1. ソロ活>
  2. 別世界をみつける>
  3. 中野・吉祥寺・荻窪>
  4. 【仕事帰りにアート鑑賞with軽食】ソロ活で感性を磨く3施設

【仕事帰りにアート鑑賞with軽食】ソロ活で感性を磨く3施設

仕事帰りのソロ活に、アート鑑賞with軽食はいかが? 遅め時間までオープンしていて平日夜もOK、かつ軽食や飲み物がつまめちゃう至れり尽くせりなアート施設をピックアップ。芸術の秋だもの、オシャレ&こだわりのアートギャラリーでのソロ活で、感性をびんびん高めましょう!

サブカル&アートの台風の目、中野ブロードウェイに佇む「Bar Zingaro」。夜もコーヒーが飲みたくなる理由は?

Photo by IKKI OGATA

©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved./Photo by Kensuke Tomuro

雑多なカルチャーとパワーがひしめく独特の魅力が、海外からも注目を集めている中野ブロードウェイ。その中にカイカイキキがプロデュースする4つのギャラリーがあり、それらをつなぐコミュニケーションの場として作られたのがBar Zingaroだ。ここでは軽食はもちろん、ギャラリーで開催中の個展とのコラボメニューが期間限定で販売されることもある。コラボメニューを注文すれば、アート鑑賞の余韻を食感でも堪能できるかも!?


▲Hidari Zingaroで開催されたHIROMIX「愛と時間は不思議」展。/Photo by IKKI OGATA

▲リンクしたBar Zingaroでの展示。/Photo by IKKI OGATA

▲pixiv Zingaroで開催された上坂すみれイラスト原画展。

▲期間限定で販売されたコラボメニュー。


「Bar」と名がついているが、ここでは夜もコーヒーを飲む人が多数派なのだとか。それもそのはず、Bar Zingaroでは日本では現在ここでしか味わえない、ノルウェーのTIM WENDELBOEのコーヒーを提供しているのだ。「コーヒー器具に合わせてメニューを選ぶ事もできますし、レシピも種類によってすべて違います」とスタッフの大坪さん。注文を受けてから抽出するので、いつでも香り高いコーヒーが楽しめる。


Photo by IKKI OGATA

9月16日〜22日の1週間は伊勢丹新宿店5階キッチンデコールエリアにて、ポップアップショップもオープン。ここだけのスペシャルティコーヒーが気になる人はぜひ出かけてみて。

この場所の詳細

Bar Zingaro

詳細を見る
電話

03-5942-8382
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F

最寄り駅

中野

大きな地図を見る

この場所の詳細

Bar Zingaro

電話番号

03-5942-8382
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F

営業時間

定休日

最寄り駅

中野


渋谷で刺激的なアートに出会う「アツコバルー arts drinks talk」でドリンク片手にアート談義

▲ 『二人のホドロフスキー 愛の結晶 アレハンドロ・ホドロフスキー / パスカル・モンタンドン = ホドロフスキー 共作ドローイング展』。

渋谷の喧騒を抜けた先、Bunkamura近くのビル5階にあるアツコバルー。アートのライブハウスを標榜するだけあり、刺激的でライブ感のある企画展を開催している。初めて訪れた人が驚くのは、入場前に「靴を脱ぐ」こと。しかしそのおかげで、妙に畏まらずにリラックスして楽しめるのだ。次に驚くのはバーカウンター。入場料にドリンク代が含まれるので、ここで好きな飲み物を注文できる。


「展示作品をもっと深く楽しめるよう、アーティストやスタッフとも気軽にコミュニケーションできる場所にしたい」と言うのは、スタッフのブーヴィエマリーなぎささん。まさに、アーティストと鑑賞者、ギャラリストが一体となって「arts drinks talk」を実践するための場所と言えそうだ。

▲アントワーヌ・ダガタ「抗体」展。

▲「『好きで描いてるわけじゃないけん』天才おじさん、TAGAMI展 第一弾」。

10月11日(日)までは「絶対の今 〜なぜ・いま・ZENと映像なのか?」を開催中。日本とイギリスのビデオアーティスト6人による展覧会で、テーマは「ZEN(禅)」。ライブパフォーマンスやトーク以外に、座禅会(!)も開催予定。


人々の暮らしに溶け込むアート複合施設「3331 Arts Chiyoda」でビール&軽食に腹鼓!

秋葉原にある3331 Arts Chiyodaは、旧練成中学校の校舎を利用したアート複合施設。さまざまなギャラリーのほか、オフィス、カフェ、ショップ、コミュニティスペースなどが軒を連ねる。そんな中でもギャラリーは19時までオープンしているので、平日会社帰りにも寄ることができる。見た目は完全に学校なので、懐かしい雰囲気に包まれながらアートを楽しんでみては?

オススメは毎月第一木曜に開催される「First Thursday at 3331」。この日だけは館内のギャラリーが21時までオープンしている。不定期のギャラリーツアーでは、アートガイドによる各ギャラリーごとの特徴や展示の解説も。また、17時30分に開店する館内の「居酒屋らぼ」では、焼きそばやハムカツなどのメニューが人気。小腹が空いたら立ち寄って、ビールと軽食を楽しんで。


※展覧会によって開場時間、休場日は異なります。詳しくはHPにてご確認ください。

この場所の詳細

3331 Arts Chiyoda

詳細を見る
電話

03-6803-2441
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都千代田区外神田6丁目11-14

営業時間

10:00~21:00 ※1階ギャラリーの開場時間は展覧会によって異なる

定休日

夏季休暇・年末年始 ※1階メインギャラリーは展覧会によって異なる

最寄り駅

御徒町 / 末広町 / 湯島 / 秋葉原

大きな地図を見る

この場所の詳細

3331 Arts Chiyoda

電話番号

03-6803-2441
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都千代田区外神田6丁目11-14

営業時間

10:00~21:00 ※1階ギャラリーの開場時間は展覧会によって異なる

定休日

夏季休暇・年末年始 ※1階メインギャラリーは展覧会によって異なる

最寄り駅

御徒町 / 末広町 / 湯島 / 秋葉原



多忙な日常を忘れ、一人でホッとひと休みするもよし、その場で知り合った人とアート談義に花を咲かせるもよし。ソロ活だからこその自分らしい楽しみ方でアートに向き合えば、お気に入りの作品に出会えるかも! コーヒーやアルコールをお供に、ゆっくりと秋の夜長を楽しんでみては。


ライター:根本暖子

※2015年9月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR