1. ソロ活>
  2. 一人旅(東京観光、日帰り)>
  3. 秩父・坂戸>
  4. 【秩父】阿左美冷蔵のかき氷と穴場鍾乳洞で納涼観光

【秩父】阿左美冷蔵のかき氷と穴場鍾乳洞で納涼観光

夏は暑いし、ホテルや飛行機もバカ高い。あえて旅行には行かないつもりだったけど、クーラーの効いた部屋で一人、テレビをボーっと眺めていたら、急に焦りがわいてきた。このまま夏を浪費していいのか、自分? 東京から日帰りで行けて、涼しくて、一人でも楽しめそうなところへ行こう。そうだ秩父に行こう!

カキ氷ブームの火付け役、阿左美冷蔵の天然氷で納涼!

そうだ秩父に行こう! と思い立ったのは、「阿左美冷蔵」の存在を思い出したから。秩父の天然氷のカキ氷にあこがれて早3年。行列が嫌だと、誘う人みんなに断われて行きそびれていたのだ。思い立ったらすぐ行動に移せるのがソロ活のいいところ。天然氷ができるくらいだから、秩父は東京より涼しそうだし、よし、この機会に一人で行ってみようというわけだ。


▲阿左美冷蔵の行列。暑い


翌朝、池袋からレッドアロー号に乗って約1時間20分で西武秩父駅に到着! 歩いて数分の秩父鉄道・御花畑駅で秩父鉄道に乗り上長瀞駅で下車、早速「阿左美冷蔵」に向かってみると、開店20分前だというのに長蛇の列。さすが昨今のカキ氷ブームのパイオニア。行列は覚悟していたものの、ジリジリと照り付ける太陽がやばい。ところどころパラソルも設置してくれているが、日傘や帽子、ひんやりグッズは欠かせない。


▲テイクアウトコーナー。こちらの行列は短め


あまり並びたくない人にはテイクアウトコーナーがおすすめ。氷をもらったら自分でシロップをかけるセルフ方式なので、回転が速い。ただし凝ったメニューが食べられるのは店内だけ。せっかくだから今回は頑張って並んで、店内メニューをいただこう。


▲木々に囲まれた屋外席も気持ちいい


▲涼しげな氷の器が飾られた阿左美冷蔵の店内


待つこと約1時間40分で、ようやく入店。古民家をリノベーションしたお店は、和モダンなインテリア&エクステリアで統一されていておしゃれだ。しかし通されたのは屋外席。また炎天下かと思いきや、涼やかな木陰で気持ちがいい。行列の疲れが吹き飛ぶ心地よさだ。


▲ドーン! これが噂の蔵元秘伝みつのカキ氷。高さ30cmはありそう

魅力的なメニューが並ぶなか、さんざん悩んで選んだのは「蔵元秘伝みつのカキ氷」(1000円/税込)。『マツコの知らない世界』でマツコ・デラックスさんが大絶賛したというカキ氷だ。和三盆の上品な甘さが優しい。お口直しに添えられた、梅干しや白あんとみつの相性もバツグン。天然氷は頭にキーンとこないという噂は聞いていたけど、コレ本当。こんなことなら2つ、3つ注文すればよかった。一人で並んででも食べる価値あり。絶対また来よう。


この場所の詳細

阿左美冷蔵 金崎本店

詳細を見る
電話

0494-62-1119
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

埼玉県埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1

営業時間

10:00~17:00ごろまで

定休日

木曜日(7月、8月は無休)

最寄り駅

上長瀞

大きな地図を見る

この場所の詳細

阿左美冷蔵 金崎本店

電話番号

0494-62-1119
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

埼玉県埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1

営業時間

10:00~17:00ごろまで

定休日

木曜日(7月、8月は無休)

最寄り駅

上長瀞

知る人ぞ知る、ひんやり鍾乳洞で納涼!

▲秩父札所の28番札所、石龍山橋立堂


次に向かったのは、「橋立鍾乳洞」。34ある秩父札所の28番、石龍山橋立堂にある。本堂の背後にそびえる岩山が迫力満点。なんだか涼しそうな予感がプンプン漂っている。


▲これが鍾乳洞の入口


入場料を払って鍾乳洞へ足を踏み入れると、予感的中! 外の猛暑がウソのようにひんやり。実はこの鍾乳洞、全国的にも珍しい縦穴の鍾乳洞で、埼玉県の天然記念物に指定されているらしい。


▲鍾乳洞内は急な階段が続く


入口と出口の高低差は約33m。急な階段や、体を曲げないと進めない低い天井や狭い空間が続き、ちょっとした探検気分が味わえる。受け付けに置いてあったヘルメットをスルーしてしまったことをちょっと後悔。これから行かれる方はぜひ利用してもらいたい。女性ならスカートではなくズボン、パンプスやサンダルではなくスニーカーがおすすめだ。


▲はるか天上から光が降りそそぐ幻想的な空間


洞内には「弘法大師の後姿」「仁王の足」などと名づけられた奇岩がたくさんある。かつて秩父札所巡りの巡礼者たちは、この鍾乳洞を胎内くぐりの霊場としてとられていたとか。一人で暗い鍾乳洞に入るのはちょっと怖かったけど、それも含めて良い修行になりそう。何かご利益あるといいな……。


▲この日2度目のカキ氷


境内にはちょっと場違いとも思えるほどおしゃれな「JURIN's GEO(ジュリンズジオ)」というカフェが併設されていた。看板メニューは「淡雪」(720円/税込)という名のスペシャルアイスコーヒー。ミニかき氷とアイスコーヒーのセットで、さとうきび100%のシロップをかけてカキ氷を楽しんだら、全て食べきる前にアイスコーヒーを注ぎ入れる。1つのメニューで2つの味が楽しめる。鍾乳洞探検で疲れた体に、冷たくてほんのり甘いアイスコーヒーがしみる~。


この場所の詳細

橋立鍾乳洞

詳細を見る
電話

0494-24-5399
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

埼玉県埼玉県秩父市上影森675

営業時間

8:30~17:00

定休日

無休(12月上旬~3月上旬休業)

最寄り駅

浦山口

大きな地図を見る

この場所の詳細

橋立鍾乳洞

電話番号

0494-24-5399
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

埼玉県埼玉県秩父市上影森675

営業時間

8:30~17:00

定休日

無休(12月上旬~3月上旬休業)

最寄り駅

浦山口

▲涼しげな長瀞渓谷。長瀞ライン下りも気持ちよさそう。


帰りは荒川上流の長瀞渓谷を散策しながら帰途へ。川で遊ぶ子供たちの姿が微笑ましい。
もちろん夏だから日差しの下は暑いけど、緑に囲まれているせいか、東京の暑さとは似て非なるもの。天然氷やお蕎麦、鍾乳洞など、秩父の自然の恵みが暑さを忘れさせてくれた。まだまだ暑い夏は続きそう。一人旅でも気軽に行ける距離だから、都会の夏に疲れたら、ソロ秩父でクールダウンしてみて!


※2015年8月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR