1. ソロ活>
  2. リフレッシュ(疲れ解消)体験>
  3. 品川・目黒・大井町>
  4. ちょい飲みからのナイトアクアリウムに温泉! 「あと1日」を乗り越えるための木曜お疲れほぐしプラン

ちょい飲みからのナイトアクアリウムに温泉! 「あと1日」を乗り越えるための木曜お疲れほぐしプラン

木曜日の夜は、1週間の疲れが溜まってなんだかぐったり。でも、「明日さえ乗り切れれば、ゆっくり休める週末だ」と思えば、ちょっと気楽に感じる人も多いはず。
そこでオススメしたいのが、ソロで楽しむ夜更かしをしすぎない、木曜夜の充電プラン。仕事帰りにちょっとだけ夜更かしをして、食べて、観て、疲れをほぐして、「あと一日」を元気に乗り越えるための元気をチャージするんです! 明日があるから帰りたいのに上司や友人が帰らせてくれない……なんてことも一人だから起こりません。都内には仕事帰りでも楽しめる癒しのスポットがたくさんありますが、今回は、品川エリアの充電プランをご紹介します!

ちょい飲みもできるカフェで一人飲みながらお腹を満たす

遊びに行く前にまずは、軽く腹ごしらえをしたいところ。やってきたのは、品川駅の港南口から徒歩6分。2015年5月にオープンした、品川シーズンテラスの2階にある『THE 3RD CAFE by Standard Coffee』。


▲ウッディ調で落ち着いた雰囲気のセルフサービス式のカフェ。


▲席数は71席と広々。禁煙なので、タバコが苦手な人も安心。


店内はウッディをベースにした落ち着いた雰囲気。昼間はビジネスマンたちでにぎわっていますが、夜は静かな時間が流れます。ちょっぴりムーディでいい感じ!


▲グラスの白ワイングラス(350円・税込)とサーモントラウト&アボカド、カッテージチーズ(350円・税込)。


ベーカリーやサンドイッチ、コーヒーといったカフェメニューはもちろん、お手頃価格でちょい飲みができるのもうれしい。ワインやビールはグラスで頼めるし、そこにアルコールに合うフードをプラスすれば、一人飲みセットが完成です。バーなどに一人で行くのは勇気がいるなぁ……という人も、ここは「カフェ」だから入りやすいはず。
ちなみに一部のテーブルにはコンセントも備えてあるので、ついでにスマホも充電できちゃいます!


▲ブックラウンジの本は自由に読んでOK


また店内にはブックラウンジがあり、気になる本は自由に読んでOK。本を読みながらまったりとお酒を味わえば、仕事で硬くなっていた肩の力がスッと抜けますよ。

この場所の詳細

THE 3RD CAFE 品川

詳細を見る
電話

03-3474-5595
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南1‐2‐70 品川シーズンテラス2F

営業時間

月~金 07:30~21:00 土・日 10:00~18:00

定休日

年中無休

最寄り駅

泉岳寺

大きな地図を見る

この場所の詳細

THE 3RD CAFE 品川

電話番号

03-3474-5595
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区港南1‐2‐70 品川シーズンテラス2F

営業時間

月~金 07:30~21:00 土・日 10:00~18:00

定休日

年中無休

最寄り駅

泉岳寺

鮮やかなイルミネーションと魚たちに心を癒されに行こう

腹ごしらえをしたら、駅の反対側、高輪口へのんびり移動。高輪口を出て徒歩2分、品川プリンスホテル内にある『エプソン アクアパーク品川』を目指します! 7月10日にリニューアルしたばかりのエンターテイメント施設なのですが、なんと22:00まで営業しているので仕事帰りでも遊びに行きやすい!


▲入口のイルミネーションの鮮やかさに、すでにテンションがあがります。


夜はカップルで来ている人や、友人同士で来ている人が多いですが、ソロの人もちらほらと見かけました。一人だと自分のペースで見て回れるから、水の中を泳ぐ魚たちをじっくりと観察できるのがいいですよね。


▲くらげたちが展示されている、ジェリーフィッシュランブル。


▲ドルフィンパフォーマンスは昼と夜で演出が変化!


館内には、世界初のタッチパネルと融合した水槽があったり、カフェバーがあったりとユニークなポイントがさまざまあるのですが、オススメはくらげの展示スペース「ジェリーフィッシュランブル」とイルカのパフォーマンスが行われる「ザ スタジアム」! 彼らが泳ぐ姿を音と光で幻想的に演出していて、美しさについ魅入ってしまいますよ~。


▲海の生物以外に、カピバラなどもいます。


館内は全部で11のゾーンに分かれているのですが、アクアジャングルというジャングルシーンをモチーフにしたゾーンで、カピバラを発見!か、かわいい…初めて見た!!(笑)このほかにも、ペンギンやカワウソなどもいて、気ままに動く姿に、ほっこりと心が癒されます。


▲ノコギリエイやマンタが泳ぐ海中トンネル。


魚たちが悠々と泳ぐ姿も癒しパワーは満点。2階にある海中トンネルは、ノコギリエイたちを真下から眺められる不思議なスポット。水の反射がキラキラと上から降ってきて、まるで海の中にいるような、ロマンチックな気分に浸れます。個人的には、閉園ギリギリまでここかくらげのところに居たい……! と思うほど本当にキレイです。

この場所の詳細

マクセル アクアパーク品川

詳細を見る
電話

03-5421-1111
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪4-10-30

営業時間

10:00~22:00 ※季節により変動あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。 ※最終入場は、閉館時間の1時間前です。

定休日

なし

最寄り駅

品川

大きな地図を見る

この場所の詳細

マクセル アクアパーク品川

電話番号

03-5421-1111
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区高輪4-10-30

営業時間

10:00~22:00 ※季節により変動あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。 ※最終入場は、閉館時間の1時間前です。

定休日

なし

最寄り駅

品川

大きなお風呂で1日の疲れをリセットして、チャージ完了!

心をたっぷりと癒したら、お隣の駅に足を伸ばして、大きなお風呂に浸かって充電プランを締めくくります。向かうは、品川駅から電車で1駅、大井町駅から徒歩数分に位置する阪急大井町ガーデンの中にあるスーパー銭湯『おふろの王様』。


▲駅の目の前だから、フラッと立ち寄れます。


夜のお風呂はちょっと心配になるけれど、ここは駅チカだし、仕事帰りに一人で来る女性も多いそう。この日も、一人気ままに楽しんでいる先客の女性がいたので、安心して利用できました。


▲ジェットバスやサウナ、露天風呂を楽しみ放題。


▲疲労回復効果や美肌効果があるといわれる高濃度炭酸泉も!


入館料は大人1250円(税込)で、ジェットバスやサウナ、露天風呂13種類のお風呂を自由に入れます。大きなお風呂で全身を伸ばすのは、もう最高! 自宅の狭いお風呂とはくつろぎ度も体の温まり方も全然違います。血行もよくなって、肩こりもちょっと和らいだ気が……?


▲脱衣所にはドライヤー類もたっぷり完備。


入館料はレンタルタオル込みのお値段。さらに100円プラスすれば館内着を借りることもできますし、脱衣所には自由に使えるヘアドライヤーや化粧台もたくさん用意してあるので、仕事帰りに思い付きできても問題無しですよ~。


▲ボディマッサージは20分2060円(税込)~


▲女性専用のセラピースパ「漢方よもぎ蒸し」は30分コース・3300円(税込)。


別料金ですが、岩盤浴やボディケアもお手頃価格で堪能できます。中には、めずらしい「漢方よもぎ蒸し」という漢方温活も! 穴の開いた椅子に座り、よもぎと数種類のハーブを煎じた下蒸気を当てて、子宮を温めるそうで、生理痛や婦人病予防、デトックスダイエットなどに効果があるんだとか。「あと一日」が頑張れないかも……と落ち込み気分の日は、ごほうびにケアをプラスして自分を甘やかしちゃえ!


おふろの王様 大井町店

電話:03-5709-2603

住所:東京都品川区大井1‐50‐5(阪急大井町ガーデン内)

営業時間:9:30~翌朝8:30
※1:00~6:30までは入館できません。※2:00~6:30までは入浴できません。

定休日:無休

最寄り駅:JR京浜東北線・急大井町線・東京臨海高速鉄道りんかい線 大井町駅

大きなお風呂で気分をリセットしたら、日付が金曜日に変わるころにあわせて、のんびりと帰宅。ここで、夜更かしをしないのが、元気チャージのポイント。お風呂は済ませてきたのだから、スキンケアや明日の支度を軽く済ませて、おやすみなさ~い!
木曜の夜は、華の金曜日と比べれば街中の賑やかさが控えめなので、一人でも過ごしやすい雰囲気。一人遊びでたっぷりと癒されて充電をして、金曜日を元気に乗り越えましょう。


ライター:齋木香奈美(女子部JAPAN(・v・))

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR