東京国立近代美術館工芸館

トウキョウコクリツキンダイビジュツカンコウゲイカン

竹橋/九段下
03-5777-8600

東京国立近代美術館の分館として1977年に開館した工芸館では、近現代の工芸の様相を、総合的に鑑賞することができます。

工芸館は、東京国立近代美術館の分館として1977年に開館しました。赤レンガが目印の工芸館の建物は1910(明治43年)に建てられた旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したもので、1972年に重要文化財に指定されています。工芸館を含む北の丸公園エリアには、東京国立近代美術館(本館)や、科学技術館、日本武道館など、多くの文化施設があります。

工芸館では、染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工、金工等の工芸および工業デザインに関する常設展と企画展を開催しています。現在工芸館には、戦後を中心とする国内外の作品約2,500点(平成17年3月31日現在)が収蔵されています。
各会期中の毎週水・土曜日14時からは、ボランティアガイドスタッフによる、タッチ&トークを行っています。「さわってみようコーナー」では実際に用いられた道具や制作工程資料、参考作品を手に取り、さまざまな素材・技法を実感することができ、さらに会場で、見

工芸館は、東京国立近代美術館の分館として1977年に開館しました。赤レンガが目印の工芸館の建物は1910(明治43年)に建てられた旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したもので、1972年に重要文化財に指定されています。工芸館を含む北の丸公園エリアには、東京国立近代美術館(本館)や、科学技術館、日本武道館など、多くの文化施設があります。

工芸館では、染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工、金工等の工芸および工業デザインに関する常設展と企画展を開催しています。現在工芸館には、戦後を中心とする国内外の作品約2,500点(平成17年3月31日現在)が収蔵されています。
各会期中の毎週水・土曜日14時からは、ボランティアガイドスタッフによる、タッチ&トークを行っています。「さわってみようコーナー」では実際に用いられた道具や制作工程資料、参考作品を手に取り、さまざまな素材・技法を実感することができ、さらに会場で、見どころやエピソードを紹介しています。

重要文化財指定の明治洋風建築
工芸館の建物は、明治43(1910)年に建てられた、陸軍技師田村鎮の設計による近衛師団司令部庁舎を改修して、美術館仕様の建物としたものです。

竹橋駅 1b出口から徒歩8分
九段下駅 2番出口から徒歩12分

東京国立近代美術館工芸館の基本情報

スポット名 東京国立近代美術館工芸館
住所

〒102-0091   東京都 千代田区 北の丸公園1-1

point地図を見る

最寄駅

竹橋 /九段下

map路線&徒歩ルート検索

TEL

ハローダイヤル

03-5777-8600

FAX

03-3211-7783

休館日 毎週月曜日(祝日または振替休日に当たる場合は開館し、翌日閉館)
展示替期間、年末年始(12月29日~1月1日)
開館時間 10:00~17:00 ※入館は閉館の30前まで
オフィシャルサイト

東京国立近代美術館公式サイト

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ
  • このスポットから255m
    北の丸公園

    北の丸公園

    by ニックネーム未設定さん

  • このスポットから255m
    花

    by ニックネーム未設定さん

  • このスポットから255m
    北の丸公園

    北の丸公園

    by ニックネーム未設定さん

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる