1. ソロ活>
  2. 一人ランチ>
  3. 新宿>
  4. 30分で完売する日も!東新宿「サンラサー」で1日30食限定のカレーを食べてきた

2019/2/6

30分で完売する日も!東新宿「サンラサー」で1日30食限定のカレーを食べてきた

スパイスの香りと複雑な味わいで、食べる者を魅了するスパイスカレーが話題!東新宿にある「サンラサー」では、インドの家庭料理をベースにした独自スタイルの“カレー沼”にハマる人が続出しているとか。限定尽くしの同店で、その魅力、人気の秘密を探ってきました♪カウンター席のみの居心地のよい空間は、一人で訪れるのにもぴったりですよ。

スパイスの香りと複雑な味わいで、食べる者を魅了するスパイスカレーが話題!東新宿にある「サンラサー」では、インドの家庭料理をベースにした独自スタイルの“カレー沼”にハマる人が続出しているとか。限定尽くしの同店で、その魅力、人気の秘密を探ってきました♪カウンター席のみの居心地のよい空間は、一人で訪れるのにもぴったりですよ。


わずか30分で完売する日も! 1日30食限定の早い者勝ちカレー/SANRASA

FACTORY


スパイスカレーの流行とともに定着した「あいがけ」スタイル。「あいがけ」とは、一つの皿に複数のカレーがかかっているもので、ひと皿で二度、三度・・・と美味しいのが特徴です。

今回紹介する東新宿にある「SANRASA(サンラサー)」では、独自路線の「あいがけ」カレーが話題になっています!それはメニューの成り立ちに違いがあり、大阪スパイスカレーの流れとは一線を画し、お客さんからのリクエストで「あいがけ」が誕生。今では、お客さんのほとんどがこれをオーダーする定番メニューになったそうです。



FACTORY看板


カレーは、キーマカレーを主体とした「定番」と「週替り」の2種類があり、「1種類」(900円)、「あいがけ」(1,200円)にくわえ、一回り大きなお皿に豪快に盛られた「わんぱく」(1,900円)があります(※食材により価格変更あり)。



FACTORY店内


この日は、定番が「花山椒キーマカレー」、週替りは「ひよこ豆と大根カレー」で、迷わず人気の「あいがけ」をオーダー!



FACTORYパン


「花山椒キーマカレー」は、お肉たっぷりで食べごたえ◎。

花山椒を使うと刺激的な味わいをイメージしがちですが、そんなことはありません!香りはしっかり感じられるのに、豚肉の甘みや旨み、スパイスや塩味、苦味のバランスにより、ふんわりやさしい口当たり。食べ飽きず、食べ疲れもしない絶妙な仕上がりです♪



FACTORY店内


「ひよこ豆と大根カレー」はスープカレーのようなサラサラのルーで、クミンシードが香ります。おでんに入っている大根のようにルーがしみた大根は、噛むとジュワっとスープがあふれてくるような新感覚の味わいです。



FACTORYブレックファストセット


野菜カレーでありながら、旨みと深みが感じられるのが不思議。「週替り」のカレーは、野菜、お肉、魚介類など、バラエティ豊かなメニューが登場します!



FACTORYスクランブルエッグ


トッピングメニューより「とりモツのピックル」(300円)はインドでは定番の品で、ノンベジタブルのピクルスのイメージ。「週替り」のカレーがお肉以外の時にプラスするのがオススメとか。

レバーなどホルモンの旨みやコク、風味と、オイル、スパイスが複雑に絡み合い、一度食べると忘れられない美味しさ。ホルモン好きはぜひお試しを♡



FACTORYジャム


「あいがけ」は2種類のカレーのほかに、ひと口おかず(この日はカブの甘酢漬け)とサラダ(自家製ドレッシング)も付いています。ひと皿で彩りよく、バランスよく盛り付けられているのがうれしいですね。つい写真を撮りたくなるかわいさです。

ほかに、「アチャール」というお漬物もあり、トッピングにより自分好みのカレーにアレンジすることもできます。



FACTORY自家製グラノーラ


オーナーの有澤まりこさんは「大切な一人のために料理をするように、カレーを提供したい」との思いから、1日30食限定のスタイルを選んだそう。

「今日は寒いから生姜を多めに」など、お母さんが家族のために作る料理のようにカレーを作っています。オープンで気取らない人柄の有澤さんとの会話を楽しみに訪れるお客さんも多そうです。



FACTORYヨーグルト


壁の鮮やかなブルーが印象的な店内は、6〜7人入るといっぱいになるカウンター席(スタンディング)のみのこぢんまりとした空間です。



FACTORY


エキゾチックな雰囲気を醸し出すランプが目を引きます。食後はセルフサービスのコーヒーとお菓子も楽しんで。


FACTORYコーヒー


1日30食限定のため、営業終了時間を待たずに完売してしまうことも。早い日には、わずか30分で完売することもあるそう!

「絶対に食べたい!」時には、11時のオープンに合わせてお店に行くか、前日の15時から予約受付を始めるお店の公式InstagramへDMで連絡を。



FACTORYコーヒー


店名の「サンラサー」はサンスクリット語で、集まる、味という意味があり、「いろいろな味」、「体をつくる大事な味」、そこに「いろいろな人が集まってくるように」という思いが込められています。



FACTORYコーヒー


東新宿駅から徒歩6分ほどの場所にあるビルの3階にお店があります。11時前からオープンを待つ行列ができることも。「サンラサー」のInstagramでは、エキストラで登場するスペシャルカレーの情報も発信されているので訪問前に要チェックです!



FACTORYコーヒー


有澤さんの友人が手作りしているピアスも販売中。



まとめ

1日30食限定、火曜〜金曜の週4日間限定、11時〜14時の3時間限定と、限定尽くしの「サンラサー」のカレー。一度食べたら、虜になってしまう理由がわかるはず。

スパイスの香りに包まれたアットホームなお店で過ごすランチタイムは、心とお腹を満たし、リフレッシュした気分にさせてくれますよ。



サンラサー
住所:東京都新宿区新宿6-27-17 カノープス新宿3F
電話:非公開
営業時間:11:00〜15:00※カレータイム~14:00、カフェタイム14:00〜
定休日:月曜・土曜・日曜・祝日(ほかに臨時休業あり)
最寄駅:東新宿




取材・文/近藤 由美

※2019年2月6日時点の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR