スイス政府観光局

[PR:スイス政府観光局]

今や世界の主流である「サステナブル」は、山々や氷河、森林、湖や川など大自然とともに暮らす国で、小国でありながら多彩な文化と独特の伝統を受け継ぐスイスという国をカタチづくってきたものでDNAの一部です。
何かを我慢するのではなく、自然や伝統の暮らしを近くに感じ、その奇跡と美しさを意識しながら、より深く土地の魅力にふれるスイスのサステナブルな旅を体験してみよう。

シーズン

四季

スイス政府観光局では、Swiss(スイス) + Sustaiinable (サステナブル)を組み合わせた「スイステナブル Swisstainable」という造語をラベルに、アルプスの国として豊かな自然を守り共存してきたスイス人にとって「あたりまえ」「普通のこと」になっているサステナブルなプロジェクトに取り組んでいるホテルやレストラン、ミュージアムなどの施設、交通機関などの観光サービス企業・団体を認証・可視化し、さらなる取り組みを推進するプログラムをスタートしています。

  • 鉄道
    ▲鉄道や船で絶景を眺めながら各地をめぐる旅はスイスならではの楽しみ方ですが、地球にやさしい旅のスタイルでもあります。CO2排出量が少ない鉄道の観光利用は世界一。スイス全土を結んでクリーンエネルギーで走っています。
  • 滞在
    ▲高級感あふれる「ラグジュアリー」なホテルやスパ、レストランの多くは、エコ建築、食品廃棄やゴミの削減、地産地消など環境に配慮した「サステナブル」な取り組みを盛り込んでいます。地球にやさしい極上の時間を過ごすことができます。
  • 山脈
    ▲アルプス山脈の雄大な名峰、名爆や湖などの美しい水風景、高山から野原まで咲き誇る花々など自然を守ってきたスイスでは大自然の絶景が旅のハイライト。温暖化により消滅の危機にある、数億年前の地球の歴史を留める神秘的な氷河もそのひとつです。
  • 食
    ▲その土地の伝統の味を守り、伝えていくこともサステナブル。スイスワイン、チーズ、ハーブなど土地柄を反映した土地の味を守っています。また、スイスは世界で一人当たりのオーガニック製品を最も多く消費しています。

詳細はこちら

プレゼント

四季

スイス政府観光局では「スイスのサステナブル(スイステナブル)」の特別プレゼントキャンペーンを実施しています。地球にやさしい鉄道を中心にスイスをめぐる旅に最適なスイストラベルパスや伝統を受け継ぎ環境保護に取り組む歴史ホテルの宿泊券をセットにした<スイス・エコトラベル賞>や、リサイクル材や環境に配慮した素材を使ったエコバッグやボトル、ランチボックスを集めた<スイス・エコグッズ賞>をご用意しました。締め切りは2023年の2月28日まで。皆様、ふるってご応募ください。

  • ▲ツェルマット山岳交通で開発・販売しているサステナブルな商品の新ブランド「マウンテンケア」シリーズから、ハイキングにも便利な保温・保冷のサーモボトル&エナメルカップをプレゼント!
  • ▲100%プラボトルのリサイクル素材でつくられている、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名山がデザインされたユングフラウ地方観光局オリジナルのエコバッグ(非売品)をプレゼント!
  • ▲紀元前のケルト時代からの歴史を誇るワインは、スイスが誇る伝統の特産品です。ワイン生産農家の暮らしが受け継がれてきたことで、世界遺産に認定されたラヴォー地区のぶどう畑のワインをプレゼント!
  • ▲アルプスの名峰が広がる絶景展望台へ、クリーンエネルギーで運行するロープウェイで結ぶサステナブルなシルトホルンから、エコな素材でつくられた非売品のオリジナルのランチボックスをプレゼント!

詳細はこちら

サステナブルな観光スポット

  • ▲アレッチ氷河
    ▲世界遺産に認定されているアルプス最長・最大を誇るアレッチ氷河。観光の拠点となるアレッチ地方の山村は、ガソリン車り入れ禁止のカーフリーリゾートです。アレッチ森の入口に佇む邸宅はスイス初の自然保護センターになっています。

    詳細はこちら

  • ▲ロープウェイ
    ▲無数に滝が流れ落ちるラウターブルンネン谷の水力発電で運行するロープウェイでシルトホルンへ結びます。絶景が広がる山上の回転レストランも水力発電で動いています。周辺に花々が咲き誇るミューレン村はカーフリーリゾートです。

    詳細はこちら

  • ツェルマット
    ▲名峰マッターホルンを含む山岳観光とともに発展してきたツェルマットは、アルプスの自然と文化を守ってきたサステナブルなカーフリーリゾートです。村内を走るバスや山頂へ結ぶ山岳交通もグリーンエネルジーで運行しています。

    詳細はこちら

  • ヴォー州
    ▲スイス西部にあるフランス語圏のヴォー州には、世界遺産ラヴォーのぶどう畑や高級時計やオルゴールの産地して無形世界遺産に選ばれたジュラ地方の谷、チーズの里など、自然とともに育んだ長い伝統と歴史が受け継がれています。

    詳細はこちら

  • レーティッシュ鉄道
    ▲130年を超える歴史を誇り、自然の豊かなグラウビュンデン州を赤い列車で結ぶレーティッシュ鉄道。アルブラ線とベルニナ線は沿線の景観とともに世界遺産に認定。サステナブルな鉄道は100%水力発電で運行しています。

    詳細はこちら

  • 冊子
    ▲環境先進国スイスのサステナブルをまとめたA5版小冊子(P32)を編集・刊行しました。概要から各観光地が取り組むサステナブルのハイライトやモデルコースなど、地球にやさしい持続可能な旅の魅力を紹介。

    詳細はこちら

ロゴ

スイス政府観光局
スイスへ行ってみたいと思ったら、スイス政府観光局公式ウェブサイトへ。旅のテーマや、エリア情報、イベントや現地から届いた最新ニュースなど、スイスを楽しく、スマートに旅する情報が満載です!
TOP