1. ソロ活>
  2. 食べる>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. 「ちくわドッグ」って何なの!?巨大なちくわがビヨーーン!不思議にウマイ、噂のパン屋さんへ!

2019/6/30

「ちくわドッグ」って何なの!?巨大なちくわがビヨーーン!不思議にウマイ、噂のパン屋さんへ!

日本橋人形町にあるパン屋さん「サンドウィッチパーラーまつむら」。創業は1921年という老舗で、これぞ街のパン屋さんという素朴な見た目とは裏腹に、店員さんいわく「人気の雑誌は大体出てる」ほど、話題なんだとか!そんな同店のメニューの中で、最近SNSでウワサになっているのが「ちくわドッグ」。「ちくわドッグ」とは一体・・!?気になるそれを目指し、一人お出かけしてきました!

日本橋人形町にあるパン屋さん「サンドウィッチパーラーまつむら」。創業は1921年という老舗で、これぞ街のパン屋さんという素朴な見た目とは裏腹に、店員さんいわく「人気の雑誌は大体出てる」ほど、メディアで引っ張りだこなんだとか!そんな同店のメニューの中で、最近SNSでウワサになっているのが「ちくわドッグ」。「ちくわドッグ」とは一体・・!?気になるそれを目指し、一人お出かけしてきました!


創業約100年!人形町の街角に佇む老舗パン屋さん/サンドウィッチパーラーまつむら

サンドウィッチパーラーまつむら_外観


どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。

東京メトロの水天宮前駅から徒歩約1分、人形町駅から徒歩約2分。人形町通りから入った場所にある「サンドウィッチパーラーまつむら」をご存知でしょうか?

黄色い雨除けが目印の、地域に密着したパン屋さんです。実は同店、いろいろな雑誌やTVで掲載されている人気店なんです!


サンドウィッチパーラーまつむら_外観


「サンドウィッチパーラーまつむら」の創業は1921年。もう100年近くも営業を続けている老舗です。


サンドウィッチパーラーまつむら_内観


お店の中はレトロな空間が広がっています。この素朴な雰囲気がたまらないですよね。 お客さんは、子供からサラリーマン、OLなどの若い世代だけでなく、ご年配の方までととにかく幅が広い!


サンドウィッチパーラーまつむら_内観


取材日にいたお客さんは、店員さんと地域のお祭りについてお話しながら買い物を楽しんでいました。 店員さんは朗らかで、常連さんだけでなく一見さんでも気軽に話しかけてくれますよ。



総菜パンから菓子パン、サンドイッチまで!バラエティーに富んだパンがお出迎え

サンドウィッチパーラーまつむら_惣菜パン


棚をのぞいてみると、手作り感たっぷりの美味しそうなパンがずらり!今どきのおしゃれなパンもいいですが、アットホームなパンもまたいいものです。


サンドウィッチパーラーまつむら_サンドイッチ


どんなものが並べられているかというと…、お店の名前にもあるようにオーソドックスなサンドイッチ。


サンドウィッチパーラーまつむら_惣菜パン


野菜や焼きそば、ソーセージが挟まれた総菜パン。


サンドウィッチパーラーまつむら_菓子パン


ホイップ入りの菓子パンも。

多種多様なお客さん全員が満足できるように、パンのバリエーションは豊富!いろいろなパンが並べられていると、テンションが上がっちゃいますね。


サンドウィッチパーラーまつむら_惣菜パン


そしてお目当ての、「ちくわドッグ」を発見!!

SNSで話題の「ちくわドッグ」ですが、パンにちくわをそのまま挟んであります。衝撃的!!


サンドウィッチパーラーまつむら_惣菜パン


お店の入り口にあるトレイを手に、ドキドキしながら「ちくわパン」をゲット!せっかくなので、他にも甘いパンなど、気になるものを取っていっちゃいますよ!


サンドウィッチパーラーまつむら_会計


興奮を隠しながらレジにいくと、店員さんが「どこから来たのー?」などと世間話を挟みながら手際よく袋に入れてくれました。 なんだか和みます…!


