サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~

2019/01/09(水) ~ 2019/01/21(月)
  • トップ

江戸の名品が勢揃い!歌麿や写楽、北斎など浮世絵史を代表する絵師たちの作品を楽しめる。

  • サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~の画像1

    ▲歌川国政「二代目中村仲蔵の松王丸」/大判錦絵 寛政8年(1796)

  • サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~の画像2

    ▲葛飾北斎「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」/大判錦絵 享和年間(1801~04)

  • サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~の画像4

    ▲喜多川歌麿「歌撰恋之部 物思恋」/大判錦絵 寛政5~6年(1793~94)頃

  • サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~の画像5

    ▲歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」/大判錦絵 安政4年(1857)

イベント詳細

アメリカ、サンタフェ在住のリー・ダークス氏(1935~)が収集した浮世絵版画のコレクションを展示するイベントが日本橋高島屋S.C.で開催されます。
ダークス氏は、空軍士官として日本に駐留した際に日本美術に関心を持ち、その後、特に感銘を受けた浮世絵版画を収集。そのコレクションには、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など、浮世絵史を代表する絵師たちの優品が揃っています。また保存状態の良さに加えて、初摺(しょずり)などの貴重な作品も含まれていて、世界的に優れたコレクションと評価されています。誰もが一度は目にしたことのある名品から浮世絵ファン垂涎の珍品まで、160余点の充実の展示をぜひ楽しんでみては。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

(C)Lee E. Dirks Collection

基本情報

イベント名 サンタフェ リー・ダークスコレション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~
開催期間 2019/01/09(水) ~ 2019/01/21(月)
最寄り駅 日本橋駅 東京駅
会場 日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール
時間 備考: 
日により異なる
1/9(水)~1/16(水):10:30~19:00(19:30閉場)
1/17(木)~1/20(日):10:30~19:30(20:00閉場)
1/21(月):10:30~17:30(18:00閉場)
料金・費用 入場料:一般 1,000円(税込)、大学・高校生 800円(税込)、中学生以下無料
※チケット購入などそのほか詳細については公式サイトにてご確認ください。
お問い合わせ 日本橋高島屋S.C.
電話番号:03-3211-4111
主催 日本経済新聞社
オフィシャル
サイト
浮世絵最強列伝 江戸の名品勢ぞろい!

日本橋高島屋S.C.のその他のイベント

日本橋高島屋S.C.のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ショッピングのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる