上に残そうではないか! どうやって? 付箋で!

現場で感じた生々しい声を付箋に書き込んで、自撮る! 


この写真では、ボールペンを使ってしまったために、顔にでかいご飯粒がついている人みたいになってしまったが、これはこれで、インパクトがあるのでよしとする。実際にやろうと思う方はサインペンを使うことを推奨します。



自撮りテク その4:広角レンズで他人には真似できない雄大なスマホ写真を自撮る

旅先の定番カット、風景写真。先ほど、あれほどディスってしまったが、行ったからには撮らずにはいられないカットでもある。

では、どうやって差をつけるか、それはオプションレンズの投入である。

ズームやマクロなど様々なスマホ用レンズが登場しているが、その中でも自撮り用におすすめしたいのが「広角レンズ」。

どうです、自撮りなのに、この背景の雄大さ! 背景がびろ〜んと広がって、不思議と海外感さえ醸している! 「あれ、ここはオーストラリアのゴールドコースト?」なんて自分でも思ってしまったぐらいだ(行ったことないけど)。

ちなみにスマホ用広角レンズは上の写真のようなもの。これを装着するだけで、片手にスマホを持っての自撮りでも、上のような写真が楽々撮れてしまいます。 クリップ感覚で簡単に装着できるレンズも登場しているので、ソロ活以外でも、友達との盛り上がりアイテムとして持っていて損はない。



おまけ:両手が塞がっていても、自撮りはできる!

片手が塞がることから、ポーズがマンネリになりがちな自撮り。しかし、ある方法を使えば、いつでもどこでも両手を使った自由なポーズが可能に!

もちろん三脚などのアイテムも使いません。誰でもすぐにできるその方法とは…。


正解はタイマーと脚の活用! まずはスマホカメラのセルフタイマーをセット。次にスマホを脚で優しく挟み、好きな角度をキープするだけ。

周囲から熱い目線を集めながら、腹筋が鍛えられるといったメリットも! 角度調整が特に必要ないという方は、タイマーをセットした後、スマホを置くという方法でもOKです。セルフタイマーはソロ活動にはもちろん、仲間との記念撮影などにかなり使える機能なので、ぜひご利用を!



いかがだっただろうか。これらの自撮りテクがあれば、たとえソロの旅先でもバリエーションに富んだ自撮りが楽しめるはずである。

そして、SNSにアップすれば、ばかばか「いいね!」がつく・・・・・・! かどうかまでは保証できないが、他人と差はつけられると思うので、ぜひご活用いただきたい。GOOD LUCK!

この場所の詳細

東京スカイツリー(R)

詳細を見る
電話

0570-55-0634
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都墨田区押上1-1-2

営業時間

9:00~21:00(最終入場 20:00) ※2020年9月時点の情報です。

最寄り駅

とうきょうスカイツリー / 押上〈スカイツリー前〉

大きな地図を見る

この場所の詳細

東京スカイツリー(R)

電話番号

0570-55-0634
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都墨田区押上1-1-2

営業時間

9:00~21:00(最終入場 20:00) ※2020年9月時点の情報です。

定休日

最寄り駅

とうきょうスカイツリー / 押上〈スカイツリー前〉


ライター:松原峰弘

※2015年9月時点の情報です。