1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 原宿・表参道・青山>
  4. あの「プロント」が超~可愛くリニューアル!“中の人”が激推しする、新メニューTOP10

2021/3/31

あの「プロント」が超~可愛くリニューアル!“中の人”が激推しする、新メニューTOP10

一人時間や夜を充実させたい人、注目です!人気チェーン店「プロント」が2021年に大リニューアルして、キュートに生まれ変わるというニュースをキャッチ!早速、気になる内容とイチオシメニューについて“中の人”に詳しく聞いてきました♪

一人時間や夜を充実させたい人、注目です!人気チェーン店「プロント」が2021年に大リニューアルして、キュートに生まれ変わるというニュースをキャッチ!早速、気になる内容とイチオシメニューについて“中の人”に詳しく聞いてきました♪


【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



ありそうでなかった新ジャンル!ソロ呑みにもピッタリな「喫茶+酒場=“キッサカバ”」/PRONTO

PRONTO


昼はコーヒーを楽しむカフェ、夜はアルコールをそろえるバーと、二つの顔を持つ「PRONTO(プロント)」。1988年の創業以来、“働く人”に寄り添ってきた同店が2021年にビッグチェンジします。

なんと夜のバータイムを大改革し、2021年5月6日(木)から順次、プロント夜の新業態「キッサカバ」がスタートするんです。大衆酒場や純喫茶のディープな風情をライトに楽しめる、ありそうでなかったプロント流“ネオ酒場”です。4月にはブランドカラーやロゴも刷新され、日中のカフェタイムも新たな雰囲気を楽しめます。

実は、全店リニューアルに先駆けて、5月からの新メニューを今から先行体験できる店があるんです。今回は、新業態を取り入れている「プロント青山店」にお邪魔し、一足先にご紹介します!


PRONTO


「“キッサカバ”は若い世代をはじめ、居酒屋に一人では入りにくいという方や、お酒は飲めないけど酒場の雰囲気やフードが好きという方にも、カフェと同じように気軽に足を運んでいただけます」と話すのは“中の人”こと広報の山下さん。

「SNSなどでは早速『プロントどうした!?』という楽しい反応をいただいています。ノスタルジックなレトロさとモダンなかわいらしさが混在する“カオス”な雰囲気も、ぜひ味わってほしいです」(プロント広報・山下さん 以下同)

仕事終わりに仲間と気軽に集う、会話が弾むサカバ空間を目指している“キッサカバ”。今回は山下さんに、気になる新メニューの中からオススメのメニューTOP10を教えてもらいました!


【1位】“キッサカバ”名物!新感覚サワー/ ザ・ニューサワー(クリア珈琲)

PRONTO


“キッサカバ”の看板メニューとなるのが、スピリッツをベースにしたオリジナルの洋酒サワー「ザ・ニューサワー」。クリア珈琲・生ライム・生グレフル(グレープフルーツ)・生オレンジの4種あります。その中でもイチオシは「ザ・ニューサワー クリア珈琲」(528円)。

「コーヒーなのに透明!?」と少し戸惑いながら飲んでみると、味わいと喉越しともに驚くほどすっきりクリア。レモンのさわやかな風味の後に、ふわりとコーヒーの良い香りに包まれます。個性豊かなのにクセがなく、グビグビ飲めちゃう美味しさです。透明なのにしっかりコーヒーの味が感じられる、まさに新時代のサワーです。

「プロント厳選のコーヒー豆を使用し、スピリッツとソーダ、レモンで楽しむ“キッサカバ”ならではの新メニューです」


【2位】お酒のお供にはコレ!/チューリップ唐揚げ

PRONTO


「お酒を飲むとやっぱり食べたくなるのは“揚げ物”。“キッサカバ”でもメニュー豊富にそろえています」

ただ、一人呑みで困るのがその量。食べたいけど多すぎる!なんてことありませんか?“キッサカバ”ではそんなニーズにも応えてくれます。「チューリップ唐揚げ」(1本165円)は、なんと一本からオーダーできちゃいます。

カラッと揚がった姿は何とも愛らしくフォトジェニック!軟らかくてジューシーなお肉は満足感もしっかりありながら、するっと食べられる手軽さも魅力。もう一本・・・とついつい手が伸びてしまう一品です。


【3位】レトロ喫茶のような雰囲気を盛り上げてくれる♪/クリームソーダ

PRONTO


アルコールを飲まなくても酒場と喫茶の雰囲気を楽しめる、“キッサカバ”ならではのメニューも見逃せません。

乙女ゴコロをくすぐられる理想的なフォルムのレトロかわいいノンアルコールの「クリームソーダ」(550円)は、メロン・いちご・ブルーハワイ(写真)の3種類。

「喫茶店の定番ドリンクであるクリームソーダは、プロントでも店舗や期間限定で提供して反響の大きかったメニューの一つです。ソフトドリンクの『のんある』と、お酒の『クリームソーダサワー』(3種 各638円)もあります。さわやかな後味なのでデザート代わりにもオススメです」


【4位】キュートな表情に思わずクスッ♪/タコさんウインナー

PRONTO


遊び心ある「タコさんウインナー」も見逃せないメニューの一つ。

「タコさんは、10匹兄弟(写真、539円)と20匹兄弟(1,012円)がいます。一つ一つ、少しずつ表情が異なるかわいい顔も楽しんでください」

お酒が進む赤いウインナーは古くから酒場の大定番メニューですが、おかずとして学生時代のお弁当を思い出す方も多いのでは?ジューシーな熱々も美味しいですが、冷めるとしっかり食感になり、また違った味わい深さが楽しめます。


【5位】サイズが選べるのがうれしい!/プロントのハイボール

PRONTO


「創業当時より33年間、バータイムで親しまれてきた看板メニューが『ハイボール』です。“キッサカバ”でも大小選べる3種類のハイボールが楽しめます。もしメニューに迷ったら、まずは基本の一杯とも言える『プロントのハイボール』(528円)をどうぞ!」

こだわりは洋酒サワーと同様、かち割り氷と強炭酸。水で洗って表面をなめらかにしたかち割り氷を使い、強炭酸を静かにやさしく注ぐので泡のキメが細かくなり、すっきりキレがあるのに上品な飲み心地が実現しています。

どこでも楽しめる定番のメニューだからこそ、その違いを感じてみて。


【6位】サクッ&ジュワ~そしてふわとろん♪な食感も楽しい/キッサカバの揚げ玉子サンド

PRONTO


甘めの厚焼き玉子をフライにして食パンで挟んだ「キッサカバの揚げ玉子サンド」(902円)は、一口で誰もをトリコにするスター選手。

「しっかりお食事をしたい方にも楽しんでいただけるメニューとして開発しましたが、甘辛のタレが後を引くのでお酒のおつまみとしても優秀です」

フライ衣のサクッと香ばしい食感と甘辛ソースが絡み合い、玉子焼のふわふわとろんとした舌触りが余韻をうっとり残します。


【7位】トレンドのレトロスイーツも!/かなり固めのクラシックプリン

PRONTO


「喫茶店のプリンは、老若男女から愛され続けるオアシスのような存在ではないでしょうか?〆のデザートとして、幸せを感じられる一品を楽しんでください」

どこか色っぽさも感じるクラシカルな佇まいの「かなり固めのクラシックプリン」(429円)は、メニュー名の通り“しっかり固め”。甘さも控えめで風味豊かな卵のコク深さに、たっぷりかかったカラメルのほろ苦さが重なります。ノスタルジックなだけでなく、ちょっと贅沢な気分にもなれる大人のためのデザート。


【8位】すっきりした後味がクセになる/バイスサワー

PRONTO


大衆酒場の鉄板でありながら、いただける店の少なさから幻とも称される「バイスサワー」(528円)。ノンアルコールでも楽しまれるバイスは“梅酢”と書きますが、お酢は入れず梅とシソのエキスやリンゴ果汁から作っています。

“キッサカバ”の「バイスサワー」は、かわいいピンク色の見た目とは裏腹に、意外にもすっきりとした甘さ。飲む前はこっくりとした梅酒のような香りを感じますが、飲んだ後はシソのさわやかな香りに印象が変わります。

