1. ソロ活>
  2. 一人ランチ>
  3. 銀座・有楽町・日比谷・築地>
  4. 銀座で全品300円ランチだって!?自家製バターチキンカレーにローストビーフ、サラダ付きで1,000円以下とはおトクすぎ!

2019/1/7

銀座で全品300円ランチだって!?自家製バターチキンカレーにローストビーフ、サラダ付きで1,000円以下とはおトクすぎ!

老舗から新鋭まで、様々な飲食店が集まる銀座界隈。ランチ目当てに街を歩くと、ついつい目移りしてしまいますが、どの店も、少し価格帯が高めなのが気になるところ。そんな時にオススメなのが、一人でもサクッと利用しやすいスタンディングバー「銀座300BAR NEXT」。こちらでいただけるランチは、なんと全品300円(税別)という驚き価格。銀座グルメの常識をくつがえす、激安ランチの真相を確かめてきました!

老舗から新鋭まで、様々な飲食店が集まる銀座界隈。ランチ目当てに街を歩くと、ついつい目移りしてしまいますが、どの店も、少し価格帯が高めなのが気になるところ。そんな時にオススメなのが、一人でもサクッと利用しやすいスタンディングバー「銀座300BAR NEXT」。こちらでいただけるランチは、なんと全品300円(税別)という驚き価格。銀座グルメの常識をくつがえす、激安ランチの真相を確かめてきました!

300円均一のスタンディングバーで、お得に銀座ランチ♪/銀座300BAR NEXT


銀座300BAR 外観


噂の300円ランチを提供するのは、スタンディングバーの「銀座300BAR NEXT(スリーハンドレッドバー ネクスト)」。店名のとおり、取り扱うドリンク・フードは全品300円という銀座らしからぬお店です。

お店へのアクセスは、銀座駅、有楽町駅、日比谷駅から徒歩5分ほど。「300円均一の理由は、駅から遠く離れているからでは?」という想像をたやすく裏切る、好立地です。

お店があるのは、雑居ビルの地下1階。ビルの入り口には立て看板があり、地下へと続く階段には「300」を記した垂れ幕が下がっているからすぐに見つけられるはず。



銀座300BAR 入り口


お店の入口は、オーセンティックバーのような重厚感ある意匠を取り入れつつも、カジュアルな雰囲気。これなら、一見さんでも気兼ねなく入店できますね。



銀座300BAR 内観


店内は、レジカウンターを中心にして、バーテーブルとバーカウンターを配置。空間が広くとられ、天井も高いので地下の店舗にありがちな圧迫感もありません。

昼夜問わずアルコールメニューを提供しているから、平日昼間でもビールやグラスワインを楽しむ人もちらほら。



銀座300BAR 黒板メニュー


壁の黒板には、英語メニューが書かれています。外国人のお客さんも多く訪れ、ビールを飲みながら打ち合わせをする外資系企業のビジネスマンもいるのだとか。



チケットを購入したら、待望のお得ランチを注文!


銀座300BAR チケット


しかし、本日の目当てはお酒ではなく、ランチです!注文はチケット制なので、まずはレジカウンターでチケットを購入しましょう。300円(税別)のチケットは、1枚から購入可能。チケット11枚つづりは、1枚分お得な3,000円(税別)です。

スタッフにチケットを1枚差し出し、メニューを伝えれば注文完了。あとは、自分の席まで料理がサーブされるのを待つだけ♪



銀座300BAR チキンカレー


さあ、やってきました、ランチメニュー人気ナンバーワンの「自家製バターチキンカレー」!ぱっと見は、専門店のカレーライスにも引けをとらない本格派です。

お皿からは、スパイシーな香りととともに、バターの豊かな香りがふわりとただよい、食欲を刺激します。カレーをひとくち含めば、バターのコクとまろやかさが口の中に広がり、あとから程よい辛さが追いかけてきます。

やわらかく煮こまれたチキンは、ほろほろっとくずれ、ナッツの小気味よい歯ごたえがアクセントに。ていねいに仕込まれていて、とても300円とは思えません。



ランチはバリエーション豊富!さらに一品追加しても◎


銀座300BAR ジャークチキンライス


続いてのランチは、ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」がごろごろと盛られた「ジャークチキンライス」です。

大ぶりのチキンは、スパイスでしっかり味付けされ、ライスとの相性バツグン。男性でも十分満足できる食べ応えです。ケチャップやライムを使って、自分好みにアレンジしてみて。



銀座300BAR サラダペンネ


三品目は、これまでとは趣向を変えて「サラダペンネ&ボウル」。どっさり盛られた色とりどりの野菜は、瑞々しくってシャキシャキ。野菜のもつ味の濃さに驚かされます。

野菜の下にはもっちりとした食感のペンネが。ヘルシーでいて、しっかりお腹にたまるので女性からも好評なのだとか。

ちなみに、このお店で使われている野菜の多くが、自社農園「東北牧場」で無農薬栽培されたもの。価格を抑えつつも、食材には並々ならぬこだわりがあるのです。



銀座300BAR 料理各種


これだけのクオリティのランチを三品頼んでも、料金は税込で1,000円以下!ランチは「タコライス」や「チキンライス」もあるので、度々利用しても飽きることはなさそうですね。

さらに、ハンバーグやチリポテト、ハーブピクルスなど、お酒のおつまみにも最適なフードメニューは、ランチタイムにも味わえます。つまり、サイドメニューとして追加注文すれば、ランチがより豪華になるということ!



銀座300BAR サイドメニュー


お肉をがっつり食べたい人は「ローストビーフ(写真手前)」、野菜をしっかり摂りたい人は「ガーデンサラダ(写真奥)」を一品追加してみては?

あれこれ注文しても数百円程度で済んでしまうから、浮いた分のお金で「手作りショコラ」などのスイーツも楽しめますよ♪



銀座300BAR NEXT
住所:東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビルB1F
電話番号:03-3593-8300
営業時間:月~木 12:00~翌2:00、金土祝前日 12:00~翌4:00、日祝日 12:00~23:00
定休日:なし
最寄駅:銀座、有楽町、日比谷



取材・文/ねもと かなこ
写真/コウノ ユタカ
※2019年1月7日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR