1. ソロ活>
  2. 一人ご褒美ディナー>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. 悶絶するほどおいしい!モダンフレンチ味わうおひとりさまディナー

悶絶するほどおいしい!モダンフレンチ味わうお一人さまディナー

たまにはお洒落しておいしい料理を素敵なレストランで食べたいなー、なんて思いながらも気がついたらもう3年くらい経っていたよ・・・。というみなさまこんにちは!hommaniaのほんまちゃんと申します。
ワタクシは、ブロガーとウェブクリエーターをしています。
四六時中旅ばかりしているので、職業「旅人」疑惑が友人の間で密かに出回っておりますが。
そんなワタクシ、一人でどこへでも・・・もはやソロ活が定番!
高級鮨だろうと、吉野家だろうと、一人旅だろうとふらりと思いつくままにカメラ片手にお出かけ。
そんな「エブリデイ!ソロ活!」を楽しんでおります。ホホホ。
つまり、絵に描いたような「ソロ活」のプロ!10代のころから、ソロ活を溺愛し、嗜んでおりました。なぜそんなにもソロ活ラバーなのか?と問われたならば誰かを誘うのが面倒だから、というどうしようもない理由を筆頭にすらすらと10はその理由を申し上げることができそうです。(ここでは時間の関係上、割愛いたします・・・)

いつかやりたい!は今すぐ叶います。ソロ活で。

そんなワタクシが今回推奨するのが、「最高級ホテルで最上級ディナーを一人で楽しもう!」ということ。

えええー、いきなり高級ホテルでソロ活?ムリムリムリ~~~!
とそんな声も聞こえてきそうですが、全然大丈夫!

むしろ高級ホテルほどソロ活デビューに適した場所はないのです。



というわけで、今回ご紹介するのは・・・あのフォーシーズンズホテル丸の内 東京。
最高級ホテルのダイニング「MOTIF RESTAURANT & BAR(モティーフ レストラン アンド バー)」です。

ホテルという場所以上に一人が似合う場所はありません。
また一人でいるお客さんにも十分に配慮してくれる場所。
それがホテルなんです。

というのもホテルではビジネスで一人でステイしているお客様も多いため、
一人でいても心地よく過ごせるように最大限配慮してくれるから。
また一人のお客様も多いので、違和感なくソロ活できちゃうのです。

まだソロ活デビューしていないよ、という貴方にも
ソロ活マスターなあなたにも満足していただけるお店を選びました。

なぜか?
それはここのディナーがびっくりするほど、お・い・し・いから。

こちらのレストランでは、たくさんのサプライズが訪れるひとを幸せにしてくれるのです。
フレンチなのに手で前菜を食べたり、日本の食材を生かした日本式フレンチのお料理の数々。
ありそうでどこにもない、緻密に計算された繊細な味わい。

絶妙なタイミングでサーブされるお料理やワインもまた「最上級」の名にふさわしい。
ご褒美ディナーには非日常の要素がたっぷり詰まったレストランをおすすめします!



実はこちら、フォーシーズンズホテル丸の内 東京の唯一のダイニング。
今まではekkiBar&Grillとして運営されていたのですが・・・
3ヶ月ほどかけて改装、2015年4月16日に新しいダイニングへと生まれ変わりました。

アドバイザーに中道シェフを迎えて、
その世界観を見事に表現するのは、写真の浅野裕之ヘッドシェフ。

そして予算はワインを入れて2万円程度と、ちょっぴり勇気のいる価格帯ではあるのですが
だからこそ、誰かを誘うというハードルの高さを飛び越えて、一人で味わうご褒美ディナーにはぴったり。
(ディナーのコースは9,000円~、別途税・サービス料 15%、ちなみに今回オーダーしたのは12000円のコースです。)

和とフレンチのマリアージュ!あつあつでハフハフさせられる前菜が個性的!

なによりも野菜を使ったお皿をはじめ、フレンチなのに軽い
日本らしいフレンチのメニューは最初から最後までとにかくおいしいのです。



前菜”たまねぎのタルト”は、なんと、自分の手でつまんでお皿に広げられたナプキンの上に置く、というスタイル。

これってどこかで・・・と思ったら、畑で野菜を収穫する作業に似ています。
そしてそのまま口に運んでパクリ。

手でつまんだときのあつあつ感。
口に入れたときのはふはふ感。

こんなにも五感を刺激させられるフレンチ、初めて。
もうスタートからメロメロ。悶絶してしまう絶品フレンチが楽しめます!



そして、メインの子羊の絶妙の火入れが完璧すぎて泣けてきます。

皮はパリパリ、身はジューシー!これは、おいしい!
付け合わせのひとつひとつも気が利いていて 永遠に食べ続けられます。
(そしてディナーは続いていく・・・)

誰かと「おいしいね」と共有するディナーもいいけれど、
一人でお皿と対峙する高尚なディナーもまた楽しいものです。



もちろん、ワインのセレクトも絶妙でとっても美味。
個人的にはちょっぴりいいワインをあけるのがおすすめですが・・・。

ソムリエおまかせのグラスワインやスパークリングウォーターなどももちろん用意されています。
サービスの良さもホテルならではの魅力のひとつ。
遠慮せず、ソムリエに相談してみてください!きっと貴方好みのワインが見つかるはず。



ちなみにディナーはちょっぴり敷居が高い・・・という方は、午後2時半から5時まで開催の
お得なアフタヌーンティー(一人:4,000 円、税・サービス料 15%別)もおすすめです。
飲み物がコーヒー、紅茶、ハーブティーやホットチョコレートなど 30 種類のなかからフリーフローで頂けます。
乾杯はシャンパーニュで、という方は1000円プラスするだけ。

今年は、ちょっぴり素敵なサービスを受ける「ソロ活de 贅沢ご褒美グルメ」いかがでしょうか?
ほんまちゃんが丸の内からお届けいたしました!


フォーシーズンズホテル丸の内 東京

MOTIF RESTAURANT & BAR

(モティーフ レストラン アンド バー)

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内
フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7F
TEL. 03-5222-5810 (レストラン直通)

この記事のキュレーター:ほんまちゃん

ブロガー&ウェブクリエーター。東京下町在住、35歳未婚女子。
ふつうのオンナノコ目線で描くビューティー・ファッション・旅とグルメの記事を掲載中。
おいしいものが大好きで、立ち飲みから高級鮨まで幅広くソロ活中。また旅をこよなく愛し、食べ歩く日々。
どうみても日本人に見えないため、時々「日本語うまいね」と褒められる生粋の江戸っ子。
キャセイパシフィック航空「香港スタイル」コラムニスト。