1. ソロ活>
  2. 一人温泉・スパ>
  3. 上野・浅草>
  4. 一人梅酒作りや一人サウナも!「ヒマな休日」におすすめな一人遊び18選

2021/1/8

一人梅酒作りや一人サウナも!「ヒマな休日」におすすめな一人遊び18選

予定のない休日。「どこか行きたいな」「何かしたいな」と思っても、一人家でゴロゴロしていたら一日が終わってしまった・・・なんてことありますよね。それを避けるために、「一人遊び」の素敵なアイデアはストックしておきたいところ。今回は「ヒマな休日」を充実させるための18の過ごし方を紹介します。

予定のない休日。「どこか行きたいな」「何かしたいな」と思っても、一人家でゴロゴロしていたら一日が終わってしまった・・・なんてことありますよね。それを避けるために、「一人遊び」の素敵なアイデアはストックしておきたいところ。今回は「ヒマな休日」を充実させるための18の過ごし方を紹介します。


 

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



その1:定番のご褒美をいただく「一人寿司」

ヒマな休日


一人ヒマな休日は、頑張る自分へのご褒美に美味しいものを食べに行ってみては?

牛めしチェーンでおなじみの松屋グループが展開する回転寿司店「すし松」。回転寿司ならではのリーズナブルな価格設定ながら、職人が一つ一つ握る高クオリティーなお寿司が楽しめるんです。

また、各席にタッチパネル式の注文用タブレットが設置されている“注文型”の回転寿司店なのもうれしいポイント。注文のタイミングを見計らう必要もないので快適です。常に握りたてを味わえるのが魅力的ですよね。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その2:しゃぶしゃぶ食べ放題を堪能「一人鍋」

ヒマな休日


一人でも美味しい野菜やお肉がたっぷりの鍋料理が食べたい・・・そんな願いが叶うお店が中目黒にある「しゃぶしゃぶれたす」。

同店は、熟成豚と新鮮野菜のしゃぶしゃぶ食べ放題を一人一鍋で楽しめる大人気店。各自一つずつ鍋をセットしてくれるので、自分のスタイルでしゃぶしゃぶを楽しむことができるのです。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その3:風変りな立ち食い店へ!「一人食べ比べ」

ヒマな休日


一人でちょっと変わったお店で冒険するのもアリ!

東京ソラマチ(R)にある「立ち喰い梅干し屋」は、梅干しを立ち食いスタイルで楽しめちゃう珍しいお店。提供されるのは、梅干しプロデューサーの店主が日本全国300種類以上を食べて厳選した15種類の梅干しです。店内の食べ比べだけでなく瓶での購入もできますよ。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その4:新たな魅力をハッケン!「東京一人観光」

ヒマな休日


東京には一人でも楽しめる観光スポットが数多くあります。グループ旅行や遠出がなかなかできない今、身近な場所に目を向けてみると、思いがけない楽しさに出合えるかも?

記事では、一人でのんびりお出かけしたくなる、東京の名所をご紹介。「東京タワー」など主要観光スポットを始め、異国情緒漂う「迎賓館赤坂離宮」など8カ所をリストアップしています。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その5:2本立て放映の多い名画座が◎「一人映画」

ヒマな休日


「一映画」は休日の過ごし方として鉄板ですが、中でもオススメなのがソロでも行きやすい名画座。

2本立ての放映も多いので、時間がある日にこそピッタリ。通常の映画館に比べると、一人で観に来る映画好きな方も多く、一度行ってみるとその空気感にハマって常連になる女性も多いんですよ。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その6:時間がたっぷりある休日に「一人美術館」

ヒマな休日

▲Photo: Kenta Hasegawa

一人で来る女性も多く、ゆっくり休日を楽しむのに適しているのが美術館。

「東京都現代美術館」は、ミュージアムショップ、カフェやレストランも充実。木場公園も隣接しているので、時間がたっぷりある時に訪れたいスポットです。美術に関する本を集めた人気の「美術図書室」で落ち着いて読書を楽しむこともできます。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その7:屋外でくつろぐ「一人キャンプ」

ヒマな休日


気軽に非日常を体験できる一人キャンプ。徐々に人気に火がつき、今や多くの若者が趣味として楽しんでいます。

ソロキャンプに行くならキャンプ場選びも重要。都内には、電車で行けるキャンプ場も多数あるので、運転できない人やお酒を楽しみたい人でもソロキャンプすることができますよ♪


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その8:好きなだけ読書をする「一人ブックカフェ」

ヒマな休日

▲写真提供:文喫

美味しい食事やコーヒーを味わいながら、誰にも邪魔されず好きなだけ読書ができる。そんな贅沢な時間が過ごせるブックカフェが六本木にあるんです。

2018年12月にオープンした「文喫(ブンキツ)」は、入場料を支払うと、時間制限なしに一日中利用できるシステム。店内に用意された約30,000冊の本を自由に読むことができます。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その9:非日常感のある空間で息抜き「一人ホテルステイ」

ヒマな休日


神保町エリアにある「MANGA ART HOTEL, TOKYO」は、5,000冊を超えるマンガをそろえるカプセルホテル。

館内の本棚が見え隠れしながら広がっていくつくりは、まるで洞窟のよう。マンガに埋め尽くされた世界に迷い込んだような、非日常感を楽しめます。ただひたすらマンガの世界に浸れるので、忙しい日々の息抜きステイにもピッタリです。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その10:じっくりと音楽に浸る「一人ジャズライブ」

ヒマな休日


一人で特別感を味わいたいときは、一人でジャズの生演奏を聴きにいく、なんて過ごし方も。

南青山の「BLUE NOTE TOKYO(ブルーノート東京)」は、ニューヨークに本店を持つジャズクラブ。トップアーティストによる生演奏を、最高の雰囲気で楽しめます。 ライブは1回1時間~1時間半程度。最近は女性の一人客も多いのだそうですよ。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その11:格安スイーツをゲットする「一人ショッピング」

ヒマな休日


格安の値段で“訳あり”スイーツなどが買える「工場直売」のお店で、お得にお買い物するのもオススメ。

横浜テクノタワーホテルにある「カフェ&マーケットCORE」は、工場直売品コーナーが併設されたお店。カフェも併設されているので、買い物後もゆっくりできます。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その12:思う存分リフレッシュできる「一人銭湯」

ヒマな休日


日ごろの疲れを癒したい・・・そんな人は銭湯へGo!蓮沼駅から徒歩2分と好アクセスの「はすぬま温泉」は、2017年に道後温泉をイメージした内外装にリニューアルし、旅情感たっぷりの空間になった銭湯。

大正ロマン溢れるロビーや、ステンドグラスや彫刻が道後温泉を思わせる浴場に、これが大衆銭湯だなんて、と驚くこと間違いなし。都内で均一の銭湯価格470円で天然温泉を楽しめるのもうれしいポイントです。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その13:サウナや岩盤浴を贅沢に楽しむ「一人スパ」

ヒマな休日

▲「泉天空の湯 有明ガーデン」提供

2020年6月、開発が進む注目のベイエリアにできた女子歓喜の楽園スパ「泉天空の湯 有明ガーデン」。

陽光降り注ぐ露天の寝転び湯にバブルバス、美肌を叶えてくれるスチーム塩サウナに岩盤浴、乙女の秘密基地とでもいうべき女性専用ラウンジ、ホテルメイドの食事が楽しめるレストラン・・・など、魅力いっぱいの同施設。時間のある休日にぜひ訪れてみて。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その14:完全個室の施設もOPEN!「一人サウナ」

ヒマな休日


今、女性の間でもブームとなりつつあるサウナ活動、通称「サ活」。そんなサ活を一人で思う存分楽しめるのが2020年12月に神楽坂にオープンした「ソロサウナtune」です。

各部屋に着替えスペース・サウナストーブによるサウナ室・シャワー室・休憩スペースが完備されているので、完全個室のフィンランド式サウナをひとり占めできます。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その15:手作り体験にチャレンジ「一人梅酒作り」

ヒマな休日


2020年に鎌倉にオープンした梅体験専門店「蝶矢」は、自分だけの梅シロップや梅酒作りを楽しめる梅体験専門店。梅一粒から100通りもの手作り体験ができ、見た目もかわいらしいと話題を呼んでいます。

気軽&簡単で、集中して楽しめる梅体験は、一人で訪れても満喫できること間違いなし。予約制なのでご注意を。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その16:全力で歌ってストレス発散「一人カラオケ」

ヒマな休日


休日は、好きな歌を思いっきり歌える「一人カラオケ」を楽しんではいかが?

「ワンカラ新宿大ガード店」は、新宿西口駅から徒歩3分ほどの場所にある一人カラオケ専門店。高音質のヘッドホンや高精度のコンデンサーマイク、プロ仕様の本格的なミキサーなど、専門店ならではの充実の機材がそろった空間で、思いっきり一人カラオケができます。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その17:ソロでも行きやすい遊びスポットへ!「一人ボードゲームカフェ」

ヒマな休日


神保町にあるボードゲームカフェ「アソビCafe」は、一人でも訪れやすい遊びスポット。

フレンドリーなスタッフさんが丁寧にゲームのルールを説明してくれたり、おすすめのゲームを紹介してくれたりするので、ボードゲーム初心者でも安心して楽しめます。フードメニューも充実しているので、ついゆっくりしてしまいそう。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



その18:童心に返って熱中できる「一人クレーンゲーム」

ヒマな休日


埼玉県・八潮市にあるゲームセンター「エブリディとってき屋 東京本店」は、クレーンゲームの台数が400台を超える世界最高峰のクレーンゲーム専門店。広い店内には、バラエティ豊かなクレーンゲームが、そこかしこにラインナップしています。

一人で行ったら、気兼ねなく童心に返り熱中できるハズ・・・!ぜひヒマな休日に訪れてみて。


>>>●オリジナル記事で続きを読む



※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事