「後味がさっぱりしていて揚げ物との相性もバツグンに良いです!ぜひおつまみと合わせて楽しんでください」


【9位】“中の人”たちも大好きなおつまみ!/アジフライと紅タルタル

PRONTO


カラッと揚がったアジフライとお酒の組み合わせは、言わずと知れた酒場の王道コンビ。

「『アジフライと紅タルタル』(429円)もオススメのメニューです。たっぷりの野菜と紅生姜を刻んだタルタルを添えました」

紅タルタルのシャキシャキ感とコクと酸味がアクセントになり、サクサクふわふわのアジフライのうま味をぐっと引き立てます。これだけでも満足度の高い一皿です。


【10位】こだわりの一杯を気軽にいただける/だるまハイボール

PRONTO


丸いボトルデザインから“だるま”の愛称で呼ばれているサントリーオールド。良質なモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして造られた、日本を代表するウイスキーです。豊かな味わいをじっくりと感じられる『だるまハイボール』(462円)は、こだわり派も満足できる一杯。

「“キッサカバ”という新しいスタイルになっても、『プロントといえばハイボール』と思っていただけるよう厳選したメニューです。サントリーオールドは、食事と合わせてもとてもバランスの良いお酒。まろやかな味わいと心地よい甘い余韻を楽しみたい方にオススメです」


【番外編】これは鉄板!オススメセット3選

PRONTO


たくさんのメニューの中から、今回はオススメの組み合わせも教えてもらいました。

まずは、「チューリップ唐揚げ(2本)」「タコさんウインナー(10匹兄弟)」「クリア珈琲」を楽しむ“王道セット”(1,397円)。お酒もおつまみもしっかり味わいたい時に◎。

「『クリア珈琲』をグビグビ飲みながら、『チューリップ唐揚げ』をガブリ、そして『タコさんウィンナー』をパクッとどうぞ。プロントの洋酒サワーと揚げ物は相性バツグンです。一人でも、お友達とも楽しめるオススメの組み合わせです。」


PRONTO


サクッと呑みたい時、一杯だけ楽しみたい時には、「アジフライと紅タルタル」と「バイスサワー」を合わせた、中の人オススメの“ちょい呑みセット”(957円)。ジューシーな揚げ物とさっぱりしたサワーはベストマッチ!

「後味がすっきりするので、次の一口を誘います。しかも、サクサクのアジフライとバイスサワー、相性バッチリなんです!ついもう一杯・・・と言ってしまいたくなるほど、お酒が進んでしまいますのであしからず」


PRONTO


夕食とお酒を一緒に楽しみたい時には「キッサカバの揚げ玉子サンド」「ザ・ニューサワー」の“しっかりセット”(1,430円)をチョイス。自宅では作れない甘めの厚焼き玉子のフライと、プロント流の洋酒サワー「ザ・ニューサワー」の組み合わせはクセになること間違いなしです。

「『キッサカバの揚げ玉子サンド』は、リピート必至です。香ばしい食感と甘辛ソースがマッチして、お酒も進みます!」


まとめ

東京都内で“キッサカバ”がプレオープンしているのは、今回訪ねた青山店のほか、品川店、エキア池袋店、池袋西口公園店、西新井駅店、神田店、大手町OOTEMORI店、ムスブ田町店、亀戸駅店を含む9店舗(2021年3月現在)。4月には銀座コリドー店が加わり、“キッサカバ”は5月上旬から本格始動!その後、直営店から徐々に変更していく予定です。

中でも4月10日(土)にリニューアルオープンする銀座コリドー店は、新生プロントの第一号店として大注目!新しいロゴやブランドカラーを使い、生まれ変わるプロントの新たな世界観をいち早く体験できるお店です。

楽しい仕掛けたっぷりのプロントの新たな業態“キッサカバ”。アクセスが便利な場所にお店があるからこそ、仕事帰りに同僚や上司と行くのはもちろん、友達やパートナーとのちょい呑み、そして一人呑みにもピッタリです。ぜひ最寄りのお店に足を運んでみてくださいね!


プロント青山店
所在地:東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル
電話番号:03-5485-5968
最寄駅:表参道

>>>「プロント」の公式サイトはこちら(外部サイト)


取材・文/君島有紀
情報提供/株式会社プロントコーポレーション

※2021年3月31日時点の情報です。‟キッサカバ”は、テストマーケティング中の業態のため、掲載情報は現在と異なる場合がありますので、ご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。