東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざし

2021/04/10(土) ~ 2021/06/13(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

クールベが描いた海に着目した本邦初の展覧会。国内からクールベの「波」が集結するほか、フランスからも出品!

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像1

    ギュスターヴ・クールベ 《波》 1869年 愛媛県美術館

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像2

    ギュスターヴ・クールベ 《波》 1870年 オルレアン美術館 (C) 2020 Musée des Beaux-Arts, Orléans

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像3

    ギュスターヴ・クールベ 《エトルタ海岸、夕日》 1869年 新潟県立近代美術館・万代島美術館

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像4

    クロード・モネ 《アヴァルの門》 1886年 島根県立美術館

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像5

    ウジェーヌ・ブーダン 《浜辺にて》 個人蔵

  • クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざしの画像6

    ギュスターヴ・クールベ 《フランシュ=コンテの谷、オルナン付近》 1865年頃 茨城県近代美術館

イベント詳細

本展では、クールベの風景画家としての側面に焦点をあて、とりわけ画家が1860年代以降に集中的に取り組んだ「波」連作を中心に紹介。さらに、クールベ以前より表象されてきた畏怖の対象としての海、同時代の画家ブーダンやモネが描いたレジャーとしての海もあわせて展覧し、海との距離がより身近なものとなった当時において、レアリスムの巨匠クールベが捉えた海の風景画の特異性を探ります。
出品作品は、国内作品にフランスのオルレアン美術館が所蔵する<波>も加わった、約60点の作品によって構成され、同時代の画家たちが描いた海景画の中でも、とりわけ「奇妙」に映るクールベの、迫力ある海の描写が堪能できる。

※画像写真の無断転載を禁じます

日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 クールベと海展ーフランス近代 自然へのまなざし
開催期間 2021/04/10(土) ~ 2021/06/13(日)
最寄り駅 汐留駅 新橋駅
会場 パナソニック汐留美術館
時間 開始:10:00
終了:18:00
備考:※ご入館は午後5時30分まで。
※5月7日(金)、6月4日(金)は夜間開館 午後8時まで(ご入館は午後7時30分まで)
料金・費用 一般:1,000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円、小学生以下:無料 
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
お問い合わせ NTTハローダイヤル
電話番号:050-5541-8600
主催 パナソニック汐留美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
オフィシャル
サイト
パナソニック汐留美術館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる