1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 渋谷>
  4. 朝7時から「プロント飲み」♪酒好き女子が渋谷の“せんべろ穴場スポット”へ行ってきた

2020/9/4

朝7時から「プロント飲み」♪酒好き女子が渋谷の“せんべろ穴場スポット”へ行ってきた

昼間はカフェ、夜はバーとしての顔を持つことでおなじみの「PRONTO(プロント)」。そんなPRONTOが展開している別業態「PRONTO IL BAR(プロント イル バール)」は、アルコールはもちろん、おつまみもリーズナブルに楽しめるのが魅力です。中でも平日の朝7時から気軽にセルフ立ち飲みができると話題の「PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店」にて、酒好き女子が“サクッと朝飲み”を体験してきました!

昼間はカフェ、夜はバーとしての顔を持つことでおなじみの「PRONTO(プロント)」。そんなPRONTOが展開している別業態「PRONTO IL BAR(プロント イル バール)」は、アルコールはもちろん、おつまみもリーズナブルに楽しめるのが魅力です。中でも平日の朝7時から気軽にセルフ立ち飲みができると話題の「PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店」にて、酒好き女子が“サクッと朝飲み”を体験してきました!


【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



サクッと一杯!一人飲みするならプロントの“セルフ立ち飲み”がGood/PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店


プロント


「PRONTO(プロント)」と言えば、パスタなどの軽食からおつまみ、スイーツまで豊富にそろう、イタリアンバールをコンセプトにしたカフェ&バー。メニューはカフェタイムとバータイムで分かれており、1つのお店でも異なる表情を見せてくれるお店です。

そんな同店の新業態「PRONTO IL BAR(プロント イルバール)」では、朝からお酒を飲めるほか、17~22時のバータイムのメニューにはコーヒーなどのカフェドリンクがありません。

さらに今回訪れた「PRONTO IL BAR(プロント イルバール)渋谷フクラス店」には、“セルフ立ち飲み”ができるコーナーが・・・!酒好きのためのお店と言っても過言ではありませんね。


プロント


ドリンクはドリンクマシンを使って自分で作り、フードは自販機で購入するスタイルなので、店員さんにオーダーしたり、出来上がるのを待ったりする必要がありません。マイペースに飲めるので、一人でサクッと仕事帰りの一杯をいただくのにもピッタリです。

実際、滞在時間10~20分ほどで一人飲みを楽しんでいる方が多いそう。


充実のラインナップ&オールセルフだからソロでも気楽!


プロント


早朝からお酒が飲めるお店ということで、せっかくなら・・・と、今回は平日の朝7時から“サクッと朝飲み”を体験!夜に比べて比較的空いているので、ゆったりと一人時間を楽しみたいという方にもピッタリです。

お店に入って左側がセルフ立ち飲みコーナーとなっています。こちらで楽しめるドリンクは以下の6種。

・生ビール(ザ・モルツ)
・赤ワイン
・白ワイン
・角ウイスキー
・JIM BEAM
・SAUZA BLUE

ドリンクはなんと全て300円!このリーズナブルなお値段も、一人飲みにはうれしいポイントですよね。


プロント


お酒のお供は、こちらのおつまみ自販機から自由にチョイスして購入できます。スナック感覚でいただけるものから「万かつサンド」(700円)のようにおなかを満たせる主食モノまで充実。


プロント


初めてのお店に入るときは、勝手がわからず緊張してしまうこともありますよね。でも、イルバールの立ち飲みコーナーには至るところに説明が書いてあるので安心!もちろん、分からないことは店員さんに聞いてもOKです。

ではさっそく、”サクッと朝飲み”を始めていきましょう!!!


【ザ・モルツ】一杯目はやっぱり生ビール!ポチッと押すだけで、注ぎたてを楽しめる


プロント


一杯目は定番の生ビール「ザ・モルツ」(300円)をグビッといきましょう!こちらのマシンを使っていきます。


プロント


まず、ドリンクマシンが置かれている台の下の冷蔵庫からモルツジョッキを取り出します。ワイン以外のドリンク用グラスはすべてここで冷やされているので、キンキンに冷えたドリンクがいただけます。たまりませんね・・・!


プロント


次に、グラスをマシンの台に置き、お金を入れます。1000円札は使えますが、5000円・1万円札は使用不可なので、事前に両替してくるか、店員さんに両替してもらいましょう。


プロント


ディスプレイのボタンを押すと、あとは全自動で注いでくれます。泡の比率も完璧!いやはや、機械をあなどることなかれ・・・。


プロント


おつまみ自販機からは、ビールに合わせて「揚げ塩ぎんなん」(390円)をチョイス。

一杯目にふさわしく爽快なのどごしの生ビールに、ほろ苦さと塩気を併せ持つカリッカリのぎんなん。まだ早朝の7時であることを忘れかけてしまうほど、順調なスタートとなりました。


【赤ワイン】”お肉”はプロント系列の強み!ワイン片手に、陽気なイタリア酒場にいる気分♪


プロント


二杯目は、イタリアンバールらしく「赤ワイン(MIO BAR 樽・赤)」(300円)をいただきます。


プロント


ワインマシンの横からグラスを取り・・・


プロント


お金を入れて、台にグラスを置きます。このとき、グラスをしっかり奥まで置かないとこぼれてしまう場合もあるので注意!


プロント


ワインもビールと同じように、上部ディスプレイのボタンを押せば自動で注いでくれます。注がれてみてびっくり。300円というリーズナブルなお値段ながら、量もたっぷりです!


プロント


お供には、老舗ハムメーカー「コダマ」の「プロシュートクルード」(390円)をチョイス!

コダマの加工肉はギフトにも選ばれるほど、良質で高級感のある製品です。イタリアンバールがコンセプトであるプロント系列だからこそ、生ハムやサラミといったお肉のフードメニューには力を入れているのだとか。

お目当てのフードに合わせて、お酒を選んでみるのもオススメです♪


プロント


ちなみに、セルフ立ち飲みコーナーにはお手拭きやカトラリーなどの用意もあります。


プロント


電子レンジもあるので、おつまみ自販機で購入したフードを容器に移し、温めてから食べることも可能です!


プロント


イルバールの提供している赤ワインは300円とは思えないほど、華やかな香りと深みのある味わいが印象的。赤ワインの渋みがプロシュートのじゅわりととろける脂と相まって、肉のうま味がさらに引き立っていました。ナイスタッグ!


【角ハイボール】好みの濃さに調整できる♪さっぱり締めるなら角ハイで決まり!


プロント


ラスト三杯目、無難に「角ハイボール」(300円)で締めといきましょう!

ハイボールは、ビールやワインのようにボタンを押すだけ・・・とはいきませんが、作り方の通りに進めていけば安心です。


プロント


まず、台の下の冷蔵庫から、キンキンに冷えた角ジョッキを取り出し・・・


プロント


ウイスキーのマシンにグラスを置きます。

角ウイスキーのマシンはお金を入れた瞬間、かなり速いスピードで注がれます。グラスを置いてからお金を入れるという手順を、絶対に守りましょう!


プロント


角ウイスキーがグラスに注がれたらワインマシンの横に移動し、アイスボックスから氷をすくって入れます。


プロント


ソーダサーバーのレバーを前にグッと倒し、ソーダ水を注いで完成です。

セルフなのでウイスキーやソーダの量ももちろん自由自在!お好みで”濃い目ハイボール”を作れるのも、セルフならではの楽しみ方ですよね。


プロント


角ハイに合わせ、おつまみ自販機から選んだのは「チーズ&ミックスナッツ」(290円)。

チーズはうま味がギュッと凝縮されたドライタイプ!チーズとナッツのように味が濃く、脂質が多いおつまみには、さっぱりとした角ハイが良い仕事をしてくれます。


まとめ


プロント


通常のプロントより、さらに大人なお酒の楽しみ方ができる「PRONTO IL BAR」。実際にセルフ立ち飲みを体験してみて感じたのは、

●馴染みのある系列店なので、女性一人でも肩肘張らずに足を運びやすい
●マイペースにサクッと飲んで帰れる
●リーズナブルなのに満足度が高い

ということ。ドリンクに関してはALL300円なので、3杯飲んでも900円。せんべろするにもピッタリな穴場です。

飲み会前の一人0次会に一杯、休日の朝にのんびり一杯・・・。そんな使い方もできるのではないでしょうか。


プロント


また、セルフ立ち飲みコーナーの反対側はバーカウンターとなっています。こちらはセルフでなくオーダー制で店員さんがお酒を作ってくれるため、大人な空間に酔いしれるのも良さそうです。

サクッと飲みたいときの新たな選択肢として、ぜひ「PRONTO IL BAR」のセルフ立ち飲みで楽しいひとときを過ごしてみてくださいね!


PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス1F
営業時間:月~金7:00~23:00 (L.O.22:30)、土8:00~23:00、日祝9:00~23:00 ※全日バータイム17:00~
電話番号:03-5422-3139
最寄駅:渋谷
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は公式サイトでご確認ください。



たかはしまりなさん

◆取材・文/高橋まりな(ふつかよいのタカハッピー)

三度の飯より酒が好きなライター。合言葉は「約束はいらない、酒場で会おう」。

Twitter:@f_y_takahashi



※2020年9月4日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 営業状況など掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事