1. ソロ活>
  2. 一人レジャー>
  3. 横浜>
  4. 休日こそ大人の一人社会科見学へ! ビール工場で、できたての極旨ビールを味わう!!

休日こそ大人の一人社会科見学へ! ビール工場で、できたての極旨ビールを味わう!!

 気温がじわじわ上昇し、いよいよビールがおいしい季節、夏の到来! BBQやビアガーデンなどで飲む屋外ビールもまた格別に美味しいんですよね~。 とはいっても、この夏も仕事ばっかりでなかなかそんな場所でビールを飲む機会は少なそうな予感。今度の休みも、自宅でテレビを観ながら缶ビールを飲んで過ごすんだろうな……、なんて思っているビール好きのあなた!ビール工場へ行ってみませんか?
工場で試飲できるできたてほやほやの生ビールは、BBQやビアガーデンで飲むものと同じくらい、いやそれ以上に、泡のふわふわ感と麦の甘味、そしてクリアなキレが楽しめる極上の旨さなのだとか! 工場見学なら、ビアガーデンのようにわざわざ誰かと約束して行く必要もないですから、早速私も休日を利用して、一人「キリンビール横浜工場」へ行ってみました!!

大人気につき予約は必須! 大人が賑わう工場見学ツアー

 やってきたのは横浜駅から京浜急行線で約10分、生麦駅にある「キリンビール横浜工場」。まるでガーデンパークのように豊かな緑に溢れており、晴れの日ならピクニックがしたくなるほど自然に溢れていました。


▲緑の手入れが行き届いたキレイな敷地内


私は、『キリン一番搾り』の製造方法やおいしさの秘密を体感することができる「うまさの秘密体感ツアー」に参加。定員35名のこのツアーは、平日だと1日10回、休日で20回開催されていますが、大人気でどの回も多くのお客さんで賑わっていますので、事前の予約は必須。参加の予約は電話かWEBから予約ができます。


▲まずはコースの説明から。平日だったにも関わらずほぼ満席状態


やはりビール工場なので参加者のほとんどが大人。小さいお子様や家族連れなども少なく、私以外にもちらほら一人で参加する方もいたので、まさに落ち着いた雰囲気のなか、周りに気を使うことなく見学を楽しめます。


まずは『キリン一番搾り』ができるまでについて知る

 はじめに『キリン一番搾り』がどのような素材や工程で作られているかを知ることからスタート。オープニングで流れる動画には、CMにも出演中の国民的アイドルグループ「嵐」が出演するので、わざわざこれを観にやってくるソロ女性もいるのだとか…。
動画を見終えたら、次に製品で実際に使用しているビールの原料、味と色を決める大麦麦芽、苦味と香りを引き出すホップを触れることができます。


▲松ぼっくりのような形をしたのがホップ。ハーブのような香りがしました


麦芽は鑑賞用のものとは別に、試食用のものもガイドさんが配ってくれました。食べてみると、最初こそ豆のような味しかしないのですが、噛んでいくうちにじんわりと甘味が増していくことが分かります。ビール特有のあの香ばしい甘さの正体はこれだったのですね。素材の品質の高さを五感で体感することができました。


▲これが麦芽。食べるとポリポリとした歯ごたえが意外とおいしい


▲見えているのは仕込み釜の先端部分。深さはなんと、約7m~12mもあるのだとか


続いては仕込みについて。先程見せてもらった麦芽は「仕込」という工程により、麦芽を砕いてゆるやかに温度を上げ、「もろみ」という麦のおかゆ状態を作ります。その「もろみ」を、今度はゆっくりとろ過をさせ、麦汁を取ります。そしてこの最初のろ過で流れでてきた麦汁が、キリンビールが最もこだわる「一番搾り麦汁」なのです。
世の中の一般的なビールはこの一番搾り麦汁に、搾った麦芽の上から更にお湯かけて取る、「二番搾り麦汁」を合わせて作っています。しかし、『キリン一番搾り』は一番搾り麦汁だけを使うため、麦芽のおいしいところだけを引き出した、雑味の少ないクリアで上質な味に仕上がるのだとか。
という訳で、ここでその一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の味の違いを試飲体験!


▲左の色の濃い方が「一番搾り麦汁」で、右が「二番搾り麦汁」


最初に透き通ったやや薄い金色の二番搾り麦汁をゴクリ。うん、これはこれでビールの風味がするし、スッキリしておいしいかも。続いて一番搾り麦汁を飲んでみると……、んんっ!?甘さと味の濃さが全然違う! 苦さも全くなく、二番絞り麦汁に比べると段違いに香りも良いです。これが、一番搾りならではの違いなのですね。
一番搾り麦汁は、この後ホップで香りと苦味を加えたら、冷やしたタンクに移し酵母を加え発酵させます。そして、約1~2ヶ月の間貯蔵し熟成させたら完成です。


おかわりは3杯まで!お待ちかねの試飲タイム

 約50分間にわたる工場見学を終えたところで、最後はいよいよ待ちに待ったできたてビールの試飲タイム! 制限時間は20分。その間なら3杯までビールをおかわりすることができます。


▲グラスも冷え冷えの、最高な状態でビールが注がれます


ツアーを一緒に回った人たちと同じ席に付いて、最後はみんなで乾杯。
くぅぅーーーー!昼間から飲むビール、最高!! じゃなくて、できたての『キリン一番搾り』、めちゃくちゃ旨い!!


▲できたてほやほやの『キリン一番搾り』!輝いています…


▲ガイドさんの掛け声にあわせて、みんなで「カンパーイ!」


普段お店で飲んでいるものより心なしか泡立ちがよく、甘さと旨味を感じられつつも、後味がすごくクリアでスッキリしているんです。これには感動!
一人で飲むのもいいけど、乾杯と同時に自然と他のツアー参加者とも交流することができるので、「どこからいらしたんですか?」なんて、ちょっとした世間話をしながら飲むのも楽しい。ビールも無料で飲めちゃうし、なんだかいい休日だなぁ、と実感(笑)。


▲左が『横浜づくり』、右が『キリン一番搾り』


ちなみに試飲タイムでは『キリン一番搾り』の他に、全国9つある工場がそれぞれの土地や風土に合わせて作った地位域限定ビールがあり、横浜工場では『横浜づくり』も飲むことができます。私もおかわりして飲んでみたのですがこれまたおいしく、5種類のホップを混ぜ合わせているようで、香りの高さが特徴的でした!


飲みたりないなら「SPRING VALLEY BREWERY」へ

▲横浜工場に併設されているほか、都内では代官山にもあります


 工場見学を終えてもまだ飲みたりない、と思ったら併設されたレストラン「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」へ。 ここでは6種類のクラフトビールを堪能することができるほか、神奈川で採れた野菜や旬の食材を使った、ビールにあったおいしい料理も楽しめます。
中でも、6種類全てのクラフトビールを試し飲みすることができる「ビールクラフト(1000円税込)」は、ビール好きなら絶対に頼んでおきたいスタッフもおすすめのメニュー。


▲グラスの容量は120ml。ちょうど親指と人指し指を開いたくらいの大きさ


▲「JAZZBERRY」はラズベリーが加えられ、甘味と酸味を楽しめる味わい


ビックリするほど苦味の少ない「COPELAND」、上質な苦味がまるでコーヒーのような後味を残す黒いビール「Afterdark」、そして柚子と山椒を使った繊細な香りが特徴の「Daydream」などなど、工場で飲んだ『キリン一番搾り』とは違い、想像を越えた未体験のビールを味わうことができます。


様々なビールを堪能して、帰り道はすっかりご機嫌。大好きなビールの奥深さを知ることができたし、工場見学なんて小学生以来だったのですごく面白くて、楽しめました! 都心から1時間程度で行ける場所なので、遠すぎず近すぎず、ちょっと一人でプチおでかけしたい気分のときにはピッタリかと思います。
みなさんも是非、遊びにいってみてはいかがでしょうか?


ライター:佐野春香(女子部JAPAN(・v・))
※2015年7月14日の情報です。内容等は変更になる場合があります。

この場所の詳細

キリン横浜ビアビレッジ

詳細を見る
電話

045-503-8250
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1  キリンビール(株) 横浜工場内

営業時間

10:00~17:00

定休日

月曜日(祝日の場合は営業、次の平日が休館)年末年始休館 ※臨時休業あり

最寄り駅

生麦 (徒歩10分)

大きな地図を見る

この場所の詳細

キリン横浜ビアビレッジ

電話番号

045-503-8250
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1  キリンビール(株) 横浜工場内

営業時間

10:00~17:00

定休日

月曜日(祝日の場合は営業、次の平日が休館)年末年始休館 ※臨時休業あり

最寄り駅

生麦 (徒歩10分)

この場所の詳細

キリン横浜ビアビレッジ「スプリングバレー」

詳細を見る
電話

045-506-3013
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1  キリンビール(株) 横浜工場内

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:15)

定休日

月(祝日は営業)年末年始、臨時休業あり ※4~11月の第一・第三月曜日は営業

最寄り駅

生麦 (徒歩10分)

大きな地図を見る

この場所の詳細

キリン横浜ビアビレッジ「スプリングバレー」

電話番号

045-506-3013
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1  キリンビール(株) 横浜工場内

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:15)

定休日

月(祝日は営業)年末年始、臨時休業あり ※4~11月の第一・第三月曜日は営業

最寄り駅

生麦 (徒歩10分)

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR