1. ソロ活>
  2. 一人カフェ>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. 【茅場町】日曜夜が狙い目かも!オフィス街の穴場カフェで週末の一人リフレッシュタイム

【茅場町】日曜夜が狙い目かも!オフィス街の穴場カフェで週末の一人リフレッシュタイム

寝て起きたら明日からもう会社…と思うと、ちょっと憂鬱な日曜日の夜。でもだらだらテレビを見ているだけじゃもったいない! 実は、日曜は人出が少なくなるオフィス街のカフェが、一人でゆっくりするにはベストなんです。明日からの仕事も頑張るために、うつうつした気分も吹き飛びそうな景色を見ながら、スパイシーなインドカリーを食べて元気をチャージしておきませんか?

やってきたのは茅場町駅から歩いて約10分。隅田川にかかる永代橋を渡る直前、左手に入った路地にあるのが「Mile Post Bike &Café」。建物の二階がインドカリーを味わえるカフェで、
一階は、スポーツバイク専門店。ロードバイク・MTB・シクロクロスの販売を中心に行っています。
専門性は高いものの、通勤に使えるロードバイクなどの相談にも気軽に乗ってくれるそうです。


▲1Fはスポーツバイクショップ。カフェの入口は、左側です


▲広々とした店内。壁には、ロードバイクレースの映像が映されていました


二階に上がってみると、自転車の整備場をイメージしたという広々とした空間が! 打ちっぱなしの床や、工場にありそうな大ぶりなランプ、木製のテーブルと椅子がお店のコンセプトにぴったりです。奥の大きな窓の先には人気のテラス席があります。


▲ブルックリンのカフェのようなお洒落カウンター


なんともお洒落な雰囲気なカウンター席も、一人で来たときにぴったりのくつろぎ席。ここで読書をされる方も多いのだとか。


▲クラフトビールの出てくる蛇口!! 10個並ぶと圧巻


リキュールがずらりと並ぶその奥の壁には、いくつもの蛇口がついており目を引きます。なんとこの蛇口、コックを引けばお店自慢のクラフトビールが出てくるんです。店長の浅野さんによると、ビールは季節感のあるものや限定品を中心にセレクトし、お客様がいつ来ても飽きないようにしているのだとか。
わたしも早速、一番左側の蛇口からサーブされる「ピルスナー(ビアへるん/島根)450ml 税抜900円」と、女性に人気の前菜「アボカド オニオンチリピクルス」を注文して、まだ空いていたテラス席へ。


▲隅田川にはたくさんの船が行き交っている


席に座ると、ちょうど、浅草発の遊覧船が永代橋の下をくぐっていくところを見ることができました。夜は遊覧船や屋形船が多く行き交い、船を眺めているだけでもなんだかのんびりした気分に浸れます。 実は、この店に来るお客さんのなかには「船からお店が見えて気になった」という方も多数いらっしゃるそう。水辺からもそのお洒落な雰囲気がうかがいしれるなんて、ステキなカフェですね。


▲開放感あふれる景色を眺めながらいただきます!


待つこと数分でオーダーした料理が到着。まずは浅野さんおすすめのピルスナー(Lサイズ)をゴクリ。うーん…!クリーンでとても飲みやすいのに、ホップの苦みもしっかり効いていておいしい!! これはすいすい飲めてしまいそうです。そして前菜に頼んだ「アボカド オニオンチリピクルス(税抜550円)」は、新鮮なアボカドに、インドのサラダ「カチュンバル」がトッピングされており、酢の物のような酸味と、ぴりっとした辛みが、アボカドのまろやかさにぴったり!


▲じんわり汗をかけるスパイシーなキーマカリー


〆に注文したのは、スパイスの効いた「キーマカリー(税抜880円)」。クミンシードの香りが爽やかで、食べ進めるとじんわり汗をかいてきました。夜風の気持ち良さが増してきます。


▲料理勢揃い! 丸いナンは小ぶりな大きさで、ちぎる姿もスマート


インドカリーにはやっぱりナン! ということで「まるいナン(税抜380円)」を追加注文。熱々のタンドールで焼き上げた、バターの香り豊かなナンはあえて小さめのサイズ。大きすぎると食べるのもちょっと苦労してしまいますから、女性にはうれしいポイントです。でも、2枚あるのでボリュームはしっかり確保できますよ。小麦の甘みがたまらなく美味しくて、カレー抜きでもぱくぱく食べてしまいます。


▲永代橋のライトアップが水面を照らしてゆったりした気分に


19時、日も完全に落ちたころ、永代橋がブルーにライトアップされ始めました。水面に映りこむ光が揺れてとってもキレイ。川面を吹いてきた夜風も気持ちいい! 「夏場のテラス席は暑いかな?」とちょっと心配していましたが、猛暑日だったのが信じられないほどの涼しく快適に過ごせました。


ちなみに水辺に面したテラス席はカウンタータイプ。一人でも気兼ねなくのんびり夜長を過ごすことができます。バーほど気取らずにいられるテラスでおいしい料理やクラフトビールを楽しめば、心穏やかに過ごせること間違いなし!
日曜の夜は、明日から始まる多忙な日々のワンクッション。お気に入りの場所を見つけてのひといき、いかがでしょうか?


(ライター 岡島 梓)


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事