サンドウィッチパーラーまつむら_喫茶スペース


同店は、買ったパンをもちろん持ち帰りできますが、店内の喫茶スペースで食べるのもオススメです。レトロな空間で食べるアットホームなパンは、いつもとはまた違った美味しさを楽しめます。



ありそうでなかった組み合わせ!どこか懐かしい気持ちになる「ちくわドッグ」

サンドウィッチパーラーまつむら_ちくわドッグ


じゃーん!!これが「ちくわドッグ」(165円)。

ウインナーソーセージなどの代わりに、縦に半分に割られた巨大なちくわが、ドドーンと挟まった総菜パンです。 パンにちくわを挟むという発想は、全くなかった…!!


サンドウィッチパーラーまつむら_ちくわドッグ


食べてみると…。
ん???不思議な味わいが口の中に広がります。


サンドウィッチパーラーまつむら_ちくわドッグ


ちくわとパンの間には、ツナマヨが塗られているじゃないですか!!

ちくわも、ツナマヨも、パンも、どれもがその良さを邪魔せず、この3つはこんなにもマッチするのかと驚かされました。 これまでにありそうでなかった、ユニークなパン。初めて食べるのに、なぜか懐かしい気持ちになりました…!!

「ちくわドッグ」の提供を始めたのは数年前とのことなのですが、テレビや雑誌などでよく掲載される人気の商品なんだとか。 この衝撃的なビジュアルと、想像以上にマッチした味わいは、一度試す価値ありですよ!!



「ちくわドッグ」以外にも美味しいパンが盛りだくさん!

サンドウィッチパーラーまつむら_カマンベールチーズ


「ちくわドッグ」の衝撃が冷めやらぬうちに、他のパンもいただいちゃいます。 同店はパンの種類が豊富なので、「ちくわドッグ」以外にも気になるパンがたくさんあります。

その中でも個人的にオススメしたいのは、「カマンベールチーズ」(175円)。 甘めに焼かれた白パンの中には、ずっしりとしたチーズがた~っぷりと詰まっています!


サンドウィッチパーラーまつむら_カマンベールチーズ


チーズのしっかりとしたコクと、白パンの優しい甘さが絶妙な組み合わせ!菓子パンとしても総菜パンとしても100点の味わいです!


サンドウィッチパーラーまつむら_クリームパン


お店の方がオススメしてくれた「クリームパン」(120円)も最高でした。

ふんわりとしたパンに、甘いカスタードクリームが包まれたオーソドックスな一品。 ついつい笑顔になってしまうような、幸せな味わいです。


サンドウィッチパーラーまつむら_三切れサンド


さらに「三切れサンド」(220円)も要チェックですよ。

なんでもサンドイッチの中で一番売れるそうです。トマトやキュウリ、卵、ツナのシンプルな作りで、心温まる味が特徴です。


まとめ

サンドウィッチパーラーまつむら_惣菜パン


「ちくわドッグ」をはじめ、種類豊富なパンを楽しめる「サンドウィッチパーラーまつむら」はいかがでしたでしょうか。棚に並べられるパンはどれもホッとする味わいで、懐かしい気持ちにさせてくれます。

ぜひ今度の休日や、出勤前に立ち寄ってみてください。ノスタルジーな雰囲気と、美味しいパンで、気持ちの良い1日を過ごせるはずですよ!



サンドウィッチパーラーまつむら
住所:東京都中央区日本橋人形町1-14-4
電話番号:03-3666-3424
営業時間:月~金7:00~18:00、土7:00~13:00
定休日:日祝
最寄駅:水天宮前/人形町/茅場町



◆取材・執筆/矢崎 智也

世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店を紹介するブログ「へんてこグルメガイド」の管理人。一週間に5日はお店めぐりに費やします。 好きな物ははちみつとチョコレート。あとハト。
blog へんてこグルメガイド
twitter@asobikikaku
Instagram@hen_gourmet

※2019年6月30日時点の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR