1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 汐留・新橋>
  4. ロブションで経験を積んだシェフの「立ち飲み屋」だって!?一品250円からの抜群コスパで一人飲み♪

2021/6/24

ロブションで経験を積んだシェフの「立ち飲み屋」だって!?一品250円からの抜群コスパで一人飲み♪

一人飲みが定番化しつつある昨今。とはいえ「女子一人だと緊張する」「お店選びが難しい」といった声もよく耳にします。そんな方々にオススメしたいお店が、新橋の「STAND BY Mi」。名店「ジョエル・ロブション」で経験を積んだシェフが営む、昨年オープンしたばかりの立ち飲み屋さんです。今回はそんな注目のスポットをとことんリサーチ!イチオシメニューやお店の魅力をレポートします♪

一人飲みが定番化しつつある昨今。とはいえ「女子一人だと緊張する」「お店選びが難しい」といった声もよく耳にします。そんな方々にオススメしたいお店が、新橋の「STAND BY Mi」。名店「ジョエル・ロブション」で経験を積んだシェフが営む、昨年オープンしたばかりの立ち飲み屋さんです。今回はそんな注目のスポットをとことんリサーチ!イチオシメニューやお店の魅力をレポートします♪


【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



女子一人でも気軽に立ち寄れるおしゃれな立ち飲み屋/STAND BY Mi

STAND BY Mi


今回ご紹介するお店は新橋駅から徒歩約2分、烏森神社のほど近くにあります。

目印は、標識スタイルのキュートな看板。こちらが2020年9月にオープンしたばかりの立ち飲み店「STAND BY Mi(スタンドバイミー)」です。


STAND BY Mi


外観は、一帯の古き良き飲み屋街の雰囲気にマッチしたノスタルジックな佇まい。お店の中にはあたたかな光がともっています。


STAND BY Mi


店内へ足を踏み入れると、外観の印象とは打って変わり、「ここが立ち飲み屋!?」とビックリしてしまうほどスタイリッシュな空間。なのに不思議と和やかな空気が流れていて、居心地の良さを感じます。

奥にテーブル席もありますが、オススメは、キッチンが一望できる立ち飲みカウンター。お料理が完成するまでの行程を特等席で眺めながら、自分のペースで気ままに一人飲みを楽しめますよ♪


STAND BY Mi


「うちのお客様は大半が女性で、お一人様もとても多いんです。できるだけリラックスして飲食を楽しんでもらいたいので、間隔を広めに設けたり、カウンターにカトラリーを入れる引き出しを設置してお好きに使っていただいたり、一人飲みを楽しんでもらえるよう工夫しています」と話してくれたのは、店長の鹿戸(シカド)さん。

引き出しには、カトラリーはもちろんのこと、消毒スプレーやおしぼりも完備。安心して過ごしてほしいという心配りが随所に散りばめられています。


コスパ◎!ロブションで経験を積んだシェフの創意工夫が詰まった絶品料理

STAND BY Mi


同店で腕を振るうのは、フレンチの名店「ジョエル・ロブション」で修行を積んだという二人のシェフ。一流の料理人がアイデアを出し合って考案したメニューの数々は、どれも創意工夫に満ち溢れています。

しかも「ひと口おつまみ」はすべて250円という破格のお値段!実力派シェフのお料理をこんなにリーズナブルに楽しめるお店は、東京中を探してもそうそう見つかりません!

どれを頼めば良いか迷っちゃう・・・そんな時は、シェフやスタッフさんに気軽に相談してください。あなたの気分にピッタリのお料理をオススメしてくれるはずですよ♪


STAND BY Mi


オーダーを済ませると、まずはお通しの「ニンジンのムース」が登場。見た目のかわいさにうっとりしていましたが、食べてさらにビックリ!

実は筆者はニンジンが唯一苦手な食材・・・だったのですが、ニンジン嫌いを克服してしまうほどの美味しさだったのです。こんなハイレベルなお通しを食べられるなんて・・・スタートから気分が一気に高まります!(お通しは季節や仕入れ状況により変更する場合があります)


STAND BY Mi


ドリンクもオリジナリティーあふれるラインナップ。お客さんの大半が「名物ドリンク」(全3種)を注文するそうです。


STAND BY Mi


今回は、鹿戸さんイチオシの「烏森ハイボール」(580円/税抜)をオーダー。

シェリー樽で5年間かけて熟成した麦焼酎は、ウイスキーのような香りで後味スッキリ。キリッとした飲み心地で、どんなお料理とも相性バツグンです。


STAND BY Mi


ハイボールでのどを潤していると、最初のお料理が到着。「ひと口おつまみおまかせ3種盛り」(700円/税抜)は、おトクかつバランスも◎な大人気メニューです。

取材時のラインナップは「トマトトマトトマト」「サバタルト」「サーモンパンケーキ」の3品。カラフルでフォトジェニックなビジュアルは、眺めているだけで心が華やぎます。


STAND BY Mi


もちろん味も折り紙つき。「サーモンパンケーキ」は、ほんのり甘いフワフワパンケーキとサーモンの塩味のバランスが絶妙な逸品でした。


STAND BY Mi


対して「サバタルト」は、パリッとした生地の食感が心地よい魅惑の一品。フレッシュな「トマトトマトトマト」は、ひと口サイズでお酒のお供にうってつけです。

「ちょっとずつ色々食べたい!」という女子の願望を叶えてくれるメニュー、ぜひ堪能してみて♪


STAND BY Mi


季節限定メニューも要チェック!その時季の旬の食材に最も適した調理法をシェフが吟味し、さまざまなメニューを提供しています。

今回オーダーしたのは、串揚げの「鰆のジェノベーゼ」(250円/税抜)。衣には細い麺を使用し、ユニークな食感に仕立て上げていました。

「シェフの一人は、ロブションでの修行後、世界各国を旅して料理の研究をしたんです。そのため、ほかではなかなか味わえない独創的なメニューも豊富なんですよ」(鹿戸さん)

どのメニューを頼んでも、驚きと感動に出合えること間違いなし!お財布にやさしいお値段設定なので、気になったメニューはどんどん頼めるのもうれしいポイントです。


「トップシェフレシピ」はオーダーマスト!

STAND BY Mi


同店には、画期的なメニューもラインナップされています。それが「トップシェフメニュー」。名だたる高級レストランで活躍する3人のシェフが、同店のためだけに作ったスペシャルなコラボ料理です。

じっくり煮込んだ牛肉を網脂で巻いて焼き上げた「牛ホロホロ肉」(780円/税抜)は、広尾にある完全会員制イノベーティブ・レストラン「TREIS(トレイス)」の河島シェフによるもの。


STAND BY Mi


お箸で掴んだだけでホロリと崩れるほど軟らかなお肉は、言わずもがな絶品。トッピングの抹茶の香りと苦味がアクセントになり、唯一無二のハーモニーが構築されています。


STAND BY Mi


中目黒のフレンチレストラン「CRAFTALE(クラフタル)」の大土橋シェフによる「フレンチチキン南蛮」(480円/税抜)も、想像していたチキン南蛮とは一線を画すものでした。

サクサクなのにふんわりした不思議な食感は、ひと口食べると病みつきになってしまうほど中毒性アリ!タルタルソースも上品な味わいで、これまでのチキン南蛮の概念がガラリと覆りました・・・!


STAND BY Mi


中でも個人的に衝撃が大きかったのが、青山のグリル料理店「The Burn(ザ・バーン)」の米澤シェフによる「BBQスペアリブ」(680円/税抜)。

数種類のスパイスをブレンドした特製のソースに漬け込んだお肉は、食べ進めるごとに美味しさがどんどん増していく不思議な味わい。複雑なのに雑味がなく、スパイシーなのにやさしい風味なのです。


STAND BY Mi


こちらも、お箸で切れるほど軟らかくジューシー。

こんなにゴージャスなお料理の数々を立ち飲み屋で気軽に味わえるとは思いませんでした!


まとめ

STAND BY Mi


味、コスパ、雰囲気、メニューのビジュアルや独創性。あらゆる面で高クオリティーな「STAND BY Mi」での一人飲みは、至福のひとときでした。自由気ままに好きなものを食べて飲んで、心と身体をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?


STAND BY Mi
所在地:東京都港区新橋2-9-13
電話番号:03-6807-5712
最寄駅:新橋



取材・文/牧 五百音

※2021年6月24日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 営業状況など掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税抜です。