1. ソロ活>
  2. 一人ランチ>
  3. 神田・御茶ノ水・秋葉原>
  4. 選べる辛さ70段階! 神田の人気店が生んだ「爽快系カレー」

選べる辛さ70段階! 神田の人気店が生んだ「爽快系カレー」

時々、無性に食べたくなる “カレー”。この“なんだかよくわからないけどカレー食べたいモード”は、すでに多くの人が経験済みかと思う。“辛~いカレー”をヒーヒ~言いながら食すあの不思議な充実感は、何ものにも代え難い。一度頭の中がカレー食べたいモードになってしまったら最後、これはカレーを食べる以外に解決法はないのはご存知のとおり。ということで、今回は、取るものも取らず、カレー(華麗)にソロ活!

 スパイスたっぷり、激辛カレーを、汗まみれになりながら完食した時に感じる達成感は、ある意味一種の幸福感とも言える。
ただ女子としてちょっと気になるのが、汗をかきながらカレーを食べる自分の図。あまり見栄えがいいものでないことは想像に難くないので、積極的に人前に晒そうという気にはならない。だいたい、連れがいると、やれインドカレーがいい、欧風カレーがいいだの、といちいちうるさいし、何皿か頼んでシェアすることにでもなれば、辛さの加減にまで口を出される始末。それではせっかくの“辛いカレー”欲も満たされないというもの。
どう考えてもカレーにはソロがうってつけだ。

 そんな一刻も早く満たしたい“辛いカレー”欲のために、向かったのは御茶の水「エチオピア」。カレーファンでなくてもその名前くらいは聞いたことがあるだろう。カレー屋の名店がひしめく神田界隈においても老舗として知られるお店だ。

 ガラス戸を開けると、一階にはカウンター席がズラリと並び、細長いフロアの二階席には少人数用のテーブルが並んでいる。混雑時を避けたため、店内は客がひしめき合うという状態ではないが、それでも想像していたより客数が多い。さすがは人気店。一人でも大丈夫かな?と思いながら、二階の窓側に席をとる。座ってからあらためて店内を見渡してみると、もくもくとカレーを食べるお一人様が多いことに気づき、なんとなくほっと胸をなでおろす。

 「エチオピア」のカレーの特徴は、10種類以上のスパイス。油を極力使わないというポリシーなので胃にもたれず、“スパイシーだけどあっさり”なカレーは、女性にもおすすめ。

 段階別に分けられて表示されている辛さは、0倍が普通のカレーの中辛で、3倍で大辛。そして、0倍~なんと70倍まで、好みに合わせて辛さの指定ができる、という激辛ファンなら一度はトライしてみたいお店でもある。ちなみに、70倍カレーは1日に10~15食ほどの需要。食すのは、もちろんこの店の常連さんたち。ちなみに激辛カレーを食べに来るのは、お一人様が多いとのことで、もちろん、女性客からの注文も少なくない。

 メニューを見る限り普通は5倍くらいのようなので、辛いモノ好きとしてはそのラインは越えていきたいが……。さて、今回は果たして何倍に辛さを指定したものか思案の挙句、とりあえず末広がりで幸先がいい感じということで、8倍でトライしてみることに。選んだのは定番「チキンカリー」。
目の前に運ばれた「チキンカリー8倍」は、真っ白なご飯と褐色のカレールーのコントラストが美しい一皿で、蒸かしたじゃがいも付き(「エチオピア」ではカレーをオーダーすると蒸かしたジャガイモが自動的についてくるシステム、お代わりも自由!)。女性用でもライスは280g(通常サイズは320g)もあるので、けっこうなボリュームだ。

 まずはルーだけをスプーンで味見してみると、ピリピリとした心地よい刺激が舌の上に広がる。このスパイシーでパンチの効いた辛さこそ、欲していたカレーの味。嬉しくなって、今度はご飯と一緒にカレーを一口。ルーとご飯との相性もバッチリで、これは思わずスプーンもすすむというもの。スパイスがふんだんに使われているので、食べているうちにうっすらと顔に汗が浮かんでくるのがわかる。

 「エチオピア」のカレーの辛さの秘訣はカイエンペッパーで、1倍増えるごとに0.1g増量されているそうだ。なので、今日のこの「チキンカリー8倍」の場合は、0.8gのカイエンペッパーを食しているという計算になる。70倍の激辛カレーだと7g。大さじ一杯くらいの量だとか!

 カイエンペッパー以外のスパイスの正体を教えると、カルダモン、クミンシード、コリアンダー、ターメリック、ショウガ、コショウ、トウガラシ、ニンニク、シナモン、クローブ、キャラウェイ、フェンネル。食べていると身体がポカポカしてくるのは、ばっちりこのスパイスが効いているわけだ。

 そして、特筆すべきは一緒に頼んだアイスコーヒーの美味しさ! スッキリとしながら深みのあるコクが際立つアイスコーヒーは、「エチオピア」ご自慢の水出しコーヒーだそう。このアイスコーヒーがスパイスいっぱいのカレーと実によく合う。カレーの味を邪魔することなく、逆にコーヒーを飲むことで口の中がさっぱりするので、一口、一口と食べ続けるほどにカレーの旨味が堪能できる組み合わせとなっているのだ。「エチオピア」でカレーを食べる際には、水出しコーヒーをぜひおすすめしたい。

 カレーとアイスコーヒーのハーモニーにはまっているうちに、「チキンカリー8倍」はきれいに完食。なかなかのボリュームにも関わらず、後をひくカレーの美味しさでペロリと平らげてしまった。あー美味しかった!と、おでこの汗を拭きながら、気分爽快! 大満足のカレーでした。

 帰り際にふと見ると、他にも女性のお一人様を発見。こんな直球の、辛くて美味しいカレーがいただけるなら、クセにもなるのも当たり前。喫茶店のような雰囲気の店内はお一人様でも居心地がよいし、お客さんがみな純粋にカレーを楽しみに来ているという感じなので、辛さに悶絶しようが、汗だくになろうが、誰も気にかけないという雰囲気もいい。お腹いっぱい食べて大満足にも関わらず、胃にもたれるという感覚は一切ないヘルシーカレーは、“辛いカレー欲”をばっちり満たしてくれた。辛くて美味しいカレーを食したい人は、「エチオピア」へ、が正解だ。

 といっても人気店なので、ゆっくりと食べたいなら平日午後3時~6時が狙い目。わざわざランチタイムをずらしてでも行く価値あり。通い続けるうちに、少しずつ辛さの段階もあがっていくに違いない……と思わせるカレー屋さんだった。ごちそうさまでした! 

この場所の詳細

カリーライス専門店エチオピア 本店

詳細を見る
電話

03-3295-4310
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都千代田区神田小川町3-10-6 1・2F

最寄り駅

御茶ノ水

大きな地図を見る

この場所の詳細

カリーライス専門店エチオピア 本店

電話番号

03-3295-4310
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都千代田区神田小川町3-10-6 1・2F

営業時間

定休日

最寄り駅

御茶ノ水

※2015年2月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。