1. ソロ活>
  2. 新しい趣味をみつける>
  3. 田町・浜松町>
  4. 一人御朱印部の活動は新年からスタート。初詣で御朱印ゲット!

一人御朱印部の活動は新年からスタート。初詣で御朱印ゲット!

昨今ブームなので今さら説明する必要もないかもしれないが、御朱印は神社仏閣でもらう印章のこと。朱色の印とともに手書きされるご本尊や寺社の名前などの書体が個性的で、コレクター心をくすぐる。新年は何か新しいことを始めたくなる季節。初詣ついでに、御朱印集めを始めてみよう!

徳川家が愛した増上寺の御朱印は山の手の奥様タイプ!?

▲細めの筆で書かれた増上寺の御朱印は繊細で上品な仕上がり。阿弥陀如来の中性的なイメージにもぴったり。

御朱印集めの楽しさは、シールや折り紙を集めて、友達と見せ合いっこした幼少の頃のトキメキと似ている。仲間と御朱印帳を見せ合い、互いのコレクションを鑑賞するのも一興だ。

仲間がまだ持っていない御朱印を集めて自慢する醍醐味を味わうためにはソロ活が欠かせない。スタンプラリーじゃないと信心深い人には怒られそうだが、友人よりも早く御朱印帳をコンプリートしたいという心理が働くのだ。まっさらだった御朱印帳が、墨文字で埋まっていくのをひとりニヤニヤ眺めるのも楽しい。

初詣は一人御朱印集めをする良い機会。多くの参拝客が訪れ、御朱印をもらう人も多いため、初めてでもとまどうこともないはず。2015年の幸せを祈りつつ、コツコツと御朱印コレクションを充実させていこう。

▲増上寺の本殿。正月には五色の幕で飾られ、境内は参拝客で埋め尽くす(2014年12月撮影)。

▲太郎次郎一門の猿回し。おひねりをはずんだらお猿の足型がもらえた。(2014年1月2日撮影)

昨年、初詣に出かけたのは芝の増上寺。徳川家の菩提寺として6人の将軍が眠る由緒正しいお寺だ。境内には屋台が並び、太郎次郎一門の猿回しが新年の祝賀ムードを盛り上げる。御朱印がもらえるのは本殿の隣の安国殿。黒本尊と呼ばれる秘仏の阿弥陀如来が祀られている。家康公が深く崇拝し、戦の勝利をもたらしたことから、勝運の御利益があるとか。一年の勝負運を祈って、御朱印をもらう。

ちなみに神社とお寺の御朱印を見比べると、お寺の御朱印の方が圧倒的に個性的で楽しい。「阿弥陀如来」と書かれた増上寺の御朱印(写真上)は、繊細で女性的(書いてくれたのは男性だったけど)。例えるなら山の手に暮らす上品な奥様のよう。タイプS(シロガネーゼタイプ)に分類することにしよう。機会があれば無骨なタイプY(山男タイプ)や芸術が爆発しているタイプO(岡本太郎タイプ)も紹介するので乞うご期待!

【御朱印集め、ワンポイントアドバイス】

御朱印帳は納経帳ともいい、もともと御朱印はお経を納めた証としてもらうもの。スタンプラリーではないので、御朱印をもらうときは神仏を敬い、まず最初にお参りすることをお忘れなく! ただし、初詣客で混雑する時期などは、先に御朱印帳を預けて、書いている間に参拝することをすすめられるケースも。その場合は指示に従って臨機応変に対応しよう。

この場所の詳細

増上寺

詳細を見る
電話

03-3432-1431
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区芝公園4-7-35

営業時間

参拝時間 9:00~17:00 授与所受付時間 9:00~17:00 御朱印受付時間 9:00~17:00

最寄り駅

芝公園 / 御成門 / 大門

大きな地図を見る

この場所の詳細

増上寺

電話番号

03-3432-1431
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都港区芝公園4-7-35

営業時間

参拝時間 9:00~17:00 授与所受付時間 9:00~17:00 御朱印受付時間 9:00~17:00

定休日

最寄り駅

芝公園 / 御成門 / 大門

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR