1. ソロ活>
  2. 一人夜遊び>
  3. 新宿>
  4. 【新宿】女子一人でも安全な金曜夜遊びガイド

【新宿】女子一人でも安全な金曜夜遊びガイド

せっかくの金曜日の夜も、いつも終電近くまで仕事。ここしばらく仕事帰りに飲みに行ったり遊んだりなんかしてないなぁ……、なんて毎日せっせと働く女子、いませんか?
そんなあなたにおすすめしたいのが、深夜の贅沢なお一人様夜遊び。夜遊びといえば、友達と居酒屋ではしゃいだり、朝までカラオケに行ったりなど、大勢で楽しむイメージですが、東京には一人だからこそ、気兼ねなくゆっくりできる場所があるのです。
深夜に友達をムリヤリ誘うのも気が引けるし、大人だから許される時間帯に一人で自由に過ごすなんて、ちょっと素敵じゃない? 食べる、楽しむ、癒されるを、新宿で全部叶えちゃいます!

レストラン級の味をアットホームな雰囲気で堪能できるビストロへ


仕事帰りの21時、腹ごしらえに向かったのは新宿三丁目にあるおしゃれなフレンチ料理「ビストロ向日葵」。エントランスの可愛い花たちが、仕事でへとへとになった心身をほっこりさせてくれます。


▲末広亭がある末広通り沿いに位置する可愛いビストロ


店内はテーブル席のほかにカウンター席があるので、一人で立ち寄るのにちょうどいい感じ。カウンター目の前のオープンキッチンでは、シェフがてきぱきと料理を仕上げていくライブ感も感じられ、贅沢な気分に浸れます。


▲オープンキッチンでは北村智広シェフが腕をふいます


▲木のぬくもりを感じるあたたかみのある店内


お客さんの8割が20~40代の女性というだけあって、舌にも目にもおいしい料理がラインナップ。シェフの地元、若狭湾直送の鮮魚を使った魚料理のほか、野菜をふんだんに使った料理が人気です。


▲フォークを入れるのがためらわれるほど美しいあじさいサラダ


見た瞬間に思わず歓声を上げてしまいそうなおしゃれなあじさいサラダ(1200円)。いちじくやフェタチーズ、そら豆、江戸菜など旬の野菜に、あじさいをイメージした紫のジュレが美しい一皿です。このジュレ、加賀野菜である金時草の色素なんですよ。


ひと手間かけたバルサミコドレッシングがこれまた絶品で、ペロリと平らげてしまうこと間違いなし! 日頃の野菜不足が一気に解消できそうです。


基本的に一皿二人前くらいのポーションですが、「お料理によってはハーフポーションも可能なので気軽に言ってください」とシェフ。いろいろ食べたい一人客にはありがたいサービスですね。


▲汗ばむ季節にはキリリと冷えた白がおすすめ


ワインはオーガニックや自然派のものを中心に約40種類を用意。

軽やかなサラダに合わせて、フルーティな味わいの南アフリカの白ワイン「シュナン ブラン」(グラス700円)をセレクトしてもらいました。キリッと冷えた白は豊かな香りで、この季節に最高!
料理はレストラン級だけどアットホームな雰囲気だから、リラックスしておいしい食事とワインを楽しめるひとときを約束してくれます。


ビストロ向日葵

住所:東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿ビル 1F

最寄駅:都営新宿線新宿三丁目駅C6口 徒歩2分


都内最大級の映画館で好きな映画をリッチな気分で鑑賞しよう!


食事の後は、今年4月にオープンしたばかりの「TOHOシネマズ新宿」へ。


▲12スクリーン、約2300席のシネマコンプレックス


一人なら観たい映画の意見が割れることもありませんし、この時間なら大人しかいないので、落ち着いた雰囲気の中で楽しめます。
こちらの映画館がすごいのは、日本初のイマーシブ・サウンド・システムに対応したIMAXデジタルシアターなどの最新設備を導入。シアター全体がIMAX仕様にカスタマイズされており、高品質デジタル映像と大迫力サラウンドシステム、床から天井、左右の壁いっぱいに広がるスクリーンにより、まるで映画の中にいるようなリアルな臨場感を体感できます。


▲巨大スクリーンでワンランク上の臨場感を楽しめる


一人だからこそちょっと奮発して、フットレストの付いた電動リクライニングシートのプレミアラグジュアリーシートで映画鑑賞、なんていうのもアリ!


▲自宅のように寛ぎながら映画鑑賞を




街の喧騒から離れて心身ともにリラックスを


ゆったりした空間で映画鑑賞を楽しんだあとは、映画館から徒歩すぐの「Bali Spa」で足とボディのマッサージを堪能♡ 人気店なので、深夜に訪れる場合も予約しておくのがおすすめです。


▲TOHOシネマズ新宿のすぐそばだからアクセス抜群!


店内に一歩足を踏み入れると、バリ風のBGMが流れる新宿の喧騒とは無縁の落ち着いた空間が広がります。一週間頑張った自分へのご褒美に、フットボディヘッドのフルケアが楽しめる60分のコース(5140円。22時以降深夜料金540円プラス)をチョイス。


こういうとき、友人と一緒だと禍根を残すことだってあるんですよ。30分だけケアしてもらいたい友人と、1時間たっぷり癒してほしい自分の場合、待たせるのが申し訳ないから同じコースにして、やっぱりあとから後悔した、なんて経験ありませんか?
一人なら、そんな気を遣う必要もありません。思う存分、贅沢しましょう。
施術が終わったらサクッとすぐに帰宅できるのも醍醐味。


▲バリをイメージしたインテリアは落ち着いた雰囲気


まずはチェア席で20分間のフットケアから。体を包みこまれるようなゆったりした座り心地のソファーに身を委ねながら、足湯からスタート。隣の席とはカーテンで仕切られるので、リラックスして過ごせます。


▲温かい足湯ですでにリラックスモードに


▲程よい力加減でむくんだ足がみるみる軽く!


足がぽかぽか温まったところでリフレクソロジーへ。スタッフの方は押す力加減を聞いてくれるので、痛くてリラックスできない、なんて心配は無用。イタ気持ちいいくらいの指圧で、疲れている部位をケアしてくれます。


▲カーテンで仕切られた半個室の空間でボディケアを


すっかり足が軽くなったところで、半個室に移動して30分のボディケアに。
疲れている箇所を重点的にマッサージしてくれる上、力加減も丁寧にヒアリングしてくれます。肩も腰もガチガチの私は、遠慮せずに強めにオーダーしました。的確にコリをとらえてほぐしてくれるので、気持ちよすぎていつの間にかウトウトしておりましたよ(笑)。


そのまま更に10分間のヘッドマッサージを受けて、ガチガチになった頭をほぐしてもらったところで終了。全身マッサージしてもらえると満足感が違います!
ちなみに、今ならキャンペーンで10分間のヘッドマッサージをサービスしてくれるそうですよ。


おすすめクーポン

おすすめクーポン

【ソロ活特別】フットケア+ボディケア50分 5,140円コースをご利用のお客様⇒ヘッドマッサージ10分サービス!


有効期限:2015年7月末まで


時間は深夜1時過ぎ。ほどよい疲労とリラックス気分に浸りながらタクシーで帰宅することに。
化粧がちょっとくらい崩れていようが、一人なら気にする必要はなし! 帰ったら夜遊びした分、しっかりスキンケアをして、昼過ぎまで眠っちゃいましょう。きっと遊びきった充実感でぐっすり気持ちよく休めるはず。


▲居心地の良い飲食店が並ぶ新宿三丁目エリア



どの施設も女性一人でも安心な場所ですが、夜道や酔っぱらい、キャッチにはくれぐれも気をつけてください。
一度やってみると意外とやみつきになるかも!? みなさんも、金曜夜の一人夜遊び、試してみてくださいね。


(ライター:岡井美絹子 女子部JAPAN(・v・))

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事