1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 練馬・成増・板橋>
  4. 【ワカコ酒】満天堂の唐揚げとミヤザキ商店の焼き鳥

【ワカコ酒】満天堂の唐揚げとミヤザキ商店の焼き鳥

“女一人呑み”がテーマの人気漫画『ワカコ酒』。今回はドラマ版『ワカコ酒』で、主人公ワカコを“とりこ”にした熱々の唐揚げと焼き鳥に誘われて、「満天堂」と「ミヤザキ商店」にやって来ました。女一人、ゆる~い「はしご酒」です!

© 2015「ワカコ酒」製作委員会

© 2015「ワカコ酒」製作委員会

満天堂

まず訪れたのは、西武線・豊島園駅から徒歩約1分の「満天堂」です。大江戸線・豊島園駅からも数分と、利用しやすい好立地。すぐそばには、人気の遊園地「としまえん」や温泉施設「庭の湯」、映画館やカフェなどもあります。のんびり歩いていると、赤いのれんに「満天堂」の文字を発見! たまらず小走りで駆け寄ると、揚げ物のいい匂いが漂っています。

ウキウキしながら扉を開けると、ドラマにも登場していた素敵な笑顔の店長さんが出迎えてくれました。席に着くや否や、5種類の唐揚げを味わえる「ハーフ」と生ビールを注文。キンッと冷えたビールで喉を潤しつつ、『ぷしゅー』っと一息。ジョッキがキンキンに冷やされていて、”お客心”をくすぐります。ビール好きにはたまら~ん!

厨房でジュワーッと揚げられる唐揚げの音に心奪われながら、今か今かと出来上がりを待ちます。約5分後、目の前には揚げたて熱々の唐揚げが。

満天堂の唐揚げは、「赤」「白」「黒」「塩」「プレーン」の5種類。食欲をそそるにんにくの香りと、食べごたえのある大ぶりの唐揚げに思わず笑みがこぼれます。野菜も添えられているのがまたにくい。“どれにしようかな~”と悩みつつも、まずはプレーンをフッフーと冷ましながらパクリ。ビールを流し込んで『ぷしゅー』!! 言葉にならない美味しさにノックダウンです。
鶏肉の旨味をかみしめながら、お次はワカコも食べた「塩」にロックオン。ハフハフ、パクリ。こちらは、塩麹のほのかな甘味を感じながらさっぱりといただけます。続いて、白ゴマペーストがちょこんと乗った「白」を『モフモフ』。棒々鶏(バンバンジー)のような上品な味わいがイイ!

ビールをゴクゴクッといただいてから、満天堂のもう一つの看板商品「骨付鳥」を注文。ワカコのあの笑顔を見たら、こちらも絶対外せません! 名残惜しそうにメニュー表を見ていると、気のいい店長さんが、「マカロニサラダもオススメですよ~。うちのは温かいんです」とニッコリ。はい、もちろんいただきます。

ササッと注文を終え、待たせておいた唐揚げの「黒」をモグモグ。黒酢を使った油淋鶏(ユーリンチー)仕立てがたまらなく美味しい! 続けざまに、最も気になっていた「赤」をパクッ。自家製ラー油の辛味と小海老の香ばしさがたまらない…。あっという間に5つをペロリと完食しちゃいました。
日本全国の産地から季節ごとに厳選しているというぷりぷりとした大ぶりの鶏肉は、柔らかくてとってもジューシー。ビールと唐揚げって、どうしてこんなにも相性が良いのか。『ぷしゅー』!

唐揚げの余韻に浸りながら店内を見渡すと、店長さんの趣味がチラホラ見えてきます。ガンダムの フィギュアや赤いトロンボーン、お祭りで売られている子ども用のおもちゃなどが飾られていて、眺めているだけでも楽しい。1人で飲んでいても全く飽きません。

すると、ホカホカと湯気が立ち込めるマカロニサラダが運ばれてきました。にんにくとマヨネーズでできた濃い目のソースがリボン型のマカロニとよく絡んで、すごく後を引く味わい。これまたお酒が進みます。旨い!

厨房ではジャーッ! という音とともに、赤い炎が勢い良く上がっています。同時に骨付鳥の良い香りが立ち込めてきました。モリモリ食べたはずなのに、ぐっと食欲が湧いてきます。さすが看板商品のパンチ力。

▲ボリューム満天のチキンレッグは食べごたえ抜群!

まもなく登場した骨付鳥は、シャキッとしたもやしとキャベツの炒めものの上に、大きな「チキンレッグ」が乗せられていてなんともゴージャスな一品!香りを思いっきり楽しんだ後、ここはワカコを見習って手づかみでガブリッ。ん~、美味しすぎる…。幸せ全開! すかさずビールを飲んで、『ぷしゅー!』!!

「満天堂」の料理はどれもボリューム満点ですが、すべてテイクアウトOKなのでご安心を。「モヒカン娘」や「雪男」など面白い銘柄の日本酒が揃えてあったり、夜でも+300円で定食をいただけたりするのもポイントです。中華料理店でコックの経験もあるという店長さんの美味しい料理を存分に楽しみ、幸福感に包まれながらお店を後にしました。


満天堂

東京都練馬区練馬4-18-15 豊島園駅より徒歩1分

[平日] 11:30~14:00 / 16:30~22:00(L.O)

[土日祝] 11:30~14:00 / 16:30~21:30(L.O)

火曜日定休

※2015年2月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。


ミヤザキ商店

まだまだ行ける! と思いながら訪れたのは、東京メトロ丸ノ内線・中野富士見駅から徒歩1分の「ミヤザキ商店」です。こちらは焼き鳥が自慢の居酒屋さん。“ワカコが食べたレバーを早く食べたい…”と考えているうちに、すぐにお店に到着しました。

店内に入ると、元気いっぱいの「いらっしゃいませ~」。若い店員さんが多く、みんなテキパキと働いていて気持ちがいい。厨房を囲むコの字型のカウンター席に座ると、目の前では焼き鳥がたくさん焼かれています。だけど、不思議と煙くない。さっそく、人気No.1の「レバー」と「ラムレッグ」の焼き鳥、オニサラ(オニオンサラダ)、生ビールをオーダー。

うす~くカットされたオニサラをおつまみに、ビールを飲みながら焼き鳥を待ちます。素材の特徴に合わせ、一本一本が絶妙な焼き加減で供される。ジューッと炙られる音と食欲をそそる香りだけで、お酒を美味しく飲めるのは気のせい? それにしてもこのオニオンサラダ、玉ねぎの辛味もなく、きちんと仕事がされているなぁ…。

▲つやっつやの焼きたてレバー。食欲をそそります!

すると、「お待たせしました~」とレバーが運ばれてきました。タレの艶やかな輝きに魅了されます。一口頬張ると、驚くほどの柔らかさに感動!こりゃ絶品、こんなに美味しいレバーは初めて。まるで上質な白子をいただいているようなとろける食感に、自然と笑みがこぼれます。臭みもなく、くせもない。ほどよく絡んだタレも旨い。『ぷしゅー』! 美味しすぎて一気に食べ尽くしてしまいました。

続いてラムレッグの登場です。“ラム肉をもっと手軽に楽しんでほしい”という理由から、メニューに取り入れたというラム。脂が少なめのラムレッグは、塩加減もちょうどよくて柔らかい歯ごたえ。ほのかに感じるラム独特の香りもたまりません。この一本でビールがもう1杯いける!

▲手書きのほっこりするメニュー。どれもおいしそうで悩みます。

ふと店員さんと目が合い、美味しいですね~と話していると、隣から「こちらも絶品ですよ」という声が。常連さん風のお一人様に、「砂肝銀皮ポン酢」「もつ煮」をいただいちゃいました。コリコリ食感の砂肝ポン酢は生姜とにんにくが効いていて、おろしとの相性もバッチリ。長時間じっくり煮こまれたもつ煮は脂がしっかり抜いてあるため、臭みもなく柔らか。優しい白味噌の風味もよく、野菜たっぷりの美味しいスープをいただいているような味わい。ほんとに美味しくて堪りません!

「ミヤザキ商店」は店員さんとの距離も近く、他のお客さんとも気軽に話ができる楽しい空間。明るい雰囲気だからソロ活女子でも安心してお酒を楽しめる。そんな居心地の良さが魅力だな~と思いつつ、どうしても〆にごはんが食べたくなってきたので、人気の「チキンライス玉子のせ」を注文しました。

1人前にアレンジして作ってくれるなんて、ソロ活にとってはありがたい!とろとろ玉子が乗せられた愛情たっぷりのチキンライスをペロリと平らげて、幸せ気分で本日のはしご酒を終了しました。ごちそうさまでした。

今回の「満天堂」と「ミヤザキ商店」のはしご酒、いかがでしたか? どちらのお店もお手軽価格で大満足できる優良店。手作りで供される料理はボリュームがあるだけでなく味もバッチリ、何度でもリピートしたくなります。女性客も多くいらっしゃるということで、ソロ活女子でも気軽に通いやすく、活気のある雰囲気も魅力。1人でゆったり飲むもよし、店員さんや他のお客さんと会話を楽しむもよし。ぜひ常連店リストに加えてみてくださいね。


ミヤザキ商店

東京都杉並区和田1-17-9 中野富士見町駅より徒歩1分

[営業時間]18:00~翌1:00(L.O.)

無休

※2015年2月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。


<関連記事>

ワカコ酒

26歳、OLのワカコ。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり酒場をさすらう。偶然見つけたお店でも、迷うことなく暖簾をくぐる「呑兵衛女子」という、まさにソロ活のベテラン。酒と料理に恵まれたその瞬間、彼女の口からは感嘆の『ぷしゅー』が漏れるのであった。ワカコ、至福の瞬間である。
BSジャパン:毎週木曜日 夜11時30分放送/RCC中国放送:毎週木曜日 深夜1時8分放送
主演:武田梨奈  野添義弘、鎌苅健太
製作:2015「ワカコ酒」製作委員会
原作:「ワカコ酒」新久千映(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
© 新久千映/NSP 2011 © 2015「ワカコ酒」製作委員会

[文・撮影:倉田千穂/編集プロダクション studio woofoo]

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR