1. ソロ活>
  2. 自分ご褒美>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. “泊まれる茶室”だって!?人形町にオープンした進化系カプセルホテルに潜入!

2019/4/1

“泊まれる茶室”だって!?人形町にオープンした進化系カプセルホテルに潜入!

2019年3月22日、“泊まれる茶室”をコンセプトとする茶室型カプセルホテル「hotel zen tokyo」が、人形町から徒歩30秒というアクセス抜群の立地に開業しました。今回はオープンに先駆けて、いち早くホテル内を見せていただきました!非日常的な一人時間を過ごせる魅惑の空間を徹底レポートしちゃいます♪

2019年3月22日、“泊まれる茶室”をコンセプトとする茶室型カプセルホテル「hotel zen tokyo」が、人形町から徒歩30秒というアクセス抜群の立地に開業しました。今回はオープンに先駆けて、いち早くホテル内を見せていただきました!非日常的な一人時間を過ごせる魅惑の空間を徹底レポートしちゃいます♪

洗練された“和”の空間で、ラグジュアリーなひとときを/hotel zen tokyo

hotel zen tokyo 外観

▲写真提供:hotel zen tokyo


今回ご紹介する茶室型カプセルホテル「hotel zen tokyo」は、人形町駅から徒歩30秒、水天宮駅から徒歩5分と、アクセス良好な場所にあります。

外観は、まるで茶房のような趣き。江戸情緒が色濃く残る人形町の風情も相まって、異空間にタイムスリップしたかのような新鮮な気分を味わえます。



hotel zen tokyo 店内

▲写真提供:hotel zen tokyo


全7フロアある施設内は、地下2フロアが共有スペース、5フロアがカプセルホテルで構成されています。カプセルホテルのうち2フロア(今後、3フロアに拡張予定)は女性専用。女性一人で訪れても、安心して夜を過ごすことができますね♪



hotel zen tokyo カプセルルーム

▲写真提供:hotel zen tokyo


カプセルホテルと聞くと、簡易的な狭い部屋をイメージする方も多いのでは?しかし、こちらのカプセルルームは贅を尽くしたラグジュアリーな空間。伝統的な茶室のディテールをふんだんに取り入れ、丁寧につくりあげられた“和モダン”を体感することができるのです。

宿泊料金は一泊6,000円~。畳の感触が楽しめる「スーペリア畳付き」やコーナーフロアを使用した広々カプセルなど、5タイプあるカプセルの中から、あなた好みの空間を選んでくださいね♪



hotel zen tokyo カプセル内


カプセル内もとっても広々。ベッドは高級ブランド「シモンズ」製のセミダブルを設置、天井は2.2mもの高さがあるため、開放的な気分を味わえます。



hotel zen tokyo カプセル内


金庫キャビネットや電源、照明のスイッチが枕元にすべてそろっているので、セキュリティ対策もバッチリ。各カプセルにはカーテンがついているので、プライバシーもしっかりと守られます。

行灯(あんどん)のほのかな光は癒し効果絶大!まったり優雅なひとときを過ごしてくださいね。




急な宿泊でも安心♪充実したアメニティや設備をご紹介!

hotel zen tokyo アメニティ


同ホテルには、さまざまなニーズにあわせたサービスが満載!

宿泊の際には、バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシなどの必要なアメニティがすべて無料で用意されています。



hotel zen tokyo ドライヤー、ヘアアイロン


女子に必須のドライヤーやヘアアイロン、そしてメイククレンジングや化粧水も無料でレンタル可能。これなら、チェックアウト後に予定がある場合も安心して身支度を整えることができますね♪



hotel zen tokyo コインロッカー


各フロアにはコインロッカーが設置。スーツケースもすっぽり収まる大きさなので、仕事帰りや観光の合間に訪れてもOKです。



hotel zen tokyo 洗面台

▲写真提供:hotel zen tokyo


地下2階には、洗面台・シャワーエリア・コインランドリー・ワークラウンジも完備。広々とした空間なので、自分のペースで気ままに利用することができます。



hotel zen tokyo シャワーエリア


同ホテルでは、全身を雨でやさしく包むような心地よい「レインシャワー」を楽しめます。リッチな気分を味わって、日頃のストレスも洗い流してくださいね♪



hotel zen tokyo オリジナルルームウェア

▲写真提供:hotel zen tokyo


より一層ラグジュアリーな気分を味わいたい方には、オリジナルルームウェアのレンタルがオススメ(2019年秋から有料にて開始予定)。着物をイメージしたハイセンスなガウンを着て館内を散策すれば、さらに上質なくつろぎタイムを過ごすことができるかも♡




日本の食材を楽しめるカフェバーも要チェック!

hotel zen tokyo カフェバー「taian」

▲写真提供:hotel zen tokyo


地下1階には、落ち着いた雰囲気のカフェバー「TAIAN」がオープン。現在は夜の時間帯にバー・ラウンジとして営業していますが、今後は料理メニューが拡充され、お昼・午後の時間帯もサービスを展開予定だそう。



hotel zen tokyo 茶室のオブジェ

▲写真提供:hotel zen tokyo


また、店内の正面にある鉄の茶室のオブジェを活用し、さまざまなイベントも開催予定。これまで経験したことのない新たな“和”の神髄に触れることができそうです。




まとめ

仕事帰りに気分をリフレッシュしたいとき。休日のプチ贅沢に。「hotel zen tokyo」の活用方法はさまざまです。先進的な“和”の空間に、ときに癒され、ときに刺激され…あなたならではの過ごし方を楽しんでくださいね♪



hotel zen tokyo
住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
電話番号:03-6667-0317
利用料金:一泊6,000円~
最寄り駅:人形町/水天宮前




取材・文/牧 五百音

※2019年4月1日時点の情報です。料金や内容は